高質・迅速・安心をモットーに!「生きがい支援企業」訪問入浴・訪問介護のアースサポート

サービスのご利用をご希望の方

必見!サービス活用術!

当社のサービスを利用いただいているお客様は、身体状況も生活環境もさまざま。したがって、提供するサービスそのものは変わりませんが、お客様のご要望に応えるために、スタッフ一人ひとりが迅速に、きめ細やかに、そして柔軟に対応させていただいております。ここでは、今までにご提案してきた当社ならではのサービス提供事例の一部をご紹介いたします。
訪問入浴サービス
最期の最後まで気持ちよく!
ターミナルの方で、もういつ急変してもおかしくないという方のご家族から、ある日「どうしてもお風呂に入れてあげたい」という強い要望がありました。お客様は、体中に黄疸が出ており、いつ危険な状態になるかは分かりませんでした。そこで、ドクターやケアマネジャー、ご家族や親戚の方が見守る中で訪問入浴サービスを提供することになりました。

お客様の意識はあり、少し歩くことができたので、ベッドから布団までの短い距離を歩いて、お風呂に入っていただくことにしました。お客様がお風呂に入ると、ご家族も時折スタッフと交代して身体を洗うなどして、無事にサービスは終了。
翌日お客様は、安らかに眠りにつきましたが、ご家族は念願だったお風呂に入れてあげることができたと、とても感動していただけました。
旅行先でも訪問入浴サービスで楽しめました!
東京に住むあるお客様が、ご家族と共に1ヵ月間北海道へ旅行に行くことに
なりました。しかし、旅行先のホテルでは、お風呂が大きくご家族の介助があってもお風呂に入ることができません。そこで、北海道の拠点より、スタッフが滞在しているホテルへ出向きお客様のお部屋で訪問入浴サービスを提供させていただきました。自費サービスでのご利用となりましたが、お風呂の心配もなく、1ヵ月間安心してご家族との旅行を楽しんでいらっしゃいました。
病院でもご利用いただけます!
訪問入浴サービスを利用されていたお客様が、ある時入院することに。しかし、その病院は小さな個人病院だったため、入浴設備がありませんでした。そこで、当社のスタッフが週に何回か病院を訪問し、訪問入浴サービスを提供いたしました。入院中だったため、介護保険外でのサービスにはなりましたが、お客様には喜んでいただきました。
1週間のご利用も可能です!
普段はご自宅で訪問介護スタッフの介助のもと、お風呂に入っていたお客様。しかし、ある時ご自宅の浴室を工事することになりました。その間お風呂に入れなくなってしまう...。そこで、工事中の1週間だけ、訪問入浴サービスをご利用いただくことになりました。ご自宅のフローリングに浴槽を準備することができ、工事中の1週間も気持ちよく過ごしていただくことができました。
訪問介護サービス
窓の掃除でお部屋が明るくなりました!
今回大掃除特別パックを利用してくださったのは、マンションに住んでいらっしゃる、80代のご夫婦。もともと旦那様が、当社の訪問介護サービスをご利用されていました。お掃除の希望があったのは、床から天井まである、とても大きな窓の拭き掃除でした。カーテンのフックが高い位置にあるため外せず、奥様はお掃除に困っているとのことでした。

「大掃除特別パック」のご依頼を受けて、お宅に伺ったヘルパーが、窓を拭くこと3時間。大きな窓が特徴のお部屋は、曇りが消えて光が差し込み、より明るくなりました。掃除が終わった後の雑巾は、皆が驚くほど真っ黒になっていたそうです。

年末年始限定の「大掃除特別パック」は1月31日までとなっております。お掃除で、気になるところがございましたら、お気軽に近隣の拠点にご相談ください。
「大掃除特別パック」の利用でお部屋がピカピカに
「やっぱり人に頼んでみてよかった。」こうおっしゃってくださったのは、当社の自費サービス「大掃除特別パック(2時間)」(H25年1月末まで)をご利用してくださったお客様です。

今回ご利用頂いたお客様は、一人暮らしをされている、80代後半の女性の方。ご自身で身の回りのことをするのが難しくなってきていました。しかし、ご家族はお仕事で忙しいため、なかなか家事を手伝えないということでした。そのため、水回りやガスレンジ回りの掃除ができず、汚れが目立っていました。そこで、ご家族のご希望もあり、当社の「大掃除特別パック」を利用して、お掃除を行うことになりました。

ヘルパー歴8年目のベテランスタッフが、ご自宅の台所洗剤とスポンジ、キッチンペーパーを使って、水回りのぬめり、ガスレンジの油汚れを取りました。掃除を始めて2時間後、ぬめりがひどかった水回りと、油汚れがこびりついていたガスレンジは、お客様がビックリするくらいピカピカになりました。お客様は、いつも気になっていたところを掃除することができ、お気持ちまですっきりされたご様子でした。

介護保険ではできない場所については、自費サービスでお受けいたします。まずはお気軽にご相談ください。
自費サービスを利用して、生活の中に「楽しみ」を 
介護予防のサービスを利用して、ヘルパーに調理を依頼していたお客様がいらっしゃいました。このお客様は、お花の先生で、元気な頃は自宅に生徒さんを呼び、お花の教室を開くまでの腕の持ち主でした。しかし、ある時肺炎を起こし、病院に行ったところ酸素濃度を高めるために、酸素を付けた生活を余儀なくされてしまいました。お客様はもともと一人暮らしで、娘様も県外に住んでいたため、お客様は有料老人ホームに入所することになったのです。
入所後、ご本人から自宅で趣味のお花をやりたいという相談をいただきました。そこで、ヘルパー介助のもと施設から週に2回ご自宅に戻り、以前のようにお花の教室を開くことに。ヘルパーの協力のもと、昼頃ご自宅に戻り、午後お花教室を行って夕方には施設に帰る生活が始まりました。
施設では部屋にこもりがちで口数も少なかったお客様でしたが、好きな華道ができ、生徒さんとの交流のおかげで、口数が増え、表情も生き生きと変化していきました。今では「あれがやりたい、これがやりたい」という様々な要望も出てくるなど、生きがいのある生活を送っていらっしゃいます。
外出支援でやる気を引き出す!  
デイサービスに通っていたあるお客様が、デイサービスに行くのが嫌になってしまいました。それからというもの、自ら外へ出る気力も無くひきこもりに。その後、しっかり歩行できるかどうかも心配な状態となってしまいました。そこで、昼夜逆転の生活を戻し、筋力低下の防止を図るためにも訪問介護サービスを利用して毎週ヘルパーと一緒に買い物に行くことになりました。
ただ「買い物」というとお客様も外出を嫌がる可能性があったため、お客様の好きな「アイスやビスケットを買いましょう」とお誘いすることにしました。また、お客様は男性の方だったため、「女性と毎週買い物に行くことには気が引ける」というので、男性ヘルパーを担当に決めました。今では、お客様とスタッフの信頼関係もでき、スタッフがお宅へ訪問すれば、自ら買い物の準備をして待っていてくださいます。
ヘルパーの気づきから、新たな提案へ
普段から身だしなみに気を使っている女性のお客様がいました。
ある時、「もうすぐクリスマスだからまつげパーマをしたいわ」というお客様のぽつりと言った一言をスタッフが聞きました。しかし、お客様は脳梗塞を患い、一人で外へ行くのが難しいという悩みを抱えていました。
そこでスタッフは事務所へ戻りサービス提供責任者にその旨を話し、自費サービスならば外出ができることを、お客様へ提案しました。
その後、お客様は自費サービスを利用して、まつげパーマやエステにも行くことに。女性の「いつまでも綺麗でいたい」という気持ちをサポートしたことで、活き活きとした楽しみのある生活につなげることができました。
デイサービス
スポット利用も可能です
ご家族が冠婚葬祭のために、日中家を空けることになりました。しかしご家族としては、お客様を一人家に残していくのはとても心配。そこで、その日はデイサービスを使うことに。いつも通っている曜日とは違いますが、事前に連絡すると、ケアプランに位置づけていない曜日のサービスでも、スポットで利用できることになりました。その結果、ご家族には安心して外出していただくことができました。
あらゆる状況にも、柔軟に対応します!
デイサービスにいく予定だった日に、急に歯が痛み出し、急遽歯医者に行くことになったお客様。しかしご家族は仕事のため、お客様が病院からご自宅に戻っても食事の準備ができる人も居らず、お客様が一人ぼっちになってしまいます。 そこで、午前中に病院へ行き、通院後デイサービスに来ることをご提案。デイサービスまでの送迎は、ご家族にお願いしましたが、通常より短い時間でもサービスをご利用いただくことで、仕事でご自宅を空けてしまうご家族にとっては、とても助かったとのことでした。
福祉用具貸与・販売サービス
母親のプレゼントに福祉用具を
あるお客様の娘様が、新潟で父の介護をしているお母様の負担を軽減するために、防水シーツを贈りたいと考えました。そこで、当社の福祉用具専門相談員が、どんな商品がいいかを紹介し、お客様と一緒に考え、最も適する防水シーツ選びました。その後、商品をメーカーより直接新潟のご自宅へ郵送し、お母様への良いプレゼントにしていただくことができました。