介護付有料老人ホーム アースサポートクオリア東浦和 | 埼玉県さいたま市南区の介護施設

介護の新しい質感「クオリア」 介護付有料老人ホーム「アースサポートクオリア東浦和(埼玉県さいたま市南区)」の資料請求・お問い合わせはこちら




コンセプト/運営母体
介護の新しい質感「クオリア」 アースサポートクオリア
Quality Care Qualia
--- 介護付有料老人ホーム アースサポートクオリア東浦和 ---
アースサポートは、訪問入浴をメインに、全26種目の介護事業を、全国46都道府県(沖縄を除く)の在宅介護事業所で運営しております。「すべての人々の生きがいを支援する」という経営理念と「高質・迅速・安心」という基本方針のもと、満足を超える感動のサービスをご提供します。

アースサポートクオリア東浦和の特徴

作業療法士による個別リハビリテーション。全てのお客様にリハビリを!
アースサポートクオリア東浦和には作業療法士(OT)が常駐しており、お客様の身体に合わせて「個別リハビリ」を実施しております。脳梗塞による後遺症やパーキンソン病、進行性マヒなどの進行性疾患、骨折治療中など、様々なリハビリが実施できます。また、ドイツTUV規格取得の医療用リハビリマシンを使い、個別運動プログラムを提供いたします。「全てのお客様にリハビリを!」を合言葉に、次々と身体機能の改善事例が増えています。

終の住処として、看取りケアまで対応
ご家族やご本人の希望に添いながら、主治医の先生と連携をとり、最期までスタッフ一同、お客様の生きがいを支援します。在宅療養診療所(往診医)と契約していますので、24時間連絡可能な体制と月2回の健康チェックでお客様の健康をサポートします。

「自社運営の厨房」で手作りの料理を提供いたします
「食べることは何歳になっても生きがい」という熱い想いで毎日のお食事を提供いたします。糖尿病、各種形態の食事等にも対応し、お客様ひとりひとりの健康状態にあったお食事を自社運営の厨房で手作りいたします。

庭園設計した庭と大ケヤキに包まれ、自然を感じながら暮らせます
江戸時代からあると言われている「大ケヤキ」を囲んで、庭園デザイナーの設計による庭が目の前に広がっています。1階から3階まで、庭の緑に包まれながら暮らすことができる介護付有料老人ホームです。


介護付有料老人ホーム「アースサポートクオリア東浦和(埼玉県さいたま市南区)」の資料請求・お問い合わせはこちら
デザイン&建物構造
シンプルさと暖かみを兼ね備えた北欧風デザイン
緑豊かな武蔵野の環境に溶けこむ「アースサポートクオリア東浦和」で新しい生活が始まります。
外壁には、シンプルさと高級感を併せ持つモノトーンタイルを採用。地域の風景と調和したデザインとなっています。バルコニーの手摺はガラスを使用。2階、3階の室内からでも光や緑を多く取り込むことができます。食堂は、木目調の材料を多用することにより、明るさと清潔感のある空間が広がります。


エントランス
エントランス周りは、建物を薄く包む竹のスクリーンと、緩やかなスロープに沿って弧を描くように列植された紅葉や緑が一年を通してご家族をお迎えいたします。


リビングルーム(食堂)
リビングルームの大きな窓からは、江戸時代からあると言われているケヤキの木を眺めることができ、常に明るく潤いの感じられる空間となっております。北欧調スカンジナビアンモダンテイストで、人に優しくモダンな空間で終日くつろげます。



居室
居室から眺めることができる庭は、桜、ヒメシャラ、ヤマボウシなどの季節の花を咲かせる樹木を植栽しており、季節の花々を楽しむことができます。



浴室
浴室は、温泉宿風の坪庭と特殊浴槽があるお風呂と、個浴があります。坪庭を眺めながら入浴をお楽しみいただけるほか、ストレッチャー式の機械浴槽(ルピナス)やパーソナル浴槽(パンジー)が設置されていますので、ご利用者一人ひとりの日常生活動作レベルに合わせた入浴をしていただくことができます。



ホームに「緑をデザイン」
毎日暮らす住環境には、建物だけでなく「庭」もまた、生活に潤いを与える重要な要素です。
アースサポートクオリア東浦和では、この地を以前からずっと見守ってきたケヤキをランドマークとしてランドスケープデザイナーによる豊かな植栽計画を施しています。


介護付有料老人ホーム「アースサポートクオリア東浦和(埼玉県さいたま市南区)」の資料請求・お問い合わせはこちら
施設概要
耐震性や安全性に配慮された建物構造
強固な基礎と躯体構造を採用しており、耐震性と耐久性に優れています。また、館内設備や居室空間は、バリアフリーとなっています。
基礎構造
杭基礎で支持した強固で安全な基礎形式を採用。
躯体構造
外壁および躯体は堅牢な鉄筋コンクリートにより構成されています。
鉄筋コンクリート造は、高級マンションや学校などの公共建築物に至るまで広く採用されている構造です。
スプリンクラー
館内は消防法によるスプリンクラー設備を設けています。
指定番号
1176509980
所在地
〒336-0042 埼玉県さいたま市南区大谷口2348-4
主要用途
介護付有料老人ホーム
(一般型特定施設入居者生活介護)さいたま市指定介護保険特定施設
総室数
60室
居室面積
18.00㎡、19.20㎡
居室設備
介護ベッド、ナースコール、洗面台(車イス対応)、ウォームレット付トイレ、エアコン、電話、テレビ配線、照明、スプリンクラー、カーテン
共用施設
エントランスホール、ラウンジ、リビングルーム、ダイニングルーム、マシントレーニングスペース、相談室、パントリー、スタッフコーナー、化粧コーナー、車イス対応トイレ、一般浴室(1F)、特別浴室(1F)、個別浴室(2F、3F)、脱衣室、洗濯室、喫煙室、スプリンクラー、駐車場、エレベーター、廊下
建物構造
鉄筋コンクリート造地上3階建
敷地面積
2,318.54㎡(701.36坪)
延床面積
2,103.16㎡(636.26坪)
開設月
平成24年1月
入居資格
要支援、要介護、入居時自立(概ね65歳以上の方)
権利形態
利用権方式
職員体制(満室時)
直接処遇職員の割合3:1(要介護者3名に対して介護・看護職員を1名配置)
事業主体
アースサポート株式会社
土地建物の権利形態
賃借(契約期間 平成24年1月より25年 更新あり)

周辺ロケーション
自然と歴史を感じる住環境
豊かな自然と歴史を感じることができる場所。それが、アースサポートクオリア東浦和です。
武蔵野の自然に包まれた落ち着いた環境です。
(写真はアースサポートクオリア東浦和周辺で撮影したものです。)


四季折々の自然を感じる
田んぼや畑が多い東浦和は、都会の喧騒から離れ、静かで穏やか、そして懐かしい空気が漂う地域です。周辺は公園が多く、ホームスタッフと散歩がてら公園に出かけ、お花を見たり子供たちが遊ぶ声を聞いたりと、リフレッシュすることができます。

JR東浦和駅のすぐ近くにある見沼通船堀は、春になると桜並木に様変わり。満開に咲く桜をお楽しみいただけます。見沼通船堀公園では、毎年7月頃になると音楽とホタルの光を楽しむホタル観賞会が行われます。

夏には、尾間木公園で花火大会も行われます。駅前の通りは歩行者天国となり、多くの人が集まる一大イベント。アースサポートクオリアからも、夏の花火をお楽しみいただけます。
歴史を感じる
JR東浦和駅を出たすぐ近くにある見沼通船堀。ここは、今からおよそ280年前の1731年(享保16年)、芝川と見沼代用水を結び、江戸と川越に至る村々との間に船を通わせて物資を運ぶために造られた運河です。陸上交通の発達に伴い、大正末期には途絶えてしまいましたが、江戸・明治時代には、産業交流の発展に大きく貢献しました。パナマ運河と同じ仕組みの閘門式運河では国内最古と言われています。

介護付有料老人ホーム「アースサポートクオリア東浦和(埼玉県さいたま市南区)」の資料請求・お問い合わせはこちら
クオリアの特徴
介護の新しい質感を創る3つのクオリア
共生を創る、健康を創る、生きがいを創る


コミュニティケア
コミュニティを創ることで、仲間を作り、皆で生活する楽しさ、暮らしへの生きがいを創ります。栄養計算され、健康に配慮した「自社運営の手作り」料理がコミュニティを盛り上げます。



レジスタンスコンディショニング協会監修の筋肉の運動
レジスタンスコンディショニングは、マシントレーニングに加え、お部屋でも同様の運動が再現できる独自の運動プログラムです。新しい「運動習慣」がお客様の健康を創っていきます。



リハビリマシンの導入
ドイツ安全規格であるツフ規格取得のリハビリマシンを導入。神経を呼び覚まし、筋肉をいつでも使えるように維持改善します。全国にある弊社のデイサービスで導入し、好評いただいているリハビリマシンは、指導体制も万全なため、安心してご利用いただけます。



音楽療法
専門家による音楽療法で頭も心もリフレッシュ。打楽器を使ったり、歌を歌ったり一緒に楽しんでいただけます。回想療法を導入し、認知症の進行防止に役立てています。



月2回の定期健診による健康チェックと24時間対応の医療連携
在宅療養支援診療所との契約により、地域の医師による月2回の健康チェックときめ細かい処方を行います。また、24時間、医師への連絡可能な環境をつくることにより、安心してお暮らしいただけます。
専属医のご紹介
秋元 肇(あきもと はじめ)
医学博士 / 日本内科学会内科認定医・総合内科専門医 / 日本循環器学会循環器専門医
昭和54年 県立浦和高校卒業
昭和60年 福島県立医科大学医学部卒業 東京医科歯科大学医学部付属病院 /
横須賀共済病院 / 社会保険三島病院
平成元年 米国スタンフォード大学医学部/アメリカ心臓協会(AHA)研究員
平成4年 東京医科歯科大学医学部付属病院/柏市立柏病院/秀和総合病院 /
さくら記念病院(副院長)
平成20年6月 あきもと内科クリニック開業


在宅介護のノウハウで、重度の方への対応が可能です。
業界第1位のシェアを誇る訪問入浴介護サービスで培った、どんな方にも対応できるノウハウや介護技術を、ホームでのサービスに活かします。


入居ストーリー(A様)
現在90歳になるA様。
A様は、戦争でご主人を亡くされてからずっとお一人で生活されてきました。片目を失明し、お仕事を引退された後も、一人暮らしを続けられていました。

しかし、失明によりA様のお部屋がゴミで一杯になり、幻視におびえる日々に。そんなA様の様子を心配された姪御様が同居の提案をされましたが、拒否が強く、当ホームへの入居に至りました。
入居当時、A様は強い帰宅願望をお持ちでした。「他人に干渉されたくない」とおっしゃり、機能訓練や入浴も拒まれました。さらに、幻視に怯え、居室から泣きながら出てこられることもありました。入居後しばらくの間、職員に心を開いていただけない日々が続きました。

しかし、職員との日々の触れ合いを通して、クオリア東浦和での生活に徐々に慣れていただきました。今では笑顔で話しかけてくださり、入浴やお散歩、レク活動も楽しみされています。幻視は現在も続いていますが、お一人で怯えるということはなくなり、不安を職員に打ち明けてくださるようになりました。
険しい表情で無口だった入居時のA様が今では思い出せないほど、A様は笑顔で毎日をお過ごししていらっしゃいます。


入居ストーリー(I様)
右大腿骨骨折を繰り返していたI様は、装具を付け、荷重をかけることが禁止されていました。その為、動くことを嫌い、日中寝て過ごす姿が多く見受けられました。

横になっている時間が多いと当然体力は低下していきます。その為、まずは、起きている時間を作る目的でI様が好きなキャッチボールを行うことからリハビリを始めました。ボールを落とさずに100回連続で投げあうことを目標に、キャッチボールを続けました。何度も何度も挑戦をし、遂に目標を達成した時、I様とともに大きな喜びを分かち合いました。

ご入居から約4ヵ月が経ったころ、装具を外し、荷重をかけることの許可が下りました。リハビリの第二段階として、足の筋力強化のため、立位訓練とエアロバイクによる運動を開始しました。エアロバイクは進んだ距離が成果としてわかりやすく、I様は熱心に取り組んでおられました。広報物のクオリア通信にI様の機能訓練の様子と成果を記事として取り上げると、I様は大変喜ばれ、自信をつけられました。自信がついたことで、「もっとよくなりたい」「もっと動けるようになりたい」というお気持ちが強くなり、現在はエアロバイクでの新たな記録への挑戦と歩行器を使用しての歩行訓練を一層頑張っていらっしゃいます。


介護付有料老人ホーム「アースサポートクオリア東浦和(埼玉県さいたま市南区)」の資料請求・お問い合わせはこちら
アクセス
電車でお越しの場合
東京から「湘南新宿ライン」「上野東京ライン」、「メトロ南北線」で便利なアクセス!
JR浦和駅から
「JR湘南新宿ライン」で新宿駅から浦和駅まで23分。東京駅から「上野東京ライン」で24分。浦和駅からバス15分で最寄の「明花バス停」に着きます。浦和駅東口駅前バスターミナル発着のため、乗り換えもスムーズです。
JR東浦和駅から
地下鉄飯田橋からメトロ南北線利用、東川口乗換JR武蔵野線で一駅。東浦和まで41分です。東浦和駅からは、周りの公園を散策しながら徒歩も可能ですが、タクシー4~5分、バス7分です。
電車路線図
※各主要駅から「浦和駅」「東浦和駅」までの乗車時間を表記しています。


バス乗り場


徒歩


お車でお越しの場合
高速道路地図


第二産業道路(川口中央IC・川口西IC→クオリアまで約4km)


広域地図


介護付有料老人ホーム「アースサポートクオリア東浦和(埼玉県さいたま市南区)」の資料請求・お問い合わせはこちら
利用料金のご案内


項目
入居金ゼロプラン
入居金262万円プラン
入居金502万円プラン
 入居金
0円 
262万円 
502万円 
 月額
 利用料 
 家賃
117,600円 
74,000円 
34,000円 
 管理費
60,000円 
60,000円 
60,000円 
 食費
54,900円 
54,900円 
54,900円 
 月額合計
232,500円 
188,900円 
148,900円 
 介護保険利用
介護保険1割負担分・介護保険2割負担分
 その他
オムツ代、医療費、生活用品、嗜好品など

・3つの料金プランは、どのプランを選んでも、5年(60ヶ月)の総支払額は同一金額となります。

・入居金プランについて
・家賃の一部を前払金として受領します。5年(60ヶ月)均等償却いたします。
・5年償却後も月々のご利用料は変わりありません。

・管理費は施設の維持・管理費・水道光熱費に充当いたします。

・介護保険負担分について
・介護保険負担割合証に記載の割合に応じた上記の金額をご負担いただきます。
・要介護度によって異なります。
・自立の方は、自立者の生活を支援する費用として、「要支援1」の介護保険給付費10割相当額をご負担いただきます。


介護付有料老人ホームと住宅型有料老人ホームの違い
介護付有料老人ホームとは?
介護付有料老人ホームとは、その名の通り、介護が必要になった場合でも、その施設で暮らしながら介護を受けることができる施設のことです。介護サービスはもちろん、掃除、洗濯、食事といった日常生活に関するサービス、専門職によるリハビリの提供、健康管理といったサービスを24時間提供するため、法で定められた人数のスタッフが常時いる施設が介護付有料老人ホームです。
原則、65歳以上の方が入居でき、認知症や胃ろうといった医療的なケアが必要な方でも入居できる施設が一般的です。常駐しているスタッフにより、介護サービスが提供されるため、安心して日々の生活を送ることができます。
特定施設入居者生活介護って何ですか?
特定施設入居者生活介護とは、介護保険法上の呼び方です。特定施設入居者生活介護は、介護保険法で定められた人員基準、設備基準、運営基準を満たし、都道府県もしくは政令指定都市・中核市より「指定」を受けた介護付の有料老人ホームを指します。各自治体の指定を受けている有料老人ホームだけが、「介護付」の有料老人ホームと呼ぶことができるのです。
住宅型有料老人ホームとは?
住宅型有料老人ホームには、制度上は、施設内に介護スタッフが常駐していません。提供されるサービスは、食事サービスや緊急時の対応など身の回りのことが中心となるのが一般的です。介護が必要になった場合は、訪問介護やデイサービスといった在宅サービスを利用し生活します。

   介護付有料老人ホーム  住宅型有料老人ホーム
 施設内にスタッフが常駐  常駐している  それぞれの施設による
 介護サービスの提供  施設内のスタッフによる提供  ケアプランによる提供
 入居可能な年齢  原則65歳以上  原則60歳以上
 介護度  要介護1~5が多い  自立~軽度の要介護者
  が多い傾向
 認知症の対応  対応する施設が多い  それぞれの施設による
 重度の介護状態時の対応  対応する施設が多い、中には
 看取りケアを実施する施設もある
 それぞれの施設による

◎アースサポートクオリアは、全施設「介護付」有料老人ホームです。各自治体の「指定」を受けて開設しております。

会社概要
「生きがい支援企業 アースサポート」


会社名称
アースサポート株式会社
資本金
5,200万円
会社設立
平成4年7月17日
現組織への変更
平成8年9月4日
現組織の事業開始
平成8年11月1日
代表取締役社長
森山典明
本社所在地
東京都渋谷区本町1丁目4番14号
TEL
03-3377-1100
FAX
03-3377-1772
事業種目
介護予防支援サービス・介護予防サービス・一般介護予防サービス
介護予防・生活支援サービス・障害福祉サービス
在宅介護支援サービス・ケアプラン作成サービス
訪問入浴サービス・訪問介護サービス
定期巡回・随時対応型訪問介護看護サービス
デイサービス・ショートステイ
有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅
福祉用具販売レンタルサービス・特定福祉用具販売サービス
住宅改修サービス・移送サービス・訪問理髪美容サービス
寝具水洗い乾燥消毒サービス・寝具類販売及びリース
クリーニング及び防炎加工・研修の企画・運営・イベントの企画・運営
家事代行サービス

介護付有料老人ホーム「アースサポートクオリア東浦和(埼玉県さいたま市南区)」の資料請求・お問い合わせはこちら