高質・迅速・安心をモットーに!「生きがい支援企業」訪問入浴・訪問介護のアースサポート

サービスのご利用をご希望の方

訪問介護サービス

サービス提供の流れ
お申込み
お客様またはケアマネジャーからお電話などにて承ります。
事前に訪問して、サービスの手順や使用する物品の場所等を確認。ご要望をしっかり伺います。


重要事項説明書・契約書・個人情報使用同意書を取り交わします。
サービスのご利用一例
Aさん:70歳 男性 ひとり暮らし 要介護度3
日曜日夜20:30から30分間の身体介護
「Aさん、こんばんは!」Bヘルパーがあらかじめお預かりしていた鍵で入室。
お預かりした鍵はしっかり管理します。
排泄のリズムをみて、トイレに誘導します。
Aさんに着替えていただいている間、Bヘルパーが布団を敷きます。Aさんがとめられないボタンのみ、Bヘルパーが介助してとめます。最初は全介助だった着替えもほとんどAさんご自身でできるようになりました。
お客様の病気を理解し、日常生活からリハビリを助けます。


「又来ますね!」Bヘルパーが静かに退出。
Cさん:69歳 女性 ひとり暮らし 要支援2
木曜日昼16:00から1.5時間の生活援助
「こんにちは!」Dヘルパーが元気に訪問。
「ご飯と味噌汁で十分」というのがCさんの考え。栄養面を考え、Dヘルパーはいつも具だくさんの味噌汁を作ります。「Cさんもできるところは一緒に作りましょうね」皮むきと味付けはCさんが行いました。お客様の自立のために、ご自分でできることはご自分で行っていただきます。


次回訪問するヘルパーに今日の状態を申し送りました。
具合が悪い場合等はご家族・担当ケアマネジャーに報告します。お客様をとりまく方々との連携を大切にします。


       ページの先頭へ