アースサポートの特徴

在宅介護サービスに特化

Home health care is our business
訪問系サービスを中心に、介護をサポート

多くの方は、最期の瞬間まで住み慣れた自宅で生活することを望んでいます。当社では、安心して自宅でお過ごしいただけるよう、全国46都道府県に拠点を開設し、訪問系サービスを中心とした業界最多の26種目の事業を通して、生きがいある暮らしのサポートをしています。

メイン事業は、訪問入浴

要介護4、5の要介護者を主な利用対象者とする、訪問入浴をメイン事業としています。食事、排せつ、入浴は、人間の尊厳にとって最も大事な3要素です。清潔の保持だけではなく、楽しみや癒し効果の高い訪問入浴を通して、お客様の生きがい支援を行っております。

地域に密着した事業展開を推進

全国で、21箇所の地域包括支援センターを受託し、地域に密着した事業を展開しています。介護者教室の開催、地域見守り推進活動、認知症ケア推進活動などの啓蒙活動を通じて地域福祉の充実に貢献しています。

日本式介護を世界に広げる

2016年より、上海、その後台湾へ、介護事業を展開しています。日本で培った質の高いケアを積極的に海外へ広げ、推進していきます。

質の高いケアの提供

High quality care
充実した人材育成制度

「介護」は究極のサービス業であり、「人材の質=サービスの質」となります。次世代リーダーの育成を目的とした能力開発研修やサービス向上を目的とした実務研修など、独自の研修制度により人材の質を高め、感動のサービスを実現します。研修制度はこちら

CS向上/CSR推進

お客様第一主義を基本として、余韻が残る一流のサービスを目指しております。全国各地から推薦されたプロフェッショナルスタッフによるプロジェクトチームを設置し、事例検討や業務改善活動を通じて、お客様の声に寄り添いながら質の向上に取り組んでいます。

顧客満足度調査の実施

サービス内容やスタッフの接遇のほか、会社の体制面や設備に対するご意見など、ご利用いただいているお客様に対して、年に2回、全サービスで顧客満足度調査を実施しています。満足度調査後は、各拠点でサービス改善ミーティングを実施し、日ごろのケア方法の見直しを行うとともに、全社的な課題について、CS向上/CSR推進チームにて検討し、新たな取り組みを推進しております。

安心してご利用いただけるサービス体制を整備

Keep up to best system
コンプライアンスの遵守

社会保障制度の一翼を担う事業展開を行っているため、各種法令遵守の徹底を図っております。 法令遵守責任者を定めるとともに、コンプライアンス対策部門を設置し、全国のコンプライアンス推進担当者を中心として、日々適正運営に努めております。

安全衛生の徹底

感染症予防、蔓延防止等の対策を実施しています。うがい手洗いの励行、設備の消毒マニュアルの徹底、感染症に対する教育を実施し、お客様の安全性を守ります。

緊急時の対応

お客様の急変時や事故発生時の対応フローを定め、研修等を通じて万が一の事態に対応できるよう、体制を整えております。また、災害時マニュアルも定め、施設においては定期的な訓練を実施することにより、緊急時にお客様の安全確保が行えるよう、日ごろより取り組んでおります。

フラットな組織体制で迅速対応

フラットで風通しの良い組織風土であり、お客様やスタッフの声がサービス内容や社内制度の改善に反映されています。また、サービスに対するご要望については、各拠点の相談窓口に加えて、本社に窓口を設置し、迅速に対応するための体制を整えています。

挑戦し続ける企業

Company we keep challenging
ビジネスモデルの確立

訪問系介護サービスを永続的に提供できる仕組み・ビジネスモデルを確立すると同時に、働くスタッフの幸せをも実現していくことが当社の目標です。

常識への挑戦

これまでの概念にとらわれず、多様なニーズに応えるために新しい発想で、「常識」へ果敢にチャレンジします。

感動のサービスへ

サービスに対する期待値は様々です。そうした一人ひとりのニーズをきめ細かく伺い、提供することで、満足を超えた感動のサービスを目指しています。最高のサービスを提供し、すべての方々から選ばれる企業であり続けます。