高質・迅速・安心をモットーに!「生きがい支援企業」訪問入浴・訪問介護のアースサポート

サービスのご利用をご希望の方

よくあるQ & A

サービスを利用するにあたって
アースサポートのサービスを利用したい場合にはどうすればいいのでしょうか?
サービスを利用したい場合、もし担当のケアマネジャーがいる場合にはケアマネジャーに利用したい旨をお伝えいただき、ご利用の手続きを行います。ケアマネジャーがいない場合には、直接最寄の拠点へご連絡ください。地域によって、利用していただけるサービスが異なりますので、サービスのご案内、利用の手続き等をさせていただきます。
各サービスの「申し込みの流れ/サービス提供の流れ」につきましては、下記をご覧ください。

訪問入浴サービス「サービス提供の流れ」
訪問介護サービス「サービス提供の流れ」
ケアプラン作成サービス「サービス提供の流れ」
デイサービス「サービス提供の流れ」
ショートステイサービス「サービス提供の流れ」
福祉用具貸与/販売/住宅改修「サービス提供の流れ」
寝具衛生加工サービス「サービス提供の流れ」
イベント・会場設営「サービス提供の流れ」
サービス等についての苦情がある場合には、どこに連絡をすればいいの?
サービスをご利用いただいている方であれば、ご利用いただいている拠点に相談窓口を設けておりますので、そちらへご連絡ください。また、相談窓口での対応が不充分と思われる方は、当サイト内のお客様アンケートにご記入ください。再度対応させていただきます。
サービス料金の割引はしていますか?
残念ながら、サービス料金の割引はありません。介護保険制度で定められた料金を設定させていただいています。
利用料金の支払い方法はどんなものがあるの?
利用料金の支払い方法には、1.指定口座からの引き落とし 2.振込みがあります。
サービスをご利用いただいた翌月の中旬に請求書を送付いたします。
領収書はありますか?
毎月お送りしている請求書の明細の下に、前回お支払いいただいご利用料金の領収書を同封しております。また、サービスの利用を中止したなどで翌月に請求書が発行されない場合には、ご利用の拠点より、別途領収書を発行しております。
利用料金の支払いを指定口座からの引き落としにしていたはずなのに、振込み用紙が届きました。なぜですか?
利用料金の引き落としは、代行会社に委託しており、サービスをご利用し始めた月においては、代行会社への手続きが間に合わない場合があります。その場合、初月のみ振り込みでのお支払いをお願いすることがございます。
医療費控除の対象となるサービスはありますか?
訪問入浴、介護予防訪問入浴、訪問介護(生活援助が中心である場合は除く)、介護予防訪問介護、デイサービス、介護予防通所介護、短期入所生活介護、介護予防短期入所生活介護のいずれかを、下記の医療系サービスと併せて利用しており、医療費と合わせて自己負担額が10万円以上の場合のみ、医療費控除の対象となります。
※各サービス単体でのご利用では医療費控除の対象にはなりません。
※医療費控除の詳細は、お住まいの税務署でご確認ください。

・ 訪問看護
・ 介護予防訪問看護
・ 訪問リハビリテーション
・ 介護予防リハビリテーション
・ 居宅療養管理指導【医師等による管理・指導】
・ 介護予防居宅療養管理指導
・ 通所リハビリテーション【医療機関でのデイサービス】
・ 介護予防通所リハビリテーション
・ 短期入所療養介護【ショートステイ】
・ 介護予防短期入所療養介護

前のページへ   ページの先頭へ