高質・迅速・安心をモットーに!「生きがい支援企業」訪問入浴・訪問介護のアースサポート

サービスのご利用をご希望の方

サービスに関する取り組み

デイ・ショート

研修・勉強会



江戸川デイ「夏祭り」のご報告
7月20日(木)・21日(金)、アースサポート江戸川にて、夏祭りイベントを実施しました。今回は当日の様子をご紹介します。
夏祭りらしく、お客様はグループに分かれて割り箸射的、輪投げ、ストローゲームなどに挑戦。「かき氷や金魚など夏に関連する絵が描かれた紙を、ストローで息を吸い込みながら取り、制限時間内にいくつ取れるかをグループ内で競う」というストローゲームやその他ゲームは、お客様に夏祭りを楽しみながら機能訓練を行っていただけるよう、スタッフが工夫しました。「他の人よりも多く取りたい!」と自ら立ち上がってゲームに参加するお客様がいらっしゃるなど、大変好評でした。

また、当日はお客様やスタッフの他に、ケアマネジャー様、近隣の子ども達など、地域の皆様にもお集まりいただき、40人を超える参加者で、大変賑やかなお祭りとなりました。
アースサポートは、今後も楽しみながら行える機能訓練を実施していくとともに、イベント等による地域交流を通じて、お客様の生きがい支援に取り組んで参ります。
※アースサポート江戸川について詳しくはこちらからご覧ください。

更新日:2017年8月1日

ページの先頭へ

訪問入浴のデモンストレーションを実施しました
6月28日(水)、目黒区総合庁舎にて開催された、福祉用具・訪問入浴・配食サービスの「実演大展示会」に出展させていただき、デモンストレーションなどを通じて訪問入浴サービスについてご紹介しました。今回は当日の様子をご紹介します。
訪問入浴のデモンストレーションが始まると、皆様「どんなふうにお風呂に入れるのか」と、興味津々のご様子。イベント中にはたくさんのご質問をいただき、会場内はとても賑やかな雰囲気となりました。
デモンストレーションの後は、訪問入浴で使用している浴槽で足湯を実施し、現場で行っている簡単なリハビリを体験していただきました。体験されたお客様には「とても気持ち良かった」とご満足いただけたようでした。
アースサポートは今後も、このようなイベントを通じて、皆様に介護サービスをより身近に感じていただけるよう、努めて参ります。
更新日:2017年7月15日

ページの先頭へ

「ぴかいち」コンテストを開催しました
昨年に実施した顧客満足度調査の際、「レクリエーション」に関するコメントが多く寄せられました。このご期待にお応えするべく、「アースサポートリハレク『ぴかいち』コンテスト」を開催いたしました。
デイサービス拠点ごとに「レクリエーション(リハレク)によって何を達成したいのか」を目標に定め、コンテストに向けて3ヶ月間にわたり取り組みを実施。最優秀賞はアースサポート新潟中央の「コーラス発表会」でした。担当スタッフは「認知症等のためにグループで行うリハレクへの参加が難しい方が、穏やかに落ち着いて歌を口ずさむ様子をお見かけしたため」今回の企画を考えたとのこと。発表会に向けたスタッフの様々な取り組みと、お客様の笑顔につながった点が評価されました。
アースサポートはこれからも、お客様の「生きがい支援」に取り組んで参ります。

※アースサポート新潟中央について詳しくはこちらからご覧ください。
更新日:2017年7月1日

ページの先頭へ

CS向上/CSR推進に取り組んでおります!
5月12日(木)・22日(月)、CS向上/CSR推進チームの担当者が集まり、ミーティングを実施しました。
ミーティングは定期的に実施しており、お客様によりご満足いただけるサービスを提供し、企業の社会的責任を果たすための取り組みについて話し合いを行います。12日(木)の東日本エリア訪問介護部門のミーティングでは、スタッフの育成に関して、訪問介護スタッフがお客様の小さな変化にも気付けるよう、各拠点がどのような取り組みをして、どのような成果が出ているのかが共有されました。また、22日(月)には、全国の各サービス毎に担当者が集まり、議論を交わされました。
アースサポートでは、これからもCS向上とCSRの推進に取り組んで参ります。
更新日:2017年6月15日

ページの先頭へ

「お客様本位のサービス」を考える
5月10日(水)から11日(木)にかけて、東日本エリアと一部中日本エリアで現場を担当する、今年度の新入社員を対象に、「導入研修」が行われました。今回は当日の様子をご紹介します。
研修では、実践を交えての講義が多く盛り込まれました。参加者はそれぞれ「サービス提供者役」と「お客様役」とに分かれ、交代で入浴サービスや更衣脱衣、移乗の介助などのロールプレイングを行いました。これによって、お客様の目線からみたサービス提供について知ることができ、「お客様本位のサービスとは何か」を再確認しました。
アースサポートでは、今後も研修を通じて、スタッフ一同が「お客様本位のサービス」を提供できるよう、人材育成に取り組んで参ります。
更新日:2017年6月1日

ページの先頭へ

勉強会を開催しました!(訪問介護サービス)
4月18日(火)、アースサポート大宮にてサービス提供責任者を対象とした勉強会を開催しました。今回は当日の様子をご紹介します。
今回の勉強会では、「突然の悪天候や体調不良などにより、予定通りのサービス提供が難しくなった場合」においても、その状況に合わせ、適切にサービス提供するための必要事項を再確認しました。
実際に想定されるサービス場面において、サービス提供責任者が事前に行うべき取り決めや対応方法などを話し合い、充実した内容となりました。
アースサポートは、今後も定期的な勉強会等を通じて、様々な状況の変化に対応できるスタッフを育成するために、取り組んで参ります。
更新日:2017年5月15日

ページの先頭へ

デイサービス作品展に参加しました
4月11日(火)から13日(木)、宮城県内のデイサービス合同にてお客様が作られた作品の展覧会が行われました。当社からは11拠点が参加し、3日間の来場者数は約760人と大盛況でした。今回は、当日に向けてお客様が作品を製作された様子をご紹介します。
貼り絵の制作では、お客様は「紙をちぎる担当」や「ちぎられた紙を貼りつける担当」など、ご自身でできることに応じて役割分担されていました。指先を使った細かい作業が多い貼り絵ですが、少しずつ制作を進め、完成した際には大きな達成感を得られたご様子でした。
また、当日は展覧会に赴き、作品を鑑賞する屋外活動が行われ、「次はこんなものを作りたい」と創作意欲に燃える方々もいました。
アースサポートはこれからも、お客様の生きがい支援につながるサービスをご提供できるよう、取り組んでまいります。
更新日:2017年5月1日

ページの先頭へ

楽しみながら、生活機能の維持向上を
アースサポート姫路にて、3月28日(火)から29日(水)の2日間、デイの内覧会が行われ、全体で66名のケアマネジャー様とお客様にご参加いただきました。
今回はその中でもご好評いただきました「お客様のできるをのばす」サービスについて、アースサポートの取り組みをご紹介します。
アースサポート姫路のデイサービスでは、お客様が男女問わず楽しみながら生活機能を維持向上できるよう、敷地内に畑を設けています。お客様はそこで野菜作りに取り組むことができ、畑仕事の役割をそれぞれ担うことで、ご自身のやる気の向上を促します。また、室内でのマシントレーニングに加え、野菜の成長を見たり土に触れたりと自然を感じながら、無理なく運動することができます。
なお内覧会ではこの他にも、温泉のようなお風呂、美味しい食事、明るくおしゃれな内装などがご好評でした。

アースサポートではこれからも、お客様が生きがいを持って生活を送れるサービスをご提供できるよう、取り組んで参ります。

更新日:2017年4月15日

ページの先頭へ

環境に合わせた入浴方法のご提案 (訪問入浴)
アースサポートの訪問入浴サービスでは、お客様のご自宅の環境に合わせて、最適な入浴方法をご提案しております。今回は、その主な方法をご紹介します。
入浴方法は、「入浴車から湯水を引く場合」と「ご自宅から湯水を引く場合」の大きく2つに分けられます。通常は入浴車からホースを伸ばして湯水を引きますが、2から7階のお宅でホースが届く場合、ホースを吊り上げて車より湯水を送ることもあります。また、「駐車場とご自宅が離れている」など入浴車からホースが届かない場合には、ご自宅の給湯設備から湯水を送るといった方法で対応しております。
アースサポートでは、今後もお客様一人ひとりの環境に合わせたサービス提供に取り組んで参ります。
更新日:2017年4月1日

ページの先頭へ

身体介護強化研修を実施しました
2月14日(火)、東日本エリアの拠点にて、身体介護強化研修プログラムを実施しました。今回は当日の様子をご紹介いたします。
今回の研修では、周辺拠点に勤務する訪問介護サービススタッフを対象に、より安全な身体介護を提供するための知識・技術について、実践を交えて講義が行われました。職業倫理、車椅子操作、移乗介助など盛りだくさんの内容となり、参加したスタッフからは「お客様に安心してご利用いただけるよう、初心に戻り、これからも基礎を大切にして、きめ細かくサービス提供していきたい」という感想が聞かれ、充実した研修となりました。
アースサポートでは、今後もお客様に「高質・迅速・安心」のサービスを提供できるよう、充実した研修制度のもとでスタッフの育成に取り組んで参ります。
更新日:2017年3月15日

ページの先頭へ

入社後研修を実施しました
2月13日(月)、渋谷研修センターにて、東日本エリアと一部中日本エリアのスタッフを対象に、入社後研修を実施しました。今回は当日の様子をご紹介いたします。
今回の勉強会では、新しく入社したスタッフを対象に、企業理念、業界動向、基本マナーの習得を通じて、アースサポートの一員として活動するための基本姿勢を学びました。会社設立時の想いやスタッフに求められていること、サービスの基本、高齢者に多い疾患の理解など、座学・実技を交えながら、どのスタッフも非常に熱心に参加し、非常に充実した研修となりました。
アースサポートでは、今後もお客様に介護のプロフェッショナルとして、「満足」を超えた「感動のサービス」をご提供できるよう、スタッフの育成に取り組んで参ります。
更新日:2017年3月1日

ページの先頭へ

家事代行サービス勉強会を実施しました
1月5日(木)、家事代行サービス暮らし応援便のスタッフが勉強会を実施しました。今回は当日の様子をご紹介いたします。
今回の勉強会では、より高質なサービス提供に向けて、主に年末にかけてのサービスの振り返りと、互いのスキルや知識の確認・共有を行いました。また、その後も家事代行サービスや会社に対する理解を更に深めるために、テストを定期的に実施するなど、スキル・知識の向上を図っています。
アースサポートでは、今後も細部にまでこだわった「高質・迅速・安心」なサービスをお客様にご提供できるよう、スタッフの育成に取り組んで参ります。
更新日:2017年2月15日

ページの先頭へ

コンプライアンス勉強会を開催しました
1月20日(金)、27日(金)に、渋谷研修センターにてコンプライアンス勉強会を開催しました。今回は当日の様子をご紹介いたします。
アースサポートでは、社会保障制度の一翼を担う介護事業者として、定期的に勉強会を実施し、コンプライアンスを徹底しております。1月には各サービスの事業管理者を中心にコンプライアンス勉強会を実施。制度概要の理解とともに、業務フローや整備すべき書類、管理者がとるべき行動と影響などについて再確認し、参加したスタッフは真剣な表情で、充実した内容となりました。
アースサポートでは、法令はもちろんのこと、地域社会の様々なルールを遵守し、社会・地域・お客様などのあらゆるステークホルダーから信頼される企業であり続けます。
更新日:2017年2月1日

ページの先頭へ

レクリエーション活動のご紹介(デイ)
アースサポートのデイサービスでは、お客様に楽しみながら機能訓練を行っていただけるようなレクリエーション活動に取り組んでおります。
写真は、2016年5月に開設したアースサポート八王子みなみ野で昨年末に実施した、クリスマス創作レクの作品です。色画用紙や牛乳パックなどを使用して、お客様と毎月1つ以上の作品を作り上げており、麻痺等をお持ちのお客様にもお楽しみいただける機能訓練となるよう、スタッフが工夫を凝らしています。
アースサポートでは、今後もレクリエーション活動等を通じて、社会参加と身体機能の維持・向上への取り組みを進めて参ります。また、2017年2月14日(火)・15日(水)には、アースサポート堺浜寺デイサービスセンター(大阪府堺市西区)にて内覧会を開催しますので、当社のデイサービスに興味をお持ちの方は、ぜひお越しください。
更新日:2017年1月15日

ページの先頭へ

ケアリンピック武蔵野2016に参加しました!
皆様に訪問入浴サービスについてより広く知っていただくため、2016年11月26日(土)、「ケアリンピック武蔵野2016」に参加させていただきました。今回は当日の様子をご紹介いたします。
アースサポートは、武蔵野スイングホール11階レインボーサロンの「高齢者サービスの紹介」展示ブースに、訪問入浴サービスで参加しました。実際にサービスで使用する浴槽を、お湯をはっていない状態で会場に展示。いらっしゃった皆様に、サービスのご紹介などを行いました。中には訪問入浴サービスが「お客様宅に組み立て式の浴槽を持ち込むサービス」だとご存じなく、お部屋で入浴していただけることに感動した様子の方もいらっしゃいました。
アースサポートは、これからも各地域で、サービスや介護に関する情報を共有し、専門的な知識・経験を広く皆様にお伝えする活動に取り組んで参ります。
更新日:2017年1月4日

ページの先頭へ

認知症サポーター養成講座を開催しました!
11月21日(月)、渋谷研修センターにて、認知症サポーター養成講座を開催しました。今回は当日の様子をご紹介します。
毎年、各エリアにて認知症サポーター養成講座を開催し、これまで多くのスタッフが参加しております。今回は、渋谷研修センターに地域包括支援センターの方を講師としてお招きし、20名程度のスタッフが受講しました。参加したスタッフからは、「認知症のある方への対応について、動画などで分かりやすく、とても勉強になった」などの感想があり、とても充実した時間となりました。
この他にも、アースサポートでは、マニュアルや各種研修・通信物等で、認知症に関するスタッフの知識・理解を深めております。今後も認知症を含めた様々な場合に適切なサービス提供が行えるよう、スタッフの育成に取り組んで参ります。
更新日:2016年12月15日

ページの先頭へ

訪問介護 自費サービスキャンペーン実施中
年末にかけて、窓ガラス・網戸や玄関まわりを含む大掃除、年末年始の買物等の介護保険外サービスのご要望が増える季節です。そこで、介護保険では対応できない内容をお手伝いするために、訪問介護の自費サービスキャンペーン「大掃除特別パック」をご用意しました。
大掃除特別パックでは、2時間、3時間、4時間のプランをご用意しております。サービス内容はお客様のご要望を伺ったうえで、サービス提供責任者がご提案し、換気扇の掃除、不用品の整理、エアコンフィルターの掃除、お風呂のカビ取り・水アカ取り、冷蔵庫の整理などにお使いいただいております。ご利用いただいたお客様からは、「介護保険ではできないことが多く、掃除してもらいすっきりした」など、ご好評いただいております。
アースサポートでは、今後もお客様の困りごとを解決し、ご要望に沿うようなサービス提供に取り組んで参ります。

※訪問介護の自費サービスキャンペーンについて、詳しくは最寄りの訪問介護サービス拠点にお問い合わせください。
※東京23区では、家事代行サービス「暮らし応援便」が実施しているキャンペーンのご案内となります。
更新日:2016年12月1日

ページの先頭へ

家事代行サービス勉強会を開催しました
2016年10月26日(水)、初台研修センターにて、家事代行サービス「暮らし応援便」の勉強会を開催いたしました。今回は当日の様子をご紹介します。
当日は暮らし応援便スタッフが集まり、年末の大掃除に向けて、お掃除の基本的知識や時間配分、事例検討、実技について再確認しました。スタッフからは「自分の技術を確認できた」という声があがるなど、スタッフ同士でお互いのサービス内容を確認し合う良い機会となったようでした。
アースサポートでは、今後もより良いサービス提供に向けて、各種研修・勉強会等を通じて、質の向上に取り組んで参ります。
※暮らし応援便について詳しくはこちらからご覧ください。

更新日:2016年11月15日

ページの先頭へ

設立20周年を迎えました
2016年11月1日(火)をもちまして、当社は設立20周年を迎えました。皆様の絶大なるご支援の賜物と深謝申し上げます。
また、これに先立ち、10月23日(日)、ハイアット リージェンシー東京(新宿区)にて、設立20周年記念式典を開催しました。当日は全国からスタッフが出席し、更なるサービス向上によって、皆様のご期待に添えるよう、決意を新たにしました。
今後も、当社の理念である「すべての人々が、住み慣れた街で、自分らしく生きがいをもって暮らし続けることができる社会の創造」に向けて、全社一丸となって邁進して参ります。
更新日:2016年11月1日

ページの先頭へ

都内の高校で訪問入浴デモンストレーションを実施しました!
6月17日(金)、9月12日(月)、都内の高校にて、授業の一環としてデモンストレーションを実施し、学生の皆様にご覧いただきました。今回は当日の様子をご紹介いたします。
今回は、初めて訪問入浴サービスをご覧いただいた方がほとんどだったようで、「実際に見てみることで、サービスの様子がイメージできた」「スタッフの皆さんが、知識・技術の向上に真剣に取り組んでいるということが伝わってきた」といった感想をいただきました。また、一部の方には実際に洗髪を体験していただきました。
アースサポート株式会社は、今後もイベント等を通じ、地域の皆様に向けて、介護サービスや介護の知識・技術等に関する情報発信に努めて参ります。
更新日:2016年10月15日

ページの先頭へ

福祉用具勉強会を開催しました!
9月16日(金)、渋谷研修センターにて、東日本及び一部中日本エリアの福祉用具スタッフを対象に勉強会を開催しました。今回は当日の様子をご紹介いたします。
アースサポートでは、お客様の身体状況等に応じた、最新の福祉用具をご提案できるよう、定期的な勉強会を開催しております。今回は、福祉用具の製造メーカーの方をお呼びし、最新のマットレスについて学びました。勉強会では、この他にも、アセスメント方法やサービス計画書の作成などについての内容を取り上げております。
アースサポート株式会社は、今後も各種研修・勉強会等を通じて、福祉用具専門相談員が必要な知識・技術を習得し、危険防止やお客様の行動範囲の拡大、介護者様の負担軽減に貢献できるよう、取り組んで参ります。
更新日:2016年10月1日

ページの先頭へ

訪問入浴デモンストレーションを実施しました!
7月22日(金)、神奈川県内のデイサービスセンターにて訪問入浴サービスのデモンストレーションを実施しました。今回は当日の様子をご紹介いたします。
アースサポートでは、皆様に訪問入浴サービスについて知っていただくため、デイサービスセンターの内覧会や地域のイベント等で、定期的にデモンストレーションを実施しております。今回は、デイサービスをご利用のお客様やケアマネジャーの皆様に向けて、スタッフが入浴モデルとなり実演。「お湯をさわってみたい!」など、皆様、興味津々といったご様子で、とても賑やかなイベントとなりました。
介護保険サービスを適切にご利用いただけるよう、今後もイベント等を通じて、お客様やご家族様、地域の皆様への情報発信に努めて参ります。
更新日:2016年9月15日

ページの先頭へ

コンプライアンス勉強会を開催しました!
神奈川県でコンプライアンス勉強会を開催しました。今回は当日の様子をご紹介いたします。
介護保険法に則ったサービス提供を行うため、アースサポートでは定期的にコンプライアンス勉強会を実施しております。8月23日(火)には、アースサポート横浜にて拠点を管理する責任者を対象に勉強会を実施しました。今回は基本事項を確認するテストや総合事業に関する知識の再確認などを行い、参加したスタッフは真剣な表情で、充実した内容となりました。
アースサポートでは、今後も法令を遵守してお客様により良いサービス提供を行うために、定期的な研修や勉強会等を通じて取り組んで参ります。
更新日:2016年9月1日

ページの先頭へ

地域連携に取り組んでおります!
アースサポート株式会社では、8月1日現在、16ヶ所の地域包括支援センターを受託・運営し、地域に根ざした活動に取り組んでおります。
神奈川県相模原市にある大野中地域包括支援センターでは、広い敷地面積を活用し、地域交流スペースを地域に向けて無料開放しています。「地域交流の場の選択肢が増えた」と地域の皆様にご好評いただき、現在は手芸、俳句、体操、大正琴など多くの団体に登録・ご利用いただいています。また、定期的に開催しているケアマネジャー向けの「ケアマネおしゃべり会」、地域ケア会議、家族介護者教室などでも使用しており、ケアマネジャー、民生委員、自治会、近隣企業を含めた地域連携の拠点となっております。
アースサポートは、これからも「高質・迅速・安心」の基本方針のもとで、地域活動の活性化に貢献し、地域密着型のサービス提供に努めてまいります。
更新日:2016年8月15日

ページの先頭へ

顧客満足度調査を実施しました!
アースサポート株式会社では、毎年、顧客満足度調査を実施し、CS向上とCSR推進に取り組んでおります。6月6日(月)から7月4日(月)には、5つのサービスを対象に調査を実施しました。
今回は訪問入浴サービス、訪問介護サービス、デイサービス、居宅介護支援サービス、福祉用具貸与サービスについて、対象のお客様にご協力をお願いしました。現在、集計作業を進めており、「いつも臨機応変に対応していただき助かっています」といったお褒めの言葉やお叱りの言葉など、様々なコメントを頂戴しております。
調査の対象となった皆様におかれましては、お忙しい中ご協力いただき誠にありがとうございました。当社は寄せられた貴重なご意見・ご要望を真摯に受け止め、より高質・迅速・安心のサービスをご提供するため、スタッフ一丸となって、一層の努力をして参ります。
更新日:2016年8月1日

ページの先頭へ

入社後研修を実施しました
6月13日(月)渋谷研修センターにて、東日本エリアの訪問入浴サービス、訪問介護サービス、デイサービスの入社後研修を実施しました。今回は当日の様子をご紹介します。
入社後研修は、「経営理念、業界動向、基本マナーなどといった、アースサポートの一員として活動するための基本姿勢」と、「介護サービスに従事するプロフェッショナルとしての意識」を学ぶとともに、安全なサービスを提供するにあたって必要な基礎技術を習得するために、定期的に実施しております。参加者は満足を超えた感動のサービスを提供するために必要なことを、知識・技術の両面から学び、とても充実した時間となりました。
アースサポートでは、今後もスタッフの育成を通じて、更なる「高質・迅速・安心」のサービス提供に取り組んで参ります。
更新日:2016年7月15日

ページの先頭へ

訪問介護サービスの調理勉強会を開催しました!
東日本エリアにて、訪問介護サービスの新卒スタッフを対象に調理の勉強会を開催しました。今回は当日の様子をご紹介いたします。
5月18日(水)、中央区内の会場を借りて勉強会を実施。訪問介護アドバイザー2名が講師となり、限られた時間と食材の中で行う調理について学びました。参加した新卒スタッフは、当日会場にて発表された食材を前にレシピを考え、基本の調味料を使って工夫を凝らしながら調理を行いました。
アースサポートでは、今後も定期的な研修や勉強会等を通じて、「高質・迅速・安心」の基本方針のもと、お客様に満足を超えて感動していただけるサービス提供に向けて、スタッフの育成に取り組んで参ります。
更新日:2016年7月1日

ページの先頭へ

デイサービスセンターの定期内覧会をご紹介します!
アースサポート浜松中央(浜松市中区)にて、デイサービスセンターの定期内覧会を開催しました。今回は当日の様子をご紹介いたします。
アースサポート浜松中央は、2015年7月に開設し、間もなくオープンから1年が経ちます。当日はケアマネジャーなどの皆様にお越しいただき、実際に提供されているサービス、昼食などを体験していただきました。特に、参加型レクとして調理レク(どら焼き作り)を実施したところ、大変ご好評いただきました。
浜松中央は、お風呂(機械浴1つ、個浴2つ)、お食事(厨房併設、医療食等、対応可)、リハビリテーション(マシン有)、日曜稼動、7?9型(時短対応、応相談)が特徴のデイサービスです。ご興味がありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。スタッフ一同お待ちしております。
※詳しくはこちらからご覧ください。
更新日:2016年6月15日

ページの先頭へ

デイサービスセンター内覧会・体験会を開催しました!
アースサポート八王子みなみ野(八王子市みなみ野)にて、5月12日(木)、13日(金)にデイサービスセンターの内覧会を開催しました。今回は当日の様子をご紹介いたします。
当日はサービス利用をご希望の皆様、ケアマネジャーの皆様などにお越しいただきました。広い浴室は窓をのぞくと小さい坪庭が見え、「温泉のよう」と大変ご好評いただきました。その他にも、実際にデイサービスで提供される美味しいお食事、リハビリマシンによる運動、レクリエーション活動などについてご紹介させていただきました。
また、6月1日のオープンに向けて、各種研修やミーティングを開催。「八王子みなみ野デイに通われた瞬間から10年後も自分らしく生きるお手伝いをします。地域の人が誰でも気軽に利用でき、お互いに世界を広げられるデイサービスを目指します。」をモットーに、スタッフ一同お待ちしております。ご興味がありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。
※詳しくはこちらからご覧ください。
更新日:2016年6月1日

ページの先頭へ

CS向上/CSR推進に取り組んでおります!
4月27日(水)、都内にて、CS向上/CSR推進チーム全国担当会議を開催しました。今回は当日の様子をご紹介します。
今回の全国担当会議では、全国に配置されたCS向上/CSR推進チームの担当が集まりました。訪問入浴、訪問介護、通所介護、居宅介護支援、福祉用具貸与/販売/住宅改修、有料老人ホームのサービス毎に分かれ、お客様本位のサービス提供やスタッフの育成、認知症サポーター養成講座・普通救命救急講習等について2月の全国担当会議とその後の取り組み状況を踏まえて話し合いが行われました。
アースサポートは、これからもより良い介護サービスの提供を通じて、お客様満足度向上・企業の社会的責任推進に取り組むために、全国で様々な活動を実施して参ります。
更新日:2016年5月15日

ページの先頭へ

訪問入浴スタッフ6名がRグレード(L4トレーナー)に認定されました!
アースサポートでは、高技能者としてあるべき姿の理解及び技術の視点向上による人材育成・輩出を目的に、訪問入浴Rグレード(L4トレーナー)認定研修を行っています。3月には、東日本・西日本エリアで新しく6名のスタッフが認定を受けました。
認定者にはワッペンが支給され、今後、社内研修・勉強会の講師や、各拠点におけるスタッフ育成、サービスの質向上の一翼を担うスタッフとして多岐に渡って活動します!1月28日(木)には、Rグレード挑戦者ワークショップを実施。「お客様に安心して入浴していただけるよう、自拠点、そしてエリア全体のサービスの質を向上したい」という熱い想いを持った東日本エリア及び一部中日本エリアの訪問入浴スタッフ10名が、今年10月の認定を目指して、Rグレードに求められる知識や技術、職業倫理等について学びました。
これからも、お客様に「高質・迅速・安心」のサービスを提供できるよう、質の高い人材の育成に取り組んで参ります。
更新日:2016年5月1日

ページの先頭へ

お客様の声をもとに、サービス向上に取り組んでいます!
アースサポートでは、顧客満足度調査やその他アンケート調査をもとに、サービスの向上に日々取り組んでおります。今回は、訪問入浴サービスにおける一例をご紹介します。
訪問入浴サービスにおける顧客満足度調査では、お客様よりお褒めの言葉やお叱りの言葉など、様々なコメントを頂戴しました。その中には入浴剤の色や香りに関するご要望もあり、CS向上/CSR推進チーム訪問入浴部門ではこれを受けて、昨年、一部を除き「アース入浴剤総選挙」を実施。この結果をもとに、現在、入浴剤のリニューアルを進めています。
アースサポートでは、今後もお客様からのご意見を真摯に受け止め、サービス向上のために様々な取り組みを進めて参ります。
更新日:2016年4月15日

ページの先頭へ

ビジネスベイシック研修を実施しました!
3月10日(木)・11日(金)・22日(火)・23日(水)、渋谷研修センターにて、ビジネスベイシック研修を実施しました。今回は当日の様子をご紹介します。
アースサポートでは、サービスに直接的に関わる研修だけではなく、日頃の業務において、自分自身では気づかない能力を開発する能力開発研修も行っています。今回のビジネスベイシック研修もその1つで、入社後の仕事を振り返って現状を認識するとともに、自律的に仕事を進める原動力につなげることを目的として、応募制選抜式にて実施しました。参加者からは「グループワーク等を通じて、ビジネススキルの側面から自分の課題についてメンバー全員で考える貴重な機会となった。本日学んだことを明日からのサービスに活かしたい」といった声が聞かれました。
アースサポートでは、更なる「高質・迅速・安心」なサービスを提供するために、スタッフの育成活動に取り組んで参ります。
更新日:2016年4月1日

ページの先頭へ

CS向上/CSR推進チーム全国担当会議を開催しました!
2月27日(土)、本社にて、CS向上/CSR推進チーム全国担当会議を開催しました。今回は当日の様子をご紹介します。
アースサポートでは、お客様第一主義を基本として、余韻が残る一流のサービスを目指し、全国各地から推薦されたスタッフによるCS向上/CSR推進チームを配置しております。全国担当会議では、各エリアの担当が集まり、刻々と変化する状況やお客様の様々なニーズに対応した高質なサービスを提供するために、サービス内容やスタッフの教育・指導、拠点運営に関する改善・改革など、様々な議論を交わしました。
アースサポートは、これからもお客様満足度向上・企業の社会的責任推進のため、全国で様々な活動に取り組んで参ります。
更新日:2016年3月15日

ページの先頭へ

「きめ・こま会」を開催しました!
2月23日(火)、東日本エリアの拠点にて、訪問介護アドバイザーを中心とした訪問介護サービススタッフが、サービスに関する勉強会、通称「きめ・こま会」を開催しました。今回は当日の様子をご紹介します。
「きめ・こま会」では、社内通信物である「ヘルパー通信」の内容やCS向上/CSR推進活動の取り組みなどをもとに話し合いを進めます。今月は「お客様にとっての安心」や「派遣漏れ防止」、「自転車整備点検」について意見を交換し、互いの知識を共有しました。
参加したスタッフは様々な資料を活用しながら、「お客様宅に時間通りお伺いすることの重要性」や「車両点検・交通ルール」を再確認し、実りのある勉強会となりました。
アースサポートは、これからも「お客様本位」の「高質・迅速・安心」なサービスを提供するため、研修や勉強会等の様々な活動に取り組んで参ります。
更新日:2016年3月1日

ページの先頭へ

コンプライアンス勉強会を開催しました!
1月27日(水)、渋谷研修センターにて、センター長・事業管理者を対象とした東日本エリアの第1回コンプライアンス勉強会を開催しました。今回は当日の様子をご紹介します。
アースサポートでは、定期的にコンプライアンス勉強会を開催しております。今回は、拠点管理者の介護保険を中心とした法令知識向上とチェック者としてのスキルアップを目的として、東日本エリアのセンター長や事業管理者、約20名が参加しました。
コンプライアンスに対する当社の姿勢を再確認した後、拠点管理者に求められること、業界動向・制度理解、介護保険法・指定居宅サービス基準などの理解を深めました。
「自分が普段担当しているサービスはもちろん、他サービスに関する基準を学ぶことができた」と、参加者の知識が深まる会となったようです。
アースサポートは、これからも全ての法令及び、社会規範、企業倫理、社内ルールを遵守するための活動に取り組んで参ります。
更新日:2016年2月15日

ページの先頭へ

社内通信物を活用したスキルアップを行っております!
アースサポートでは、お客様により高質なサービス提供を行えるスタッフを育成するため、社内通信物を毎月発行しております。今回は、こちらを活用したスキルアップの取り組みについてご紹介します。
当社が社員向けに発行している通信物は、主に「Bath Time(訪問入浴通信)」、「ヘルパー通信」、「デイ・施設通信」の3種類。全国の拠点から本社に寄せられたサービス事例やお客様の声に応じて、各サービスの教育指導責任者と編集担当が打合せを行い、毎月その時期に応じたテーマを掲載しています。各拠点の勉強会で活用できるような構成となっており、「忙しくて自分達では資料を作れないので、必要な情報がまとまっている通信物があって助かります」、「勉強会に参加できなかった月は、これを読んで自宅で勉強しています」と好評です。
アースサポートは、これからもお客様に「満足」を超えた「感動」のサービスを提供できるよう、社内ツールを活用した情報共有とスキルアップに取り組んで参ります。
更新日:2016年2月1日

ページの先頭へ

「できるをのばす」サービス提供に努めております
アースサポートのデイサービスでは、「できるをのばす」をコンセプトに、心身機能の維持・向上、社会参加の機会の提供、食事・入浴サービスの提供を行っております。今回は工夫を凝らしたレクリエーション活動の一部をご紹介いたします。
(写真上:アースサポート塩釜)
顧客満足度調査でご要望の多かった「外出による機能訓練」では、地元の観光や神社仏閣への初詣など、様々な場所に出かけている他、複数の拠点でお客様にご好評いただいているのが、「ロールピクチャー」作りのレクリエーションです。細長く切った色紙を細く丸め、下絵に貼りつけるといった各作業を、お客様の身体状況に応じて分担し、一つの作品に仕上げていくので、楽しみながらご参加いただける機能訓練となっています。
(写真下:アースサポート横浜泉)
アースサポートでは、これからもお客様に住み慣れた地域で生きがいをもって暮らし続けていただけるよう、「高質・迅速・安心」をモットーに、創意工夫のサービス提供に努めてまいります。
更新日:2016年1月15日

ページの先頭へ

ケアリンピック武蔵野2015に参加しました!
「訪問入浴サービスをより広く知ってもらいたい!」という思いから、2015年12月12日(土)、「ケアリンピック武蔵野2015」に参加させていただきました。今回は当日の様子をご紹介いたします。
訪問入浴サービスのパイオニアであるアースサポートは、武蔵野スイングホールで開催された「ケアリンピック武蔵野」のジャンル別展示ブースに「訪問入浴サービス」で参加。サービスの歴史や具体的なお申し込み手順、サービス内容などを、ご来場の皆様にご説明させていただきました。実際の浴槽を会場に展示して、ご希望の方にはお湯をはらずに中に入っていただいたところ、「広い!」と大好評。また、「あらゆる住環境に対応できる」ことが関心を集めました。
アースサポートは、これからも各地域における情報を共有し、専門的な知識・経験を広く皆様に伝える活動に取り組んで参ります。
更新日:2016年1月1日

ページの先頭へ

お客様に気持ち良く新年を迎えていただくために
2015年も残りわずかとなりました。アースサポートでは、今年一年の感謝の気持ちを込めて、お客様に2016年のカレンダーをお配りしている他、「大掃除をしたい!」という皆様に向けたお得なキャンペーンを実施しております。
介護保険では難しい年末年始の準備も、アースサポートでは、訪問介護の自費サービスキャンペーンと家事代行サービス「暮らし応援便」の年末大掃除プランにてサポートいたします。気持ち良く新年を迎えていただけるよう、スタッフがお客様のご要望にお応えしながら、生活をお手伝いいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
アースサポートでは、年末年始もお客様本位のサービス提供に努めてまいります。

※訪問介護の自費サービスキャンペーンは東京23区を除きます。
詳しくは最寄りの訪問介護サービス拠点にお問い合わせください。
※「暮らし応援便」について詳しくはこちらからご覧ください。
更新日:2015年12月15日

ページの先頭へ

デイサービスセンター内覧会・体験会を開催しました!
「デイサービスをより知ってもらいたい!」という思いから、アースサポート横浜緑(横浜市緑区)にて、11月12日(木)、13日(金)、19日(木)にデイサービスセンターの内覧会を、25日(水)、26日(木)に体験会を開催し、合計60名以上の方々にお越しいただきました。今回は当日の様子をご紹介いたします。
アースサポート横浜緑デイサービスセンターの自慢は、美味しいお食事!内覧会では、実際にデイで提供されるお食事と同じものをご用意。食材をデイサービス内の厨房で下ごしらえ、調理するので、「作りたてのおいしいお食事が味わえる」と大好評でした。
体験会では、お食事の他に、ご希望の方に送迎やお風呂、身体状況に合わせて実施するリハビリ運動プログラムを実際と同じようにご利用いただき、「デイサービスは初めて」という皆さまにご好評でした。ご興味がありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。アースサポートでは、これからも、内覧会や体験会を通じて、情報発信に努めてまいります。
詳しくはこちらからご覧ください。
更新日:2015年12月1日

ページの先頭へ

普通救命救急講習を開催しました!(東京都、埼玉県)
アースサポートのCS(顧客満足)向上/CSR(企業の社会的責任)推進チームにおける活動の一環として、今年も普通救命救急講習を開催し、東京都と埼玉県内では計74名のスタッフが参加しました。今回は講習の様子をご紹介します。
当日は、消防署の指導員の方にお越しいただき、胸部圧迫と人工呼吸、AEDの使用方法、誤嚥や出血が起こった際の処置など、お客様の身に万が一のことがあった時の対処方法について学びました。参加者からは、「お客様の安全をお預かりする者として、身の引き締まる思いです。いざという時に冷静に対応できるよう、時々テキストを見直しながら、今日の講習を思い出したいと思います」という声がありました。
アースサポートでは、いざという時に冷静に対応し、お客様やご家族、地域の皆様の安心と安全を守ることのできるスタッフを育成するため、今後も普通救命救急講習等の活動を続けて参ります。
更新日:2015年11月15日

ページの先頭へ

デイサービスセンター内覧会を開催しました!
10月14日(水)・15日(木)にアースサポート国分寺(国分寺市内藤)にてデイサービスセンターの内覧会を開催いたしました。今回は当日の様子をご紹介いたします。
当日はサービス利用をご希望の皆様、ケアマネジャーの皆様など、2日間で合計116名の方々にお越しいただきました。「お風呂にも入れて、リハビリマシンも利用できるデイサービスがなかなか無いから、近くにできて嬉しい」という声も聞かれた他、実際にデイサービスで提供される美味しいお食事が大好評でした。
弊社デイサービスの特長は、ゆったりとくつろげる空間、身体状況に合わせて実施するリハビリ運動プログラム、美味しいお食事などです。ご興味がありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。
詳しくはこちらからご覧ください。
更新日:2015年11月1日

ページの先頭へ

暮らし応援便スキルアップ勉強会を開催しました!
アースサポートの家事代行サービス「暮らし応援便」では、10月2日(金)と3日(土)の2日間に分けて、スキルアップ勉強会を実施しました。今回は勉強会の様子をご紹介します。
勉強会には、お客様のお宅にお伺いする暮らし応援便サポーターが参加。「洗剤の種類と特徴」、「洗剤の成分表示」、「浴室掃除」、「窓ガラス掃除」など、年末に多くご依頼いただいている掃除サービスに関連した、「プロに求められる」知識を学びました。参加した新人サポーターからは、「細かいところまで気を配る、プロのサービスと言うものを再確認できました」との声がありました。
暮らし応援便では、現在、定期プランをご検討の皆様や「家事代行サービスを試してみたい」というお客様にお得なキャンペーンを実施中です。年末に向けて、気になる箇所のお掃除をご検討の皆様、ぜひお気軽にカスタマーセンター(フリーダイヤル:0120-65-3311)にお問い合わせください。
詳しくはこちらからご覧ください。
更新日:2015年10月15日

ページの先頭へ

CS向上/CSR推進に取り組んでおります!
8月29日(土)、渋谷区にある本社にて、「CS向上/CSR推進チーム全国担当会議」が開催されました。この会議は、全国にてCS(顧客満足度)向上とCSR(企業の社会的責任)推進に取り組んでいる担当者50名近くが集まり、部門ごとに取り組み状況の共有や意見交換を通じて、サービスの質を向上させていくものです。
今回は、5月から6月に顧客満足度調査が実施されたことを受け、その結果やお客様から頂いたご意見をもとに、「さらに高質なサービスをご提供するために何が必要なのか、何を行うべきなのか」について話し合われました。
訪問入浴サービス、訪問介護サービス、デイサービス、居宅介護支援サービス、福祉用具貸与・販売・住宅改修サービスの5チームに分かれて話し合われた結果は各エリアで共有され、今後取り組まれていきます。
アースサポートでは、これからもお客様から頂いた貴重なご意見をもとに、より「高質・迅速・安心」のサービス提供に努めて参ります。
更新日:2015年10月1日

ページの先頭へ

コンプライアンス勉強会を開催しました!
アースサポートでは、法令に則ったサービス提供を行うため、各エリアでコンプライアンス勉強会を開催しております。今回は、8月26日(水)に神奈川県大和市で開催された際の様子をご紹介いたします。
居宅介護支援サービスにおけるコンプライアンスについて学ぶ今回は、責任者やケアマネジャー20名程が参加。専門書や自治体の資料、講師が作成した資料を活用しながら、介護保険法に基づく運営基準はもちろん、1ヵ月の業務フロー、使用する帳票に関する知識を深めるなど、お客様により良いサービスをご利用いただくため、活発な意見交換が行われました。
アースサポートでは、これからも勉強会等を通じて、コンプライアンスに基づいたサービス提供を行って参ります。
更新日:2015年9月15日

ページの先頭へ

顧客満足度調査を実施しました!
アースサポートでは、CS向上・CSR推進の取り組みの一環として、毎年お客様やご家族に向けた顧客満足度調査を実施しております。
今年は2015年2月15日(日)から6月20日(土)にかけて、訪問入浴サービス、訪問介護サービス、居宅介護支援サービス、福祉用具貸与サービス、配食サービスに対して調査を実施し、9月にはデイサービスでの調査も予定されています。今回対象となった皆様におかれましては、ご協力ありがとうございました。調査で寄せられたご意見、ご要望に対しましては、ミーティングや研修などを通じて、迅速な改善に取り組んでおります。
アースサポートは、今後もお客様のご要望を真摯に受け止め、満足していただけるサービスを提供するため、スタッフ一同、一層の努力をして参ります。
※詳しくは、こちらからご覧ください。

更新日:2015年9月1日

ページの先頭へ

入浴介助のポイント勉強会に講師として参加しました!

7月29日(水)に行田市の忍・行田公民館にて開催された「入浴介助のポイント勉強会」に講師として参加いたしました。会場では訪問入浴サービスのデモンストレーションも実施。今回は当日の様子をご紹介いたします。
当日は近隣にお住まいの方やケアマネジャーの皆様にお越しいただき、訪問入浴サービスについてご紹介させていただきました。また、ご自宅での洗髪介助のポイントをお伝えしたほか、実際に弊社で提供している訪問入浴サービスのデモンストレーションを行いました。デモンストレーションでは、お客様役のスタッフに手際よく入浴サービスを提供する様子に、皆様、興味津々といったご様子で、積極的に質問が飛び交っていました。
アースサポートは、今後もお客様に「高質・迅速・安心」のサービスを提供するとともに、地域の皆様へ介護に関する情報の発信に努めてまいります。
更新日:2015年8月15日

ページの先頭へ

デイサービスセンター内覧会を開催しました!
7月16日(木)・17日(金)にアースサポート横浜泉(横浜市泉区)、7月21(火)・22(水)にアースサポート浜松中央(浜松市中区)にてデイサービスセンターの内覧会を開催いたしました。今回は当日の様子をご紹介いたします。
当日はサービス利用をご希望のお客様やケアマネジャーの皆様にお越しいただきました。弊社デイサービスの特長である、(1)ゆったりとくつろげる空間、(2)マシンとセラバンドを使用し、身体状況に合わせて実施するリハビリ運動プログラム、(3)実際にご提供するお食事などを体験していただき、特に充実した設備(リハビリマシン・機械浴)と美味しいお食事が大好評でした。
デイサービスセンター内覧会は、今後も新設拠点を中心に開催予定です。開催日程等が決定いたしましたら、当サイトトップページにて順次ご案内してまいりますので、ぜひご参加ください。
更新日:2015年8月1日

ページの先頭へ

デイサービス基礎研修を開催しました!
6月14日(日)、新しい研修プログラムによる「デイサービス基礎研修」をアースサポート東川口にて開催いたしました。今回は、研修当日の様子をお伝えします。
アースサポートでは、弊社の強みを活かしたデイサービスをご提供するため、「デイサービス魅力創出プロジェクト」を進行中です。今回の研修はその一環であり、新しい取り組みとなります。
デイの役割の理解、マシンやセラバンドを利用した効果的な機能訓練、お客様に寄り添ったサービス提供をいかに行うのかなどの重要な基礎内容について、生活相談員を中心としたスタッフが参加し、お互いの意見を積極的に交換しながら学びました。
本研修は全国にて順次開催予定です。これからもアースサポートはお客様本位の高質なサービス提供を目指して、取り組んで参ります。
更新日:2015年7月15日

ページの先頭へ

認知症サポーター養成講座を開催しました!
6月16日(火)、北日本エリアのアースサポート仙台青葉(デイサービスセンター)にて、認知症サポーター養成講座を開催いたしました。今回は当日の様子をご報告いたします。

アースサポート仙台青葉での開催は今年で4回目です。訪問入浴サービス・訪問介護サービス・デイサービスのスタッフや事務スタッフ、地域包括支援センターのケアマネジャーら約20名が参加し、テキストでは分からない、具体的な事例や対応方法などについて学ぶことができ、非常に中身の濃い講座内容となりました。

今後もアースサポートは認知症サポーター養成講座の実施を通じて、認知症の方を含めた全てのお客様にとって高質なサービス提供を目指して、取り組んで参ります。

更新日:2015年7月1日

ページの先頭へ

訪問介護サービス調理勉強会を開催しました
5月21日(木)、訪問介護ヘルパーとして必要な調理についてのスキルチェックと技術向上のために、東日本エリアの拠点で「訪問介護サービス調理勉強会」を開催いたしました。今回は勉強会当日の様子をご報告いたします。

参加したスタッフは、はじめは緊張した様子でしたが、協力して調理を進めるなかで積極的に声をかけ合っていました。「なぜこの調味料をこのタイミングで入れるのか」「なぜこの食材はこの切り方なのか」「手際よく調理するために、どのような段取りで進めるべきか」などを考えながら、疑問点は指導役のスタッフにきちんと確認して解消するなど、充実した勉強会となりました。

今後もアースサポートは研修や勉強会の実施を通じて、より効率の良い、「高質・迅速・安心」のサービス提供ができるよう、スタッフの育成に取り組んで参ります。

更新日:2015年6月15日

ページの先頭へ

第1回暮らし応援便セミナーを開催しました(家事代行サービス)
先月、アースサポートの家事代行サービス「暮らし応援便」が、介護生活に不安を感じる皆様へ向けた「知って得する家事代行サービス活用術」セミナーを開催しました。今回は当日の様子をご報告いたします。

セミナーは参加費無料で、5月15日(金)・16日(土)の2日間、本社2階の渋谷研修センターにて開催されました。講師は長年にわたり介護現場で活躍してきたサービスアドバイザーが務め、「家族の介護をしている」という方、「仕事と介護を両立させるために、どのようにすれば良いのかを知りたい」という方、「将来のことを考え、家事代行サービスについて知っておきたい」という方に向けて、介護保険と家事代行サービスの両面から、介護生活のために何を備えておくべきなのかということを講演させていただきました。

暮らし応援便セミナーは今後も開催予定です。次回の開催日程等が決定しましたら、ホームページ等で告知させていただきますので、ぜひお気軽にご参加ください。アースサポートは、これからもお客様の生活に役立つ情報を発信してまいります。

更新日:2015年6月1日

ページの先頭へ

「きめ・こま会」でヘルパーのスキルをアップ!!(訪問介護サービス)
アースサポートでは、各種研修など、様々な方法でお客様宅にお伺いする訪問ヘルパーのスキルアップを図っております。今回は、各拠点で行っているミーティングについてご紹介いたします。

生活援助や身体介護を行う訪問介護サービス拠点では、サービスをより「高質・迅速・安心」なものとするため、センター長やサービス提供責任者が中心となり、定期的にミーティングを行っております。毎月発行される通信物、マニュアル、その時々に応じて作成した資料などを活用しながら、ケーススタディーや情報共有を行い、疑問点があれば解消していくことで、スキルアップとスタッフ同士の連携を図ることが可能となりました。
また、昨年から、スタッフがより気軽に参加できるよう、ミーティングに「きめ・こま会」というキャッチコピーを付けて実施しております。今後もお客様により良いサービスをご提供するための取り組みを続けて参ります。

更新日:2015年5月15日

ページの先頭へ

季節や年中行事を大切にしたサービス提供に努めております!
アースサポートは「生きがい支援企業R」として、お客様に住み慣れた街で生きがいをもって暮らし続けていただけるような取り組みを実施しております。季節を感じていただけるようなサービス提供もその一つ。今回は当社の季節を大切にしたサービスの一例をご紹介いたします。
4月と言えばお花見の季節。デイサービスでは、機能訓練の一環として、地域の名所に赴き、お花見を楽しんだ拠点もありました。この他、1月と言えばお正月にちなんで「福笑い」、2月には「豆まき」、3月には「ひな祭り会」といったレクリエーションを実施しております。また、訪問入浴サービスでは「桜」といった季節の入浴剤をご用意するなど、他サービスでも季節をお楽しみいただけるように工夫しております。
これからも、お客様に季節をお楽しみいただけるようなサービス提供に努めて参ります。
更新日:2015年5月1日

ページの先頭へ

新5名の訪問入浴スタッフがRグレード(L4トレーナー)に認定されました!
アースサポートでは、高技能者としてあるべき姿の理解及び技術の視点向上による人材育成・輩出を目的に、訪問入浴Rグレード(L4トレーナー)認定研修を行っています。4月には、東日本エリアで新しく5名のスタッフが認定を受けました。

認定後は社内研修・勉強会の講師や、各拠点におけるスタッフ育成、サービスの質向上の一翼を担うスタッフとして多岐に渡って活動します!1月28日(水)には、東日本エリアにおいて6名の訪問入浴スタッフがRグレード挑戦者ワークショップに参加し、今年10月の認定を目指し、現在取り組んでおります。

これからも、お客様に「高質・迅速・安心」のサービスを提供できるよう、質の高い人材の育成に取り組んで参ります。
更新日:2015年4月15日

ページの先頭へ

安全運転管理者ミーティングを開催しました!
アースサポートでは、交通安全に関する取り組みを行っております。2月13日(金)には、都内で安全運転管理者が集まり、ミーティングを開催いたしました。今回はその様子をご紹介いたします。

当日は各拠点の安全運転管理者や拠点管理をしている責任者が出席し、各拠点での安全運転に関する勉強会等の年間計画を作成いたしました。計画に基づいて月間テーマ、重点項目を配信し、様々な勉強会や定期的なチェックを行っていく予定です。

これからも、安全運転に関する勉強会などを通じて、お客様、ご家族、地域の皆様にとって安心のサービスが提供できるよう、取り組んで参ります。
更新日:2015年4月1日

ページの先頭へ

認知症サポーター養成講座を開催しました!
アースサポートでは、認知症への理解を深めてより良いサービスへとつなげるとともに、地域の皆様と認知症の方々を支えるための活動を実施しております。2月14日(土)には、アースサポート新潟中央にて認知症サポーター養成講座を開催しました。
当日は、弊社スタッフ(アースサポート三条の訪問入浴事業管理者)が「キャラバン・メイト」として講師役を務めさせていただき、「認知症とはどのようなものなのか」、「認知症の方を地域でいかに見守っていくのか」などについて、お越しいただいた約20名のお客様とともに考えました。

これからも、地域の皆様と共に、地域にお住いのご高齢の皆様を支えるため、勉強会などの取り組みを続けて参ります。
更新日:2015年3月15日

ページの先頭へ

三鷹市にて振り込め詐欺の防犯対策に関する勉強会を開催しました!
アースサポートでは、外部講師をお招きした勉強会等を随時開催しており、2月9日(月)には、アースサポート三鷹上連雀にて振り込め詐欺の防犯対策に関する勉強会を開催いたしました。今回はその様子をご紹介します。
当日は三鷹市役所の方に講師としてお越しいただき、振り込め詐欺や架空請求、悪質な訪問販売などの防犯策について講演していただきました。参加した三鷹市内のスタッフからは積極的な質問が飛び交い、「訪問でおかしいと思ったら、絶対に家に入れない」、「訪問・電話などでおかしいと思ったことや、気になることがあればすぐに消費者センターに相談する」といったことなどを再確認しました。
これからも、お客様の「安心」のために、勉強会などの取り組みを続けて参ります。
更新日:2015年3月1日

ページの先頭へ

調布市にて福祉用具展示会を開催しました!
アースサポートでは、定期的に最新の福祉用具をご紹介する展示会を開催しており、1月22日(木)には、アースサポート調布国領にて開催いたしました。訪問入浴デモンストレーションとデイサービス内覧会も同時開催いたしましたので、今回はその様子をご紹介します。
当日はお客様や近隣のケアマネジャー様にお越しいただきました。乗ったまま横方向にスライドでき、ベッドや狭いトイレでの便座移乗がスムーズな最新式の車いすや、ベッド、シルバーカーが紹介され、皆様の関心を集めていました。同時開催の訪問入浴デモンストレーションでは、お客様はスタッフの手際の良さに「テキパキしている」と驚き、お客様役で入浴したスタッフの額に汗がにじんだ時には「気持ちよさそうね」と興味津々なご様子で、会場全体がにぎやかな様子でした。
3月11日(水)、12日(木)には、アースサポート沼津(静岡県沼津市)にてデイサービスの内覧会が予定されております。スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております。

【アースサポート沼津の内覧会について】
※詳細はこちらをご覧ください。
※開催場所はこちらをご確認ください。
※アースサポート沼津は、2015年4月1日より、上記の住所に移転いたします。内覧会にお越しのお客様はお間違いのないよう、ご留意の程お願い申し上げます。
更新日:2015年2月15日

ページの先頭へ

コンプライアンス勉強会を開催しました!
アースサポートでは、法令を遵守したサービス提供をするために、定期的に勉強会を実施しております。1月14日(水)、15(木)には、東京都内でコンプライアンス勉強会を開催し、拠点の責任者などが参加しました。今回はその様子をご紹介します。
今回の勉強会では、介護保険サービスを適切に提供するにあたって、疑問点や困りごとがないかを確認したうえで、日々の業務をスムーズに、もれなく行うための取り組みについて話し合われました。参加したスタッフからは「他拠点の方と話す貴重な機会で、とても勉強になった」などの感想が聞かれました。
介護保険法に限らず、アースサポートではこれからもコンプライアンスに基づいたサービスを提供するため、勉強会などの取り組みを続けて参ります。

更新日:2015年2月1日

ページの先頭へ

介護者勉強会を開催しました!
昨年12月11日(木)に、上尾市にて介護者勉強会を開催しました。訪問入浴実演と福祉用具展示会を実施し、介護者やその他一般の皆さまにご参加いただきましたので、今回はその様子の一部をご紹介いたします。
訪問入浴実演にご参加いただいた皆様からは、狭いスペースでも入浴可能であることにご感心いただいたほか、「着替えだけ用意すればいいのは助かる」「入浴剤の香りがいいね」「無料でシーツの貸し出しまでできるのね!」というコメントをいただきました。
また、福祉用具展示会にご参加いただいた皆様からは「実際に手にとって試すことができたので勉強になった」「専門職から説明を受ける機会は貴重なので大変参考になった」など大変ご好評いただくことができました。
1月22日(木)には、アースサポート調布国領にて訪問入浴デモンストレーション、デイサービス内覧会、福祉用具展示会を予定しております。今後もアースサポートでは、お客様に安心してサービスをご利用いただけるような活動に取り組んで参ります。
お問合せ先:アースサポート調布国領
更新日:2015年1月15日

ページの先頭へ

思考を凝らしたレクリエーション活動を実施!(デイサービス)
アースサポートのデイサービスでは、各拠点のスタッフが思考を凝らしながら、レクリエーション活動を行っております。季節の行事はもちろん、ボランティアや外部講師の方をお呼びした三味線の演奏会・フラワーアレンジメント教室、お花見や紅葉狩りといった外出レクリエーション、体と頭を使うゲームなども企画しております。
アースサポート塩釜では、昨年11月に、2015年の干支である「未(ひつじ)」をかたどった皿を作る陶芸教室が開催されました。特に男性のお客様を中心にご好評いただいたようです。
昨年実施した顧客満足度調査では、お客様より「こんなレクリエーションもやってほしい」とのコメントも多くいただきました。これからも、皆様によりお楽しみいただけるよう、工夫を凝らしたサービスを提供して参ります。
更新日:2015年1月5日

ページの先頭へ

研修を通じて、サービスの質向上に努めております!
アースサポートでは、よりお客様にご満足いただけるサービスを提供するため、全国で年間を通じて定期的な研修を行い、スタッフのスキルアップを図っております。
10月から12月にかけては、4月入社の社員を対象にした「入社後研修」、入社2年以上のスタッフに向けた「定期研修」、訪問入浴サービスの教育研修責任者がサービスの現場に同行し、スタッフのスキルチェックを行う「同行研修」、訪問入浴サービスに関する医学知識や技術の習得・実習を行う「シルバーサービス研修」や「サービス提供責任者研修」など、数多くの研修を実施いたしました。
これからも各種研修を通じて、スタッフの知識・技術の向上を図り、「高質・迅速・安心」のサービス提供に努めて参ります。
更新日:2014年12月15日

ページの先頭へ

デイサービス魅力創出プロジェクトに取り組んでいます!
当社のデイサービスセンターにて、お客様にもっとご満足いただけるサービスを提供するための「デイサービス魅力創出プロジェクト」がスタートし、11月13日(木)から14日(金)に都内でキックオフミーティングが開催されました。
ミーティングでは、本プロジェクトの主旨説明に加え、9月から10月にかけて実施されたデイサービス顧客満足度調査の結果などをもとに、各拠点の強みや課題について話し合いが行われました。今後はこの取り組みを全国に展開し、より良いサービスにつながるよう、取り組んでいく予定です。
アースサポートでは、これからもお客様の声を大切に、サービスの質の向上に努めて参ります。
更新日:2014年12月1日

ページの先頭へ

アースサポートクオリア仙台富沢 内覧会の様子をご報告いたします
10月14日(火)から15日(水)、介護付有料老人ホームアースサポートクオリア仙台富沢の内覧会が開催されました。内覧会には、近隣のケアマネジャーをはじめ、110名を超える皆様にお越しいただきました。ご来場いただき、誠にありがとうございました。

内覧会で皆様の関心を集めたのは、スカンジナビアンモダンな木質感のある内装、施設内の厨房で作られた温かい料理、そして各種マシンを完備したリハビリルーム。
マシンの体験では、「常勤の理学療法士が、お客様一人ひとりに合ったリハビリプログラムを提供するということに魅力を感じた」というお声を多くいただきました。
アースサポートクオリア仙台富沢は、11月1日(土)よりサービスを開始いたしました。見学をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ先:アースサポートクオリア仙台富沢
更新日:2014年11月15日

ページの先頭へ

アースサポート藤枝のご利用をお待ちしております
10月15日(水)から16日(木)にかけて、アースサポート藤枝にてデイサービスセンターの内覧会が開催されました。内覧会には、ケアマネジャーやご利用をご検討されている方をはじめ、80名を超えるお客様にお越しいただきました。ご来場ありがとうございました。

内覧会で特に好評をいただいたのはお食事です。実際にお食事をお召し上がりになった方からは、「温かくておいしい」といった声を聴くことができました。この他にも、マシンを使用したリハビリなどをお楽しみいただける、中庭付きの明るいデイサービスセンターです。
アースサポート藤枝は、11月3日(月)よりサービスを開始いたします。見学も随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ先:アースサポート藤枝
更新日:2014年11月1日

ページの先頭へ

自治体が主催するイベントに参加させていただきました!(北海道)
8月24日(日)、北海道網走郡美幌町にある美幌町しゃきっとプラザで開催された、保健・医療・福祉に関するイベント「ふれあい広場びほろ」にアースサポートが参加させていただきました。イベントでは、訪問入浴サービスをメインにアースサポートのサービスをご紹介させていただきました。

当日は、60名程のお客様に当社のブースに足を運んでいただきました。ブースにお越しいただいたお客様の中には、「ちょうど昨日主人が入院して入浴をどうするか困っていたのよ。浴槽を持ってきてくれて自宅でお風呂に入れるサービスがあるのね!」と訪問入浴に大変関心を持たれた方もいらっしゃったとのことです。
今後も、アースサポートでは、地域の皆様によりよい情報提供が行えるよう、自治体イベントにも積極的に参加して参ります。
更新日:2014年10月15日

ページの先頭へ

「ケアマネジャーとの連携」をテーマとした勉強会を行いました!
9月15日(月)、渋谷研修センターにて、東京23区内の訪問入浴事業管理者をはじめとしたスタッフ13名が集まり、「ケアマネジャーとの連携」をテーマにした勉強会が開催されました。

勉強会では、「退院して初めての入浴のケース」など、実際に行ったケアマネジャーとの連携事例を元に、お客様を中心としたケアの中で、関係機関と良い関係を築いていくために、事業所として何をすべきかについてディスカッションを行いました。参加者からは、「勉強会で他のスタッフの考えを聴くと、こんな考え方もあるのか!という発見もあり、大変勉強になっています。」などといった声がありました。
今後も、アースサポートでは、ケアマネジャーと密に連携を図りながら、お客様に安心してご利用いただけるように取り組んで参ります。
更新日:2014年10月1日

ページの先頭へ

ケアマネジャーの研修会で訪問入浴の実演を行いました!(北海道)
8月21日(木)、旭川市居宅介護支援専門員等連絡協議会研修会にて、73名のケアマネジャーの皆様に向けて訪問入浴の実演を行いました。ケアマネジャーからは、「女性のみの対応は出来るのですか?」「入浴するためにはどのくらいのスペースが確保できるとよいのですか?」などといった質問があり、訪問入浴サービスに興味・関心をもっていただけたようです。

アースサポートでは、ご相談頂ければ、デモンストレーションを行い、訪問入浴の様子や特徴についてご紹介させて頂いております。「訪問入浴サービスを自分の目で見てみたい!」というご要望などがございましたら、お気軽にお近くのサービス拠点まで、お問い合わせください。
更新日:2014年9月15日

ページの先頭へ

ギター演奏にうっとり -アースサポート柏崎で演奏会が開催-
7月15日(火)、アースサポート柏崎にて、ボランティアサークル「笑みクル」による、ギター演奏会が行われました。ギター演奏に歌を合わせたプログラムで、「川の流れのように」や「忘れな草」などといった懐かしい音楽がフロアを包みこみ、大変和やかな雰囲気になったとのこと。中には、目をつぶりながら片手をタクトのように振りながら楽しまれるお客様もいらっしゃったとのことです。

今後も、全国各地のデイサービスにおいて、デイサービスの時間が充実したものとなるよう、ボランティア等も活用しながらプログラムの充実に取り組んで参ります。
更新日:2014年9月1日

ページの先頭へ

ベッド上洗髪とは?-アースサポート大和で勉強会を開催-
8月6日(水)、アースサポート大和にて、「ベッド上洗髪」をテーマとした勉強会が開催されました。ベッド上洗髪は、体調不良等で訪問入浴サービスがご利用いただけないときに、ベッドの上で洗髪を提供するサービスです。神奈川県大和市周辺にある拠点の訪問入浴スタッフ12名が集まり、サービスの手順を確認しました。

勉強会ではお客様役とスタッフ役に分かれて、洗髪を実践。「もっと強くこすった方が気持ちいいのでは?」「もう少し勢いよく水を流した方がさっぱりするよ。」など、活発な意見交換が行われていました。終了後は、「お風呂に入ることができなくても、洗髪だけで気分がさっぱりすることがわかりました!今後は積極的に、体調が優れず入浴することが難しいお客様に提案していきたいです。」という感想がありました。
今後も、アースサポートでは、お客様にあらゆるご提案ができるよう、スタッフの知識・技術の向上に努めて参ります。
更新日:2014年8月15日

ページの先頭へ

高校生の皆様に向けて、訪問入浴サービスをご紹介しました!
6月30日(月)、東京都立瑞穂農芸高等学校(東京都西多摩郡)にて、生活デザイン科の2年生を対象に、訪問入浴サービスをご覧いただきました。ご参加いただいた学生の皆様、ご調整いただいた先生方、ありがとうございました。

当日は、実際に髪を体験していただいたほか、訪問入浴サービスの流れを再現しながら、ご紹介いたしました。「実際に見てみることでサービスのイメージがつきました!」「スタッフの皆さんが、技術や知識の向上に真剣に取り組んでいることが伝わりました!」等の感想を聴くことができました。
アースサポートでは、学校等の授業の一環として訪問入浴サービスをご紹介させていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先:人事部採用グループ  03-3377-5100

更新日:2014年8月1日

家事代行サービススタッフに向けたスキルアップ研修を開催!
7月14日(月)、初台研修センターにて暮らし応援便(家事代行サービス)のスキルアップ研修が開催されました。今回のテーマは、「相手に良い印象を与える身だしなみ」についてです。サービスアドバイザーの大隅玲奈さんの講義のもと、「見た目がキレイな髪の結い方」と「美しく見える眉の形」について学びました。

講義の後は、早速鏡を見ながら実践!「少し変えるだけで、随分と印象が変わるものなのですね!」などといった声が聞かれ、大変貴重な学びになったようです。
ご利用いただくお客様に「使ってよかった」と思っていただけるサービスを提供できるよう、研修等を通じてスタッフのホスピタリティやスキルの向上を目指して参ります。
更新日:2014年8月1日

ページの先頭へ

地域のケアマネジャーの皆様に向けて、訪問入浴の実演を開催
6月18日(水)、アースサポート新潟で訪問入浴デモンストレーションが開催され、10人を超えるケアマネジャーの皆様にご来場いただきました。ご来場いただいた方の多くが初めて訪問入浴サービスをご覧になったとのこと。「マンションに住んでいても訪問入浴を使えるのね!」「お客様の身体の状況に合わせて入浴ができるのね!」などと、訪問入浴最大手である当社の、様々なノウハウに大変驚かれていたようです。

今後も、全国各地のサービス拠点において、随時訪問入浴デモンストレーションを開催する予定です。訪問入浴サービスを導入されたことのないケアマネジャーの皆様におかれましては、ぜひ一度デモンストレーションにお越しいただくことをおススメいたします。「どうやってお湯を沸かすの?」「どのようにお風呂に入れるの?」などといった、あらゆる疑問にお答えすることができます。ぜひ、皆様のご来場をお待ちしております。
更新日:2014年7月15日

ページの先頭へ

知識の向上を目指して!ヘルパーミーティングを開催
6月17日(火)、アースサポート高円寺にて訪問介護スタッフを対象とした、ヘルパーミーティングが開催されました。この日のミーティングテーマは、高齢者によくある疾患についての勉強会。「高齢者に対するイメージ」についてグループワーク、褥瘡に関する講義を1時間程度で行うという内容でした。参加者は皆熱心にメモをとっており、「知っているようで知らなかったことが学べて勉強になった」といった声がありました。

アースサポートでは、CS(顧客満足)向上/CSR(企業の社会的責任)推進チームの取り組みとして、ヘルパーミーティングの開催を推進しています。今後も、お客様にご満足いただけるスタッフの育成を目指して、勉強会等を開催して参ります。
更新日:2014年7月1日

ページの先頭へ

普通救命救急講習を開催!(東京都)
アースサポートでは、CS(顧客満足)向上/CSR(企業の社会的責任)推進チームにおける活動の一環として、毎年普通救命救急講習を開催しています。5月25日(日)にアースサポート調布国領、6月1日(日)に渋谷消防署で開催され、合計26名のスタッフが参加しました。

サービス提供時はもちろんのことですが、街を歩いている時、万が一の事態が発生した場合にも、冷静かつ適切に対応できるスタッフが一人でも多い社会を目指し、普通救命救急講習を開催しています。今後も、こうした「いざ」というときに冷静に対応できるスタッフの育成を目指して参ります。
更新日:2014年6月15日

ページの先頭へ

柏崎デイをぜひご利用ください(内覧会の様子をご紹介いたします)
5月14日(水)から15日(木)、アースサポート柏崎でデイサービスの内覧会が開催されました。内覧会には、近隣のケアマネジャーをはじめ、70名を超える皆様にお越しいただきました。ご来場いただき、誠にありがとうございました。
内覧会で皆様が特に興味をお持ちになったのは、リハビリテーション。マシンを使いながら、日常生活内の動作(立つ・座るなど)で使う筋肉をトレーニングすることが特徴です。「リハビリを頑張りたい方や足腰を鍛えたい方にぜひおすすめしたいです。」などといった声もあり、マシンでできるリハビリに大変関心をもたれていたようです。
アースサポート柏崎は、6月2日(月)よりデイサービスを開始いたします。見学をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
お問合せ先:アースサポート柏崎
更新日:2014年6月1日

ページの先頭へ

安全・安心なサービス提供を目指して -導入研修の様子をご紹介-
現在全国各地で、今年4月に入社した新卒スタッフを対象とした導入研修を開催中です。この研修は、より早く自律的にお客様本位のサービスを提供する人材の育成等を目的に、開催しています。
5月2日(金)、東京都渋谷区にある初台研修センターで開催された訪問入浴サービスの導入研修では、参加者同士がお客様役とスタッフ役に分かれ、実技を通じてサービス手順や万が一の事態が発生したときの対応を確認。また、リスクポイントやより心地のよい身体の洗い方等についても学びました。
お客様役を体験したスタッフからは、「身体の洗い方ひとつとっても、やり方によって気持ちよさが随分変わるものだということが、身をもって学べた。今日学んだことを、実際のサービスで活かして多くのお客様に喜ばれたい。」と、大変貴重な学びになったようです。
今後も、アースサポートは、「安全」はもちろんのことお客様に「安心」してサービスをいただけるよう、スタッフのスキルアップに努めて参ります。

更新日:2014年5月15日

ページの先頭へ

訪問入浴デモンストレーション・デイサービス内覧会を開催(柏)
2014年4月17日(木)、アースサポート柏で訪問入浴デモンストレーション及びデイサービス内覧会が開催されました。お越しいただいた皆様、ありがとうございました。
デモンストレーションでは、医療装置を装着された方の入浴方法など、お客様の状態に合わせた入浴がご提案できることをご紹介させていただきました。お越しいただいたお客様からは、「安全に入浴するために、様々な工夫をされているのですね。」といったお声をいただくことができました。
デイサービスの内覧会では、立つ・座るといった、日常生活に使う運動機能の維持・改善が、マシンを使ったリハビリテーションでできること等をご紹介させていただきました。 「手軽に使えるマシンで楽しそうね。」と、マシンに大変関心をもたれていたようです。
アースサポート柏では、訪問入浴サービス・デイサービスの他に、ケアプラン作成サービス・訪問介護サービスも提供しており、様々なサービスがご提案できます。介護に関してお困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問合せ先:アースサポート柏
更新日:2014年5月1日

ページの先頭へ

新卒スタッフ入社。皆様のお役にたてるよう精進して参ります。
2014年4月1日(火)、全国各地に新卒スタッフ118名が入社いたしました。勤務開始日は、各拠点で朝礼が開催され、一人ひとり自己紹介。アースサポート渋谷で開催された朝礼に参加した新卒スタッフは、皆緊張した面持ちでしたが、「お客様の印象に残るスタッフになりたい!」「早く一人前になれるように、一生懸命頑張りたい!」などと、やる気とパワーにあふれていました。

今後、社会人として、皆様に感動のサービスを提供できるよう、質の向上に努めて参ります。

更新日:2014年4月15日

ページの先頭へ

訪問入浴を見てみませんか?(デモンストレーションのご案内)
当社のメイン事業である訪問入浴サービスは、随時デモンストレーションを行い、サービスの特徴や様子についてご紹介させていただいております。デモンストレーションでは、当社のスタッフがモデルとなり、入浴サービスを実施しながら訪問入浴サービスの一連の流れ(申し送りやサービス実施方法等)をご紹介しております。
デモンストレーションは、少人数であっても開催可能。また、当社のサービス拠点はもちろんのこと、ご相談いただければ、自治体主催のイベント等で実演することも可能です。パンフレットでは実感できない入浴剤の香りをお楽しみいただけたり、お湯の温度なども実感いただけます。デモンストレーションをご希望の方は、お気軽にお近くのサービス拠点までお問い合わせください。
※写真※
2014年3月14日(金)、アースサポート北浦和(埼玉県さいたま市中央区)にて開催された、デモンストレーションの様子です。

更新日:2014年4月1日

ページの先頭へ

訪問入浴は、痛みなどの不快感を和らげます。
訪問入浴サービスは、身体を清潔になるという効果だけに限らず、身体の痛みやむくみなどの不快感が和らぐといった声も寄せられています。今回は、訪問入浴のご利用によって、骨折の痛みが和らぎ、週2回訪問入浴をご利用いただいているお客様の事例をご紹介します。
今回ご依頼いただいたのは、84歳のお客様。骨折がきっかけで、訪問入浴をご利用いただくこととなりました。「サービスを使ってみて、お客様が『訪問入浴を使ってみたい!』という気持ちになれば継続、そうでなければ他のサービスを考えたい」と、ケアマネジャーよりご相談がありました。
サービス当日は、「安全第一に」「訪問入浴は寒くないことをお伝えするために、扉の開け閉めに注意すること」などに配慮したそうです。最終的には、主治医の勧めもあり、週2回の利用でご依頼をいただきました。「痛みに配慮してくれたのがよかった。しっかり温まることができ、痛みもやわらぐのでよかった。」とお話してくださったそうです。
訪問入浴サービスは、身体を清潔にするだけでなく、リラックス効果など、あらゆる効果が期待できるサービスです。もっと詳しいことを知りたい方は、お気軽にお近くのサービス拠点までお問い合わせください。

更新日:2014年3月15日

ページの先頭へ

お食事が自慢のデイがオープンします!(名古屋南)
2月12日(水)・2月18日(火)、愛知県名古屋市南区にあるアースサポート名古屋南(デイサービス)にて、内覧会を開催しました。内覧会には、ご利用をご検討されているお客様やケアマネジャーの皆様をはじめ、80名を超える方にお越しいただきました。ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。
今回の内覧会で、特にご好評をいただいたのは、お食事です。厨房で手作りした温かいお食事に、「やわらかく、食べやすい味付けでおいしい」「落としても割れにくい食器を使用するなど、安全性に配慮しながらも見栄えがよい」「お客様が食べやすそう」などといったお声をいただきました。「できるを伸ばす」をコンセプトとしたマシンを使ったリハビリ、温泉宿をイメージしたお風呂がお楽しみいただける、明るいデイサービスセンターです。
アースサポート名古屋南は、3月3日(月)よりサービス利用を開始いたします。見学も随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
お問合せ先:アースサポート名古屋南
更新日:2014年3月1日

ページの先頭へ

春のお出かけに向けて、おススメのシルバーカーをご紹介!!
まだまだ寒い日が続いておりますが、春が待ち遠しくなる時期。暖かくなると、お出かけの回数が増えるのではないでしょうか?
そこで今回は、アースサポートの福祉用具レンタル/販売サービスで取り扱っておりますシルバーカーの中から、おすすめの商品をご紹介いたします。
今回ご紹介したい商品は、花柄がおしゃれなシルバーカー。(リハテックウォーカー ラクティブシリーズ) 「快適に歩く」をコンセプトにしたこの商品は、バスケットタイプや自動制御ブレーキのついたものなど、お客様のニーズに合わせて、様々なタイプが用意されています。
「おしゃれを楽しみながらお出かけしたい!」と考えている皆様におススメしたい商品です。
この他にも、アースサポートでは、車いすやベッドをはじめ、多様な福祉用具をご用意しております。ご希望の商品がある方は、お気軽にお近くのサービス拠点までお問い合わせください。
商品についての詳細はこちら
更新日:2014年2月15日

ページの先頭へ

明るい空間が自慢!アースサポート青森(デイサービス)オープン!
1月16日(木)・1月17日(金)、青森県青森市松森にあるアースサポート青森(デイサービス)にて、内覧会を開催しました。内覧会には、ケアマネジャーの皆様をはじめ、70名近くの方にお越しいただきました。ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。
フロアは、白を基調とした設計で、陽差しがたっぷり差し込みます。フロアの開放感はお越しいただいたお客様から大好評!「清潔感がありキレイですね。」「明るい雰囲気がお客様を和ませてくれそう。」といったお声をいただきました。また、「美味しい!」とお墨付きをいただいたバランスの良い手作りのお食事や、「できるを伸ばす」をコンセプトとしたマシンを使ったリハビリ、温泉宿をイメージしたお風呂もお楽しみいただけます。
アースサポート青森は、2月3日(月)よりサービス利用を開始いたします。見学も随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
また、アースサポート青森では、訪問介護サービス・ケアプラン作成サービスもご利用いただけます。デイサービスと合わせて、皆様のご利用をお待ちしております。
お問合せ先:アースサポート青森
更新日:2014年2月1日

ページの先頭へ

宮城県内のデイで、俳句大会を開催!
2013年11月、宮城県内にあるデイサービスセンター10か所で、俳句大会を開催しました。「レクリエーションを今までとは違った形で提供したい!」という思いから、企画されたもの。ご利用いただいているお客様一人ひとりに俳句を作っていただきました。
俳句を集めた後は、スタッフで優秀作品を選び、表彰式も開催。表彰されたお客様からは、「身に余る光栄です。」「選ばれてうれしいです!」と笑顔でお答えいただきました。
デイサービスセンターでのレクリエーションは、ご利用いただいているお客様の楽しみのひとつ。アースサポートでは、デイサービスの時間がもっと楽しく充実した時間になるよう、今後もお客様のニーズに応じたレクリエーションを実施して参ります。
更新日:2014年1月15日

ページの先頭へ

アースサポート東川口・日進で内覧会を開催(デイサービス)
12月11日(水)に、アースサポート東川口(埼玉県川口市)にて、12月18日(水)にアースサポート日進(埼玉県さいたま市北区)にて、デイサービスセンターの内覧会を開催。2会場合わせて、20名を超える方々にお越しいただきました。ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。
アースサポート東川口の内覧会は、当日ご利用いただいていたお客様とご一緒に、テノール歌手のミニコンサートをはじめ、お食事・マシンなどをお楽しみいただきました。「サービスが始まっている中での内覧会で、スタッフの皆さんの対応やご利用されているお客様の様子を見ることができてよかった。スタッフの皆さんの笑顔がステキで、とても和んだ。」といった、喜びの声をいただきました。 
アースサポート日進の内覧会は、クリスマス特別メニューとしてクリスマスケーキ付きのお食事をお召し上がりいただきました。お食事は大好評で、「とても美味しい」「バリエーションが豊富でよい」といったお声をいただきました。
アースサポートのデイサービスは、今後もお客様のニーズに応じて内覧会を開催するほか、見学も随時承っております。「どんなところで一日を過ごせるのかしら?」「マシンはどんなマシンを使うの?」といった疑問をお持ちのお客様は、お気軽にお近くのサービス拠点までご連絡ください。
更新日:2014年1月4日

ページの先頭へ

年末年始の準備も、アースサポートにお任せください!
2013年も残りわずかとなって参りました。
アースサポートでは、新年を迎えるにあたり、介護保険では対応することのできない、大掃除(窓・換気扇・電気のかさの掃除等 ※分解洗浄は対象外)もサポートさせていただいております。
只今、アースサポートでは、全国でおトクな価格でご利用いただける年末年始キャンペーンを実施中。ご利用いただいたお客様からは、「もっと早くから利用していれば良かった!」「キレイになった家で新年を迎えることができてうれしい!」といった喜びのお声をいただいております。
「気になっているところをキレイにしたい!」とお考えの方、ぜひお近くのサービス拠点までお問い合わせください。
更新日:2013年12月15日

ページの先頭へ

アースサポート上田(デイサービス)をぜひご利用ください!
11月13日(水)から11月14日(木)、長野県にあるアースサポート上田(デイサービス)にて、内覧会を開催しました。内覧会には、ケアマネジャーの皆様やご利用をご希望されているお客様をはじめ、70名近くの方にお越しいただきました。ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。
アースサポート上田の特徴は、安心してくつろげる開放感のある空間です。陽の光がたっぷり入る設計となっており、お越しいただいたお客様からも「明るい雰囲気でリラックスできそう」「ゆったりしていて気持ちがよい」といったお声をいただきました。この他にも、マシンを使用したリハビリや厨房でご用意した温かいお食事、温泉宿風のお風呂をお楽しみいただけます。
アースサポート上田は、12月2日(月)よりサービス利用を開始いたしました。見学も随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
お問合せ先:アースサポート上田
更新日:2013年12月1日

地域の皆様に向けた、訪問入浴デモを実施!(埼玉県所沢市)
11月11日(月)、埼玉県所沢市役所の1階市民ホールにて、訪問入浴のデモンストレーションを行いました。当日は、20名ほどのお客様に向けて、訪問入浴の実演を行いながら、訪問入浴サービスをご紹介いたしました。ご覧になった方からは、「マンションの場合は、どのように入浴できるのですか?」「要介護認定を受けていない方でも利用できるのですか?」といった質問があり、大変活気のある時間となりました。
訪問入浴サービスは、お一人お一人に合わせて最適な入浴方法をご提案できることが最大の魅力です。訪問入浴サービスについてもっと知りたい方は、お気軽にお近くのサービス拠点まで、お問い合わせください。
更新日:2013年12月1日

ページの先頭へ

秋祭りで大賑わい!(函館デイ・函館亀田港町デイ)
10月14日(月)、アースサポート函館亀田港町にて、秋祭りを開催しました。開催のきっかけは、昨年実施したアースサポート函館での夏祭りがお客様から大好評だったことからです。今年は、近隣にある2つのデイサービスセンターが合同で開催することにいたしました。ご利用いただいているお客様やご家族をはじめ、近隣にお住まいの皆様120名ほどにお越しいただきました。
当日は、豚汁やカレーなどの屋台や、よさこい・ハワイアンダンス・寸劇といった舞台で大賑わい。参加されたお客様からは、「楽しい思い出ができた!」「屋台の料理がおいしかった!」「来年もやってほしい!」というお声をいただくことができました。
また、近隣住民の方からも、「このように施設の中や職員の様子を見ることができ、とても身近に感じました。このような交流は大事ですね。」といった感想も寄せられ、地域住民の皆様との良い交流の機会になったようです。
今後も、アースサポートはお客様のご要望をしっかりとお伺いし、可能な限りお応えできるよう全力を尽くして参ります。
更新日:2013年11月15日

ページの先頭へ

質の向上に向けて、訪問入浴介護サービス従事者研修を開催!
アースサポートでは、社団法人シルバーサービス振興会が主催する訪問入浴介護サービス従事者研修会を開催しています。10月21日(月)、アースサポート株式会社渋谷研修センター及び初台研修センターにて、東京開催の研修会を実施しました。研修会には、訪問入浴サービスに従事している23名が参加。入浴に関連する医学知識、入浴サービス提供の実習などを、講義と実技で学びました。
「研修を通じて、自分自身が足りていない知識や、他社の良い取り組みが学べて良かった。」といった、様々な会社のスタッフ同士での交流が良い刺激となったようです。
今後も、アースサポートは訪問入浴最大手として、お客様に安全・安心なサービスが提供できるよう、訪問入浴サービスの質の向上に貢献して参ります。
更新日:2013年11月1日

ページの先頭へ

火災防災訓練の様子をご紹介いたします!
9月27日(金)に、渋谷消防署のご協力をいただき、アースサポート株式会社本社・アースサポート渋谷合同で、火災防災訓練を開催しました。最上階で火災が発生したことを想定し、訓練開始!「もしも」というときにあわてることのないよう、情報伝達のルートや避難の手順などを確認しました。
避難訓練の後は、消防署の方の指導のもと、救命救急の方法とAEDの使用方法に関する講習も開催されました。「もし、人が倒れているのを発見したときは、まず意識を確認しましょう。」「最近のAEDは、安全性が高いので、正しく使えば機械がきちんと判断してくれます」など、「もしも」の場面に遭遇した際の適切な対応方法を教えていただきました。
今後も、アースサポートでは、様々な訓練や研修を通じていざというときに適切に対応できる人材を育成し続けて参ります。
更新日:2013年10月15日

ページの先頭へ

コンプライアンス勉強会の様子をご紹介!
9月10日(火)に、渋谷研修センターにて、首都圏にある拠点の拠点長・事業管理者を対象にした、コンプライアンス勉強会を開催しました。
介護保険法に基づく、人員基準・運営基準・設備基準について、各事業所が行うべき業務を、グループワークを通じて学びました。
「お客様の情報をきちんと記録に残すことで、必要なサービスのご提案や、サービスの質の向上、リスクの回避につながります。」という講師からの話が、参加者にとって勉強になったようです。参加者からは、「今日学んだ内容を、どのように毎日の業務に活かしていけば良いのかがわかりました。」といった声が多くありました。
今後も、アースサポートでは、定期的な勉強会を通じて、法令を遵守した事業所運営ができるよう取り組んで参ります。
更新日:2013年10月1日

ページの先頭へ

アースサポート垂水デイ(兵庫県)のご利用をお待ちしております!
8月21日(水)から22日(木)に、アースサポート垂水(兵庫県神戸市垂水区)にて、デイサービスの内覧会を開催いたしました。当日は、ケアマネジャーやご利用を検討されているお客様をはじめ、130名もの方にお越しいただきました。誠にありがとうございました。
アースサポート垂水では、シンプルなマシンをご利用いただき、リハビリに取り組むことが可能です。お越しいただいたお客様から、「どんな方でもリハビリに取り組みやすそうね」といったお声をいただきました。
更に、専門の給食業者が調理するお食事や、温泉宿風のお風呂など、「リハビリ」「お食事」「お風呂」、それぞれこだわりのあるメニューをご用意させていただいております。また、内覧会で「明るくてきれい」「日の光がたくさん入って気持ちよい」とお声をいただいたように、カフェのような空間でお過ごしいただけることも特徴です。
日の光がたくさん差し込む心地よい空間で、「リハビリ」「お食事」「お風呂」をお楽しみになりたいお客様、ぜひアースサポート垂水のご利用をお待ちしております。見学も随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
お問合せ先:アースサポート垂水
更新日:2013年9月15日

ページの先頭へ

「最新の福祉用具のことが知りたい」という声にお応えするために
8月19日(月)、渋谷研修センターにて福祉用具専門相談員の商品知識を深めるための勉強会が開催されました。アビリティーズ・ケアネット株式会社の方を講師にお招きしたこの勉強会には、首都圏の福祉用具専門相談員18名が参加しました。
今回は、起き上がったときに身体がずれにくいマットレスや、移乗が簡単に出来るスライディングボード付きの車いす等をご紹介いただきました。参加したスタッフからは、「カタログだけではわからない、商品の扱い方や使い心地を実感することが出来て非常に勉強になった。」と、深い学びになったようです。
今後も、「最新の福祉用具についての情報がほしい」といったお客様の声に応えるため、こうした勉強会等を通じて商品に関する知識を深め、積極的にご紹介させて頂きます。
更新日:2013年9月1日

ページの先頭へ

坪庭付のお風呂が自慢のデイサービスセンターがオープン!(宮城県)
7月17日(水)と18日(木)の2日間、宮城県多賀城市にあるアースサポート山王にて、デイサービスセンターの内覧会を開催しました。お忙しい中、お越しいただきました80名を超える皆様、誠にありがとうございました。
明るく清潔感のあるフロアをご覧になり、「とても雰囲気がよいですね。」というお声を多数いただきました。
アースサポート山王のウリは、坪庭付のお風呂。温泉宿風の設計となっており、デイサービスでお風呂に入ることをためらっていたお客様から、「ここなら入りたい!」というお声をいただくこともできました。また、マシンを使ったリハビリや施設内の厨房でご用意した温かいお食事をお楽しみいただくこともできます。
アースサポート山王は、8月1日(木)にサービスを開始。地域の皆様に信頼いただけるデイサービスセンターを目指して参ります。見学も随時受け付けておりますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。
お問合せ先:アースサポート山王
更新日:2013年8月15日

ページの先頭へ

「いざ」というとき適切に対応するために -普通救命救急講習より-
アースサポートでは、CS(顧客満足)向上/CSR(企業の社会的責任)推進チームにおける活動の一環として、普通救命救急講習を開催しています。2013年5月から7月にかけて、渋谷消防署・アースサポート北浦和・アースサポート千葉・アースサポート大和の4ヵ所で、実施した様子をご紹介いたします。
4ヵ所で開催された講習には、100名を超える訪問入浴・訪問介護・デイサービスのスタッフや、ケアマネジャーが参加。講師の指導のもと、応急手当、心肺蘇生法、AEDの使用方法などを勉強しました。
「お客様に緊急事態が発生したとき、救急車が到着するまでにできる対処法について実技を通じてじっくり学ぶことができました。今回勉強したことで、落ち着いて対応することが出来そうです。」など、参加者にとって有意義な学びとなったようです。
今後も、こうした講習を通じて、"いざ"というときに冷静かかつ適切に対応できるスタッフを育成して参ります。
更新日:2013年8月1日

ページの先頭へ

「高齢者の身体」に関する勉強会を開催!(アースサポート北浦和)
6月26日(水)、アースサポート北浦和にて、「高齢者の身体」に関する勉強会を開催致しました。いざというときに適切な対応ができる介護スタッフを育成することを目的に、「高齢者の身体の仕組み」について学びました。
勉強会では、アースサポートクオリア東浦和の看護師でもある施設事業部教育指導主任の講義のもと、医療機器も使用しながら、老化に伴い起こる身体の変化や、お客様と接していくにあたっての、身体の観察ポイントを学びました。顔色・食欲などからお客様の状態を理解し、細心の注意を払うことの大切さを学んだようです。
今後も、アースサポートでは、お客様に安全・安心なサービスを提供するために、スタッフのスキルアップに向けた勉強会を開催して参ります。
更新日:2013年7月15日

ページの先頭へ

認知症サポーターの養成に取り組んでいます!(東京都)
アースサポートでは、認知症に関する深い理解をもつスタッフをより多く育成していくために、「認知症サポーター」の養成に取り組んでいます。6月14日(金)には東京都墨田区にて、6月20日(木)には東京都杉並区にて、地域包括支援センターのご協力をいただき、認知症サポーター養成講座を開催いたしました!
講座では、認知症という疾患や、認知症の方に対してどのように接したら良いのかを学びました。「認知症の方に対して、私たちは何ができるのか考える良い機会となりました」という感想もあり、参加したスタッフにとっても、とても刺激になったようです。
今後も、アースサポートでは、専門性の高いサービスを目指して、地域包括支援センター等と連携を図りながら、「認知症サポーター」の養成に取り組んで参ります。
更新日:2013年7月1日

ページの先頭へ

ケアマネジャーの連絡会で、訪問入浴の実演を行いました!(兵庫県)
5月24日(金)、兵庫県三木市の居宅介護支援事業所連絡会にて、訪問入浴の実演をさせていただきました。お越しいただきました皆様、誠にありがとうございました。 「訪問入浴がどのようなサービスなのか、イメージできていなかった」といったケアマネジャーの方からも、実際のサービス風景をご覧になって、「スタッフが3人いて安心して入浴できると思いました」といった感想をいただきました。
看護師を含む3人のスタッフが、お客様のご自宅にお伺いし、3人の観察力と技術力で安全・安心な入浴をお届けできることが、訪問入浴の最大の魅力です。
アースサポートでは、ご相談頂ければ、デモンストレーションを行い、訪問入浴の様子や特徴についてご紹介させて頂いております。「訪問入浴サービスを自分の目で見てみたい!」というご要望などがございましたら、お気軽にお近くのサービス拠点まで、お問い合わせください。
更新日:2013年6月15日

ページの先頭へ

お風呂が自慢のデイサービスセンターがオープンします!(調布国領)
5月13日(月)から15(水)の3日間、アースサポート調布国領デイサービスセンターにて、内覧会を開催いたしました。足をお運びいただいた130名近い皆様、誠にありがとうございました。
フロア内は吹抜けがあり、開放感あふれる設計になっております。オシャレな内観をご覧になり、「デイサービスセンターではないみたい!」というお声もいただきました。
特に、お風呂は、訪問入浴をメイン事業にしている当社ならではのこだわりがあり、大好評をいただくことができました。アースサポート調布国領は、坪庭付きのお風呂に加えて足湯もご用意。訪問入浴最大手のノウハウを活かし、リラックスできる空間づくりにこだわっています。「温泉みたい!」と驚いているお客様もいらっしゃいました。
他にも、当社のアースキッチンがご用意する温かいお食事や、「できるを伸ばす」をコンセプトとした、マシンを利用したリハビリテーションをお楽しみいただけます。
これからも、アースサポートでは、「通うのが楽しみになるデイサービスセンター」を目指して、地域のニーズに合った展開をして参ります。また、見学をご希望のお客様は、お気軽にお問い合わせください。
お問合せ先:アースサポート調布国領

更新日:2013年6月1日

ページの先頭へ

フラワーアレンジメント教室でリラックス効果!(アースサポート塩釜)
4月22日(月)、アースサポート塩釜デイサービスにて、外部の講師の方をお招きし、フラワーアレンジメントを楽しんでいただきました。
今回、使用したお花はバラとカーネーション、カスミソウ。バラなどのお花の香りには、神経のストレスと緊張を緩和する抗ストレス作用や、情緒を和らげ気持ちを落ち着かせる鎮静効果も期待できるそうです。花の形や色合いなど全体のバランスを考えながら取り組んでいる皆様の表情は、とてもいきいきとしていました!
特に楽しそうに活動されていたのは、女性のお客様。若い頃お花を習った経験があり、お花に親しんでいたというその方は、まるで当時を思い出しているようでした。男性のお客様からも、終了後には「次回はいつですか!?」というお声があがったほど、有意義な時間になったようです。
これからもアースサポートではさまざまなレクを取り入れ、デイサービスに通う楽しみを増やしていただけるよう取り組んで参ります。
更新日:2013年5月15日

ページの先頭へ

福祉用具専門相談員のレベルアップ勉強会を開催(渋谷研修センター)
4月19日(金)、渋谷研修センターにて、福祉用具専門相談員の商品知識を深めるため、フランスベッド株式会社メディカルサービス事業本部東京営業部の方を講師にお招きして、勉強会を行いました。当日は、首都圏にある拠点から福祉用具スタッフ20名が参加。多くの福祉用具の特性を理解し、お客様に最適な提案ができるよう、知識の引き出しを広げることが、今回の勉強会の狙いとなります。
勉強会では、一人で搬出入する場面を想定したベッドの解体作業の方法を学んだり、ベッドの乗り心地を実際に体験したりいたしました。
昨年行ったお客様満足度調査でお客様からいただいた、「もっと福祉用具のことが知りたい。」というご要望にお応えするために、アースサポートでは今後もこのような勉強会を継続し、商品知識を深め、お一人おひとりに最も適している商品をご提案できるよう取り組んで参ります。
更新日:2013年5月1日

ページの先頭へ

訪問介護スタッフの「ハッピー報告」を行いました!(アースサポート江戸川)
3月22日(金)、アースサポート江戸川にて、13名のサービス提供責任者を中心に、訪問介護ミーティングが行われました。

東京の城東地区ミーティングでは、ヘルパーがサービス中に感じた嬉しい出来事を皆で共有する「ハッピー報告」を行っています。今月「ハッピー大賞」に輝いたのは、アースサポート江戸川のスタッフの報告。今月お引越しをすることになったお客様との出来事です。
そのお客様は71歳の女性で、昨年の秋から週3回、入浴介助のサービスをご利用されている方でした。サービスを開始した頃は腰痛がひどく、一人では歩けない状態で、お風呂に入ることが億劫で仕方がなかったそうです。

そのためヘルパーは、入浴中に会話を楽しんでいただけるような雰囲気作りや、入浴に入りたいと思ってもらえるよう、声かけなど工夫をしました。「少しでも腰痛が軽減できればと考え、腰を常に温めておくことも心がけました。」こう話すのはアースサポート江戸川のスタッフ。サービス開始から半年経った頃には、「お風呂も楽だな」と言っていただけるまで、お客様の腰の状態が良くなりました。今では、一人で歩けるようになったそうです。

しかし、お体の状態が良くなると同時に、お客様とのお別れの時期も近づいていました。ご家庭の事情で他県へ引っ越される予定だったのです。サービス終了が近づいたある日、お客様の口から「アースサポート江戸川の人たちがまた来てくれれば良いのに。」との一言が。そのお顔は少し照れくさそうで、寂しそうでもありました。

今後も安心して訪問介護サービスを利用したいというお客様のため、スタッフはすぐに、他県の事業所と連絡を取りました。結果、お客様は4月から他県にある当社の居宅介護支援サービス、訪問介護サービスをご利用していただくことになったそうです。

お客様の「ハッピー」は、アースサポートのスタッフの「ハッピー」の源です。今後も一人でも多くのお客様の笑顔に出会えるよう、介護のプロとしてサービスの質の向上に努めて参ります。
更新日:2013年4月15日

見学、相談受付中!(アースサポートクオリア(パーソナル)仙台大和町)
4月1日、仙台市若林区にサービス付き高齢者向けと介護付有料老人ホーム・在宅介護サービスが併設された複合施設がオープンいたしました。
地上6階建、2階から4階が有料老人ホーム「アースサポートクオリア仙台大和町」、5、6階が当社初のサービス付き高齢者向け住宅「アースサポートクオリアパーソナル仙台大和町」となっております。1階には、当社のデイサービス、訪問介護事業所、居宅介護支援事業所が併設しています。
施設の内観は、常に明るく潤いの感じられる日常となるような空間デザインがほどこされた施設となっています。
一人暮らしが心配になってきた方や、介護が必要になっても安心して暮らせる場所をお考えの方は、ぜひお気軽にお問合せ下さい。
◆有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅に関するお問い合わせはこちら
お問合せ先: アースサポートクオリア仙台大和町
アースサポートクオリアパーソナル仙台大和町
TEL: 0120-98-1165
            
◆在宅介護に関するお問い合わせはこちら
お問合せ先: アースサポート仙台大和町
TEL: 022-782-6311
更新日:2013年4月15日

ページの先頭へ

おやつレクリエーションを行いました!(アースサポートクオリア東浦和)
3月9日(土)、アースサポートクオリア東浦和で、ご入居者様と一緒にホットケーキを作りました。
ご入居者様の中には、「よっっっと!」という掛け声と同時に、パンケーキをひっくり返す方もいらっしゃいました。その手際の良さは、周囲からも「おぉ!」という歓声があがるほど。少し照れながらも「あぁ、よかったわ」と素敵な笑顔を見せて下さいました。
ホットケーキを焼いた後は、皆でマーガリン、蜂蜜をぬり、フルーツをたっぷり盛り付けて食べました。
今後もアースサポートはご入居者様のご要望を伺いながら、さまざまな形で「お一人おひとりの生きがい」を実現して参ります。
更新日:2013年4月1日

来場者124名!高齢者施設の説明会開催!(アースサポート仙台大和町)
当社は4月1日から、仙台市に有料老人ホーム「アースサポートクオリア仙台大和町」、サービス付き高齢者向け住宅「アースサポートクオリアパーソナル仙台大和町」を開設いたします。1階にはデイサービス、訪問介護事業所、居宅介護支援事業所が併設されます。
4月のオープンに向けて、3月12日(火)、13日(水)に、有料老人ホームとサービス付き高齢者向け住宅、デイサービスの内覧会を兼ねて合同説明会を開催いたしました。
合同説明会では、「一人暮らしが困難になってきた親のことを考えて、有料老人ホームへの入居を検討しています。」という息子様や娘様が、多くお見えになりました。「当社のサービス付き高齢者向け住宅は、介護が必要となったときに備え介護事業所を併設しており、非常通報装置や特殊浴槽も設置しています。また医師への連絡が24時間可能なため、安心してお暮らしいただけます。ご希望に応じて安否確認・生活相談などのサービスを利用することも可能です。」こう答えるのは、アースサポートクオリア仙台大和町主任の戸来(へらい)さん。
当施設における安心・安全に対する考え方について説明させていただいたことは、お客様の安心感に繋がったようです。

今後も見学や説明のご希望がありましたら、随時対応をさせていただきます。お気軽にお問合せ下さい。お待ちしております。

◆ 有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅に関するお問い合わせはこちら
お問合せ先: アースサポートクオリア仙台大和町
アースサポートクオリアパーソナル仙台大和町
TEL: 0120-98-1165
            
◆ 介護に関するお問合せはこちら
お問合せ先: アースサポート仙台大和町
TEL: 022-782-6311
更新日:2013年4月1日

ページの先頭へ

東日本エリアのコンプライアンス勉強会を開催いたしました!
2月19日(火)、渋谷研修センターにて東日本エリアの事業管理者を対象とした、第2回コンプライアンス勉強会を開催しました。勉強会の目的は、コンプライアンスの知識を実務面に置き換えて考え、理解を深めること。「お客様の視点で運営体制を見直す」をテーマに、用意された写真などを使用しながら、人員・設備・運営基準について勉強しました。
勉強会では、遵守すべきポイントを学んだ後、今後の行動目標を設定し、皆で発表し合いました。「コンプライアンスを遵守し、正確な書類を作成することは、お客様へのよいサービスに繋がります。」という進行役の方の言葉が、参加した事業管理者にとって刺激になったようです。
書類一つとっても、アースサポートのモットーである「高質・迅速・安心」を実現できるよう、今後も真摯に仕事に取り組んで参ります。
更新日:2013年3月15日

転倒防止に関する勉強会を開催いたしました!(アースサポート北浦和)
2月22日(金)、アースサポート北浦和にて、訪問介護サービスとデイサービスのスタッフを対象とした勉強会を開催しました。勉強会の目的は、お客様に安全・安心なサービスを提供すること!今回は「転倒防止」をテーマとした、身体介護の技術向上にむけた勉強会を行いました。
勉強会では、お客様に安全なサービスを提供するためのヒントを事例から考えた後、移乗介助の仕方を実際にトレーニング。当日講師を担当した、介護付き有料老人ホーム アースサポートクオリア東浦和の看護師でもある、施設事業部教育指導主任の話を熱心に聞きながら、「安全な介助の仕方」を学びました。
今後もアースサポートは、お客様に安全で質の高いサービスを提供できるよう、各拠点で勉強会や研修を開催し、スタッフのスキルアップに取り組んで参ります。
更新日:2013年3月15日

ページの先頭へ

節分イベントを開催しました!(アースサポートクオリア東浦和)
2月3日(日)、アースサポートクオリア東浦和で、25名の入居者様と一緒に豆まきを行いました。この日は男性スタッフが鬼役となり、皆様に楽しんでいただこうと大張り切り。

しかし、「うおー!」と、鬼役で迫力のある登場をしたところ、「あっはっは」と笑い飛ばされてしまう一幕もあったようです。人生の大先輩である入居者様にはかないませんね。
豆まきが終わった後は、お豆の代わりにたまごボーロを食べ、鬼役のスタッフも入居者の皆様も楽しい一日となりました。

アースサポートクオリア東浦和では、今後も毎日の生活の中に楽しみを作りだしながら、入居者様の生きがいを支援していけるよう努めて参ります。
お問合せ先:アースサポートクオリア東浦和

更新日:2013年3月1日

「お風呂・お食事・リハビリ」が充実したデイがオープンします!(東品川)
2月12日(火)、14(木)、15(金)にアースサポート東品川デイサービスセンターの内覧会を開催いたしました。

この施設の特徴は大きな窓から光がたくさん入り、木の温もりを感じられるカフェのような心地よい空間です。どのお客様からも「きれい!」とのお声をいただきました。
お客様に最も興味をもっていただいたのは、トレーニングマシンでした。少しの負荷でも動かせるため、片麻痺のために、あまり歩かなくなってしまったお客様にも、利用していただくことができました。ほんの少しの力でマシンを動かせた事に、ご本人もご家族の方も驚かれたようです。

生活相談員をはじめとする全スタッフが、「お客様の意思を尊重し、自立を促すデイサービスにしていきたい!」と真剣に考えております。現在、オープンに向けて「お客様のためにもっとできることはないか」と、準備を進めておりますので、ご興味のある方は、是非一度お越し下さい。見学希望の方は、下記へお問合せ下さい。
お問合せ先:アースサポート東品川

更新日:2013年3月1日

ページの先頭へ

サービスの質の向上を目的とした、訪問入浴ミーティングを開催しました!
1月18日(金)、アースサポート江戸川にて、城東地区の入浴事業管理者が集まり、訪問入浴のミーティングを行いました。
新人スタッフの更なるスキルアップを図るための指導、教育体制についてや、またお客様に関する情報の共有の方法についてなどがこの日のテーマでした。
2月のミーティングでは、1ヶ月間の振り返りを行う予定となっています。地域から選ばれる事業者を目指し、計画的に取り組んで参ります。
更新日:2013年2月15日

訪問入浴の出張デモンストレーションを行いました!(アースサポート八尾)
1月22日(火)、大阪府八尾市内の居宅介護支援事業所の研修会にて、訪問入浴のデモンストレーションを行わせていただきました。当日は、15名のケアマネジャーの皆様が参加されました。
研修場所は建物の4階だったため、ホースを外から吊り上げて給水を行いました。あらゆる住宅環境でも対応できることに対して、皆さん驚かれていらっしゃったようです。
また、入浴車の中を実際にご覧いただきながら、配管やお水が溢れないための仕組みなどを説明したところ、「お客様のことを考え、安全を第一に配慮した方法で訪問入浴をしているのですね」という嬉しいお声を頂くこともできました。
これからも、多くの地域の皆様に訪問入浴の良さをお伝えするために、様々なPR活動を推進して参ります。当社としてはこれからも、地域の方に訪問入浴を知っていただき、高齢者の方の在宅生活支援につなげていきたいと考えております。
更新日:2013年2月15日

ページの先頭へ

医療センターにて、訪問入浴の講演をさせていただきました!(大分)
1月9日(火)、独立行政法人国立病院機構大分医療センターが主催された地域医療福祉セミナーにおいて、訪問入浴に関する講演の機会を頂きました。当日は医療従事者の方や、ソーシャルワーカー、ケアマネジャーの方が81名参加。当社では、パワーポイントやDVD、入浴機材を使いながら、訪問入浴の魅力と、地域の医療福祉機関との連携方法についてお話をさせていただきました。
講演後には、訪問入浴サービスがお客様の重度化にどこまで対応できるのか、というテーマについて、多くの質問を頂きました。
今後もアースサポートは、地域の医療福祉機関の方々と連携を取りながら、すべての人が住みなれた地域で暮らし続けることができるよう、サービスや情報の提供を行って参ります。
更新日:2013年2月1日

ページの先頭へ

サービス提供責任者のための勉強会を開催いたしました!【東京都】
12月26日(水)、アースサポート高円寺にて、サービス提供責任者の勉強会を開催しました。この日は、都内城西地区のスタッフ10名が参加し、より良い訪問介護計画書の立て方や、介護事業所として行なうべき感染症対応について話し合いました。
勉強会は、訪問介護計画書を作成する基本姿勢の再確認で始まり、話し合いの時間には、スタッフ同士で多くの質問、意見が交わされました。「介護はサービス業。作業ではなく、個別ケアという認識が大事です。」と話す、東日本エリア訪問介護指導リーダーの渡邊さんの口調にも熱がこもっていました。
今後も「お客様第一主義」を貫き、サービスの質を向上させていくため、全国各地で勉強会やミーティングを開催して参ります。
更新日:2013年1月15日

ページの先頭へ

東日本エリアのコンプライアンス勉強会を開催いたしました!
アースサポートでは、法令に基づき、お客様の視点で運営体制を見直すことが出来る事業管理者の育成に力を入れています。そのため、定期的に全国各地域で、事業管理者を対象としたコンプライアンス勉強会を行っています。
12月13日(木)、本社にて開催した勉強会では、運営に関する基準やコンプライアンスの重要性、事業管理者の役割などについて学びました。
勉強会終了後、「自分がコンプライアンスの重要性をスタッフに伝え、適切な運営が継続できるよう取り組みたい」といった声があがるなど、有意義な時間となったようです。

これからもお客様に安心してサービスを受けていただけるよう、勉強会を定期的に行って参ります。
更新日:2013年1月4日

ページの先頭へ

川崎市いきいきフェアに参加いたしました!
11月22日(木)、川崎市総合福祉センターで開催された、「川崎市いきいきフェア」に参加し、訪問入浴サービスと福祉用具のご紹介を行いました。

福祉住環境コーディネーターなどの資格をもったスタッフによる商品の説明に、皆さん興味津々のご様子。電動車いすの体験もしていただきました。
現在、川崎市のように、「高齢社会はみんなで支えるもの」という考え方の普及に力を入れている自治体が増えてきています。アースサポートでは、介護サービスで高齢者の生活を支えるだけでなく、21種目の在宅介護サービスを展開する介護のプロとして、あらゆる情報を提供し、地域の方々のお役に立てるよう努力して参ります。
更新日:2012年12月15日

地域包括支援センターの試食会に参加させていただきました!(墨田区)
11月22日(木)、墨田区の同愛地域包括支援センターによる男性介護者教室において、高齢者向け配食の試食会が行われました。当社を含め4つの配食事業者が様々なお弁当を用意し、当日は、21名の参加者の方に召し上がっていただきました。
この日当社が用意した「三菜弁当」のメインディッシュは、さわら。介護者の方からご好評をいただき、あっという間に器からなくなってしまいました。「普通食」の他にも、「おかゆ」「刻み(大)」「刻み(小)」タイプを試食していただきました。
試食会に参加したことで、介護者の方に、配食サービスの味や利用方法を知っていただくことができました。さらにどの固さ、味付けのお食事が適しているのか、改めて考える良い機会になったという声もいただきました。食事に関する選択肢が増えることで、高齢者の方の生活の質が向上するとともに、日頃食事の用意で悩みを抱えている介護者の方々の不安などが解消されることを願っています。
更新日:2012年12月15日

ページの先頭へ

自治体による「介護の日」のイベントに参加しました!
アースサポートでは、積極的に地域のイベントに参加しております。11月11日(日)は「介護の日」。介護を地域の方に知ってもらうために自治体が開いたイベントに、アースサポートも出展させていただきました。

11月6日(火)から10日(土)は、墨田区役所にて、『すみだ介護福祉フェア2012』に参加。訪問入浴のデモンストレーションを行いました。ご両親の介護をされている方で、「今後は使うかもしれないな」とおっしゃる方もいらっしゃるようでした。
また、11月17日(土)、杉並区高井戸地域区民センターでも、「「介護の日」記念イベント」で、訪問入浴の動画上映、福祉用具の展示、販売を行いました。「街中で訪問入浴車は見たことあるけれど、家の中ではこんなことをやっているのね。」と、訪問入浴をより深く知っていただく機会として、お役に立つことができました。
当社では、積極的に介護の情報提供を行い、住みなれた自宅で暮らし続けたいと願う高齢者の方や、在宅介護をしている介護者の方をサポートいたします。また、今回、イベントに参加させて頂いたことにより、地域の皆様のお困りごとや心配などを直接伺うことも出来ました。これからもアースサポートは、生きがい支援企業として、地域の皆様にとってよりよい情報提供や活動を行って参ります。
更新日:2012年12月1日

ページの先頭へ

アースサポート兵庫で訪問入浴の勉強会を開催しました!
11月7日(水)、アースサポート兵庫にて、近隣拠点と合同で訪問入浴勉強会が開催されました。勉強会の目的は、新人スタッフに、入浴中のお客様の気持ちを知ってもらうこと。当日は、入社して3ヶ月になるスタッフを中心に、技術の確認やお客様役となって体験入浴などを行いました。

アースサポートの訪問入浴では、入浴中お体を冷やさないために、常にかけ湯をし、何回もホットタオルを作り変えています。しかし今回、先輩スタッフたちは、あえてお湯をかける回数を減らし、タオルを温め直すことを行いませんでした。
お客様役となった新人スタッフは、お湯から出る部分やタオルの冷たさなど、不安を感じるポイントを理解すると同時に、スタッフの細かい配慮次第で、お客様の訪問入浴に対する満足度が変わってしまうということを学べたようです。
アースサポートでは、スタッフ一人ひとりがサービスに対して考えやこだわりを持ち、常にお客様目線に立ったサービスが提供できるよう、各拠点で研修のレベルアップを行って参ります。
更新日:2012年11月15日

ページの先頭へ

アースサポート宇都宮で、デイサービスの内覧会を行いました!
10月15日(月)から17日(水)の3日間、アースサポート宇都宮にて、デイサービスの内覧会を行いました。足を運んでくださった100名近いお客様や地域の方々、誠にありがとうございました。

当日は、お客様にマシン体験をしていただきました。5種類あるマシンに、皆さん興味津々。また今回は、実際のお食事も召し上がっていただきました。
今後は、wiiなどを使ったレクリエーションも取り入れていきながら、「宇都宮のデイサービスといえば、アースサポート!!」とお客様から言っていただけるよう、スタッフ一同頑張って参ります。
お問合せ先:アースサポート宇都宮
更新日:2012年11月1日

アースサポート千歳烏山で、デイサービスの内覧会を行いました!
10月16日(火)から18日(木)の3日間、アースサポート千歳烏山にて、デイサービスの内覧会を行いました。足をお運びいただいた皆様、誠にありがとうございました。外壁を敢えてコンクリート打ちっ放しのデザインとし、内装はカフェのような雰囲気のデイサービス。「なんだかホテルみたい!」というお客様のお声もいただきました。
特に温泉風のお風呂と、マシンについては、大好評を頂くことができました。姿勢改善のためのマシンに、股関節の可動域を広げるマシンなど、全部で5種類。当社のマシンは、お一人おひとりに合わせて、負荷を調節できることが特徴です。最初は初めて目にするマシンを、不安そうに眺めていたお客様からも、 「思ったより体を動かせた!」という、喜びのお声が聞こえてきました。
アースサポートは、「できることを伸ばす」をコンセプトに、今後も地域のニーズに合わせたデイサービスを展開して参ります。
お問合せ先:アースサポート千歳烏山デイ
更新日:2012年11月1日

ページの先頭へ

火災防災避難訓練からの学びを活かして!
9月21日(金)、渋谷消防署の方のご協力をいただき、本社・渋谷営業所を対象に、火災避難訓練を開催いたしました。行われた訓練は、本社4階から出火したという想定で、外階段を使い、1階駐車場の外まで避難するというもの。当日の様子を一部ご紹介いたします。
火災が発生した際は、「火災が発生」したことを、いち早く全スタッフに伝えることが大切。出火元のフロアがその他のフロアに火災の発生をスムーズに連絡できれば、誰かが逃げ遅れることは少なくなるといいます。いざというときに慌てないよう、発生の連絡から避難までの手順を確認しました。
避難訓練を終えた後は、消火器の使い方の講習も開催。出火まもない火であれば、消火器を使って消火することができるそうです。「火の下の方から消火器を噴射させていってください」と、消火のポイントを教えていただきました。
最後に、消防署の方から、訓練全般の総評とあわせて、このようなお話をいただきました。「阪神淡路大震災で大きな被害をもたらした火災。助かった方の75%は、近隣の方が助けてくれた方と言われています。消防隊の多くは、現地にたどり着けない状況に陥りがちです。だからこそ、緊急時には消防隊などの力だけに頼るのではなく、皆さん一人ひとりができることを行うことが大切です。」
今後も、災害時などの緊急事態に備え、適切に対応できるよう、訓練の実施などに努めて参ります。
更新日:2012年10月15日

-地域貢献に繋がりました-
10月2日と4日、アースサポート仙台八木山デイにて、地域の小学生との交流会を行いました。普段は高齢者の方のみが集まるデイサービスに地元の小学生が来所し、リコーダー演奏、「ふるさと」の合唱、ソーラン節を披露してくれました。
子どもたちの元気さで、いつもの何倍もにぎやかになったデイサービス。初めての試みにスタッフもドキドキでしたが、結果は大成功でした!デジタルカメラを持って子ども達の写真を取り始めた方や、昔学校の先生をしていたので「当時を思い出した」とおっしゃる方もいました。
今回の企画者は入社2年目の松田センター長。企画のきっかけとなった出来事は、以前スタッフの小学生の子どもがデイ遊びに来たことでした。子どもと楽しそうに触れ合うお客様の様子を見て、「子どもと関わる場があれば、もっとお客様に喜んでいただけるかもしれない」と考え、すぐ小学校の先生に取り合ったそうです。
引率の先生からも、「子供たちにとってよい勉強の機会になりました。また遊びに来たいと思います」とのお話をいただきました。お客様を喜ばせたいという思いが、結果として地域への貢献に繋がった今回の企画。アースサポートは、これからも地域に密着したデイサービスを運営していきます。
更新日:2012年10月15日

ページの先頭へ

拠点のレベルアップへ!-センター長対象の研修を開催-
サービスの質の全体的な向上を目的とした「実務研修」や、自身の仕事を客観的に見つめるための「能力開発研修」など、アースサポートでは、目的別に2つの研修を適宜、開催しています。
今回は、センター長を対象としたチームリーダー研修(能力開発研修)の一部をご紹介いたします。
皆様に安心で安全なサービスを継続的にご利用いただき、皆様が望まれる生活を過ごしていただくためにも、拠点運営の全般を行うセンター長への教育を強化しています。9月19日(水)・20日(木)の研修では、関東圏と中部地区のセンター長10名が受講しました。
外部講師から受講生に向けて、「具体性をもって取り組むことが大事ですね」と、あらゆる業務に通じるアドバイスがなされていました。
今後も、各職種に向けた研修を実施し、質の高い人材の育成に努めて参ります。
更新日:2012年10月1日

ページの先頭へ

救急車の到着までにできること -普通救命救急講習より-
アースサポートでは、CS(顧客満足)向上/CSR(企業の社会的責任)推進チームにおける活動の一環として、普通救命救急講習を開催しています。9月2日(日)、さいたま市消防局からのご指導のもと、アースサポート北浦和で開催し、18名のスタッフが受講しました。
サービス提供時はもちろんのことですが、街を歩いている時、万が一の事態が発生した場合にも、冷静かつ適切に対応できるスタッフが一人でも多い社会を目指し、普通救命救急講習を開催しています。
「救急車が到着する7分から9分の間に一次的な処置ができると、その後の脳や身体への影響を小さくすることができます」と消防署の方からの話がありました。応急手当や心肺蘇生法の技術と知識を、人形を使った実技を通じて学びました。
アースサポートは、今後もこうした講習を通じて、"いざ"という時に備え、冷静に対応できるスタッフの育成に努めて参ります。
更新日:2012年9月15日

ページの先頭へ

エクラ三鷹デイサービスセンターで夏祭りを開催!
8月11日(土)から17日(金)の一週間、アースサポートエクラ三鷹では、「太鼓が聴きたい」というお客様のお声をいただいたことから、夏祭りを開催することになりました!
和太鼓の演奏にあわせて踊ったり、ヨーヨーつりをしたり、すっかり夏祭り会場へと様変わり!当日は、スタッフ全員が浴衣でおもてなしをさせていただきました。お客様の中には、お持ちの浴衣をお召しいただき、夏祭りを楽しんでいらっしゃる方も!
アースサポートのデイサービスでは、お客様のお声を活かしながら、サービスの中で実現して、皆様の生きがい支援をしてまいります。ぜひご要望をお寄せください。
更新日:2012年9月1日

ページの先頭へ

群馬県(高崎市)で当社のデイサービスをご利用いただけます!
7月25日(水)から27日(金)の3日間、アースサポート高崎上中居デイサービスセンターでは、9月1日(土)オープンに向けて、内覧会を開催しました。お越しいただきましたケアマネジャーや地域の皆様に、心よりお礼を申し上げます。
アースサポート高崎上中居では、マシントレーニングを取り入れています。フィットネスのような、くつろぎの空間や、併設の厨房で調理した出来たての食事、自立度の高い方から中重度の方まで、ご入浴いただけるお風呂など、充実した1日を過ごしていただけるプログラムをご用意いたしております。お一人お一人に合わせた過ごし方ができるように、スタッフがサポートさせていただきます。
アースサポートのデイサービスセンターでは、随時、見学を承っております。スタッフ一同、お待ちしておりますので、お気軽にお問合せください。
お問合せ先: アースサポート高崎上中居デイ

更新日:2012年8月15日

ページの先頭へ

デイサービスセンターが続々オープンします!
7月17日(火)から19日(木)の3日間、8月1日(水)オープンに向けて、アースサポート長野デイサービスセンターにて、内覧会を開催しました。梅雨明け直後の非常に暑い中、お越しいただきましたケアマネジャーや地域の皆様に、心よりお礼を申し上げます。
「リハビリ」「お風呂」「食事」が揃ったデイサービス。マシンを使ったリハビリでは、日常生活に必要な筋力の維持・向上をお一人おひとりの健康状態に応じて強化することができます。
ガーデニングやお買い物、おやつ作りなどグループでの取り組みを通じて、生活を活性化するプログラムなど、皆様に適したプログラムで充実したお時間をお過ごしいただけます。
また、アースサポート浜松デイサービスセンターにおいても、7月18日(水)から20日(金)まで内覧会を開催。3日間で約120名のケアマネジャーや地域の皆様にお越しいただきました。ご来場いただき、誠にありがとうございました。
当日ご試食いただいた昼食は、併設している厨房で出来立てをご提供。皆様からも好評の声をいただきました。
アースサポートのデイサービスセンターでは、デイサービスの見学を随時承っております。スタッフ一同お待ちしておりますので、お気軽にご連絡ください。
お問合せ先: アースサポート長野デイ
アースサポート浜松デイ


更新日:2012年8月1日

ページの先頭へ

レベルアップに向けて、導入振り返り研修を開催しています!
今年4月に入社したサービス部門のスタッフを対象に、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪で「導入振り返り研修」を開催しております。
お客様のライフスタイルにあったサービスを提供するために、必要な介護技術や知識を学びました。
住み慣れたご自宅で自分らしい生活をお過ごしいただけるように、常にお客様の立場で考え、きめ細やかなサービス提供をするために、今後も社内研修などを通じて、スタッフ一人ひとりのスキルアップを図って参ります。
更新日:2012年7月14日

ページの先頭へ

社屋移転のお知らせ



2010年より建設を進めておりました弊社本社ビルが、6月15日(金)に竣工いたしました。皆様の絶大なるご支援の賜物と深謝申し上げます。
これまで以上のサービスと質の向上を図り、皆様のご期待に添えるよう、全社一丸となって、邁進する所存でございます。
更新日:2012年7月1日

兵庫県三木市で、訪問入浴デモンストレーションを開催いたしました!
6月15日(金)、兵庫県三木市の青木公民館で訪問入浴デモンストレーションを行いました。
30名を超えるケアマネジャーの皆様や地域の方々にお越しいただきました。お忙しい中、足をお運びいただきましたたことを心より御礼申し上げます。
浴槽をご自宅に持ち込んでの入浴といっても、実際に見る機会は少なく、いろいろな疑問をお持ちの方が多い訪問入浴サービス。
あらゆる環境にも対応できるよう、創意工夫を凝らしている点がアースサポートの提供する訪問入浴の魅力です。マンションにお住まいの方からは、「マンションでも入浴できるのは助かりますね。」という声をいただきました。
また、当社では、バスタオル・シャンプーを無料でご利用いただけます。訪問入浴など在宅介護に関する疑問がありましたら、ぜひ、お近くのサービス拠点まで、お気軽にお問合せください。お待ちしております。
更新日:2012年7月1日

ページの先頭へ

全国で外出のサポートをご利用いただけます!
アースサポートでは、お客様の「○○したい!」「○○してもらえたら助かるのだけど・・・」に、お応えできるよう全力で取り組んでおります。
6月末までの期間限定で「あんしん外出パック」をキャンペーン価格でご利用いただいています。今回は、サービスをご利用いただいたお客様との一日をご紹介いたします。
京都市にお住まいのお客様。御子息の結婚式に出席するにあたり「あんしん外出パック」のご依頼をいただきました。
日常生活では、ご家族がお母様の介護をしていますが、御子息の結婚式に集中するため、当日の結婚式の付き添いとしてご依頼をいただきました。
当日は、常にご家族がお母様に目を向けられない状況。そんな中でも安心して結婚式をお楽しみいただけるよう、担当ヘルパーは事前に会場スタッフやご家族と連携をとりながら、会場内での移動、食事の見守りと一部付き添いをさせていただきました。
そんなスタッフの心遣いに後日、ご家族からは、「おかげさまで無事結婚式を終えることができました。おばあちゃんもとても喜んでくれました。ありがとうございます。」と喜びのお手紙をいただくことができました。
結婚式の付き添いは、介護保険のサービスで提供することはできませんが、当社では介護保険ではできないことも実現できます。お客様の幸せをサポートさせていただけることは、私たちの喜びにつながります。ちょっとしたお困り事がございましたら、どうぞお近くのサービス拠点までお問い合わせください。
更新日:2012年6月15日

ページの先頭へ

アースサポート尼崎デイがOPENしました!(兵庫県)
5月に開設したばかりの尼崎デイサービスセンターで内覧会を実施いたしました。5月16日(水)から3日間で、約100名の方にお越しいただきました。ご来場いただきました皆様には、お礼申し上げます。
尼崎市内には、数多くのデイサービスがあり激戦区ですが、アースサポート尼崎は「リハビリ」「お風呂」「食事」を強みとして、お客様の生きがいを支援して参ります。お客様一人ひとりの状態に合わせて行うマシントレーニングと、出来立ての温かいお食事、心地よい空間設計をお楽しみください。
地域の皆様から「アースサポートのデイサービス」が憩いの場と言っていただけるようなデイサービスを目指して、スタッフ一同、質の向上に努めます。
6月1日(金)よりサービス利用が可能となりますので、ぜひ見学にお越しください!ご希望の方は、下記、連絡先へ事前予約をお願いいたします。
お問合せ:アースサポート尼崎
06-4869-4200
更新日:2012年6月1日

ページの先頭へ

新卒スタッフ 入浴/介護導入研修を通じて、トレーニング中!
アースサポートでは、4月に入社したサービス部門のスタッフを対象に、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪などで実技研修を行っています。
介護導入研修では、サービススタッフとして求められる姿勢や職業倫理、ボディメカニクスなど介護の基本に関する講義や、介護技術を学び、安全なサービスに関する提供方法や基本を習得しました。
実技研修では講師からの指導に基づいて、その場で何度も自主練習をしている様子が見られました。研修を通じて得た気づきを活かして、更なるレベルアップを目指します。
今後も、皆様に安心していただけるように、アースサポートでは様々な研修を通じて、質の高いスタッフの育成に力を注いで参ります。
更新日:2012年5月15日

ページの先頭へ

アースサポート岡山デイサービス 内覧会の様子をお知らせいたします!
アースサポート岡山が、2012年4月1日にオープンし、4月17(火)から19日(木)にかけて内覧会を開催。3日間でケアマネジャーの皆様・地域の皆様など、169名の方々にお越しいただきました。お忙しい中、足をお運びいただきましたことを心より御礼申し上げます。
「リハビリ」「お風呂」「食事」が揃ったデイサービス。1日をゆったりとお過ごしいただける空間、マシントレーニングなど充実したプログラムが特徴です。坪庭を眺めながら食事やお風呂に入れるのは、アースサポート岡山のこだわりの1つです。
お客様お一人おひとりがゆったりとお過ごしいただけるよう、デイサービススタッフ全員で力をあわせ、創意工夫して参ります。ご興味がある方、ご利用を希望されてらっしゃる方は、ぜひ一度お問い合わせください。
連絡先:アースサポート岡山

更新日:2012年5月1日

アースサポート小杉デイサービス お花見外出レクで桜を見に行きました!
桜の開花情報を受け、アースサポート小杉では4月9日(月)から14(土)の1週間、外出レクリエーションとして近くの等々力緑地公園まで満開の桜を見に行きました。
4月12日(木)、天気に恵まれたこの日、お客様14名とスタッフ7名で車に乗り込み、自然豊かな等々力緑地公園へ。「桜がとってもきれいね」と、皆様にとても喜んでいただけました。
車を降りて、桜並木道を散策。いつものレクリエーションとは、また違う楽しみが広がります。アースサポート小杉では、皆様からいただく外出のニーズにお応えできるよう、今後も様々なサービスを企画して参ります。ご期待ください。
更新日:2012年5月1日

ページの先頭へ

サービスのプロへ一歩前進。新入社員研修を開催いたしました!
2012年4月1日(日)、アースサポートには129名の新卒社員が入社。社会人・当社スタッフとしての基礎を形成することを目的として、3月27日(火)からの3日間、新入社員研修が開催されました。
当社の基本的な考え方や価値観を理解・ビジネスパーソンとしての行動原則の体得を目指した研修プログラム。
3日間の研修を経て、全国各地に配属された新卒社員は、社会人として皆様のお役に立てるよう、精進して参ります。
更新日:2012年4月15日

ページの先頭へ

実務研修を開催し、介護のスキルアップに取り組んでいます!(東京)
アースサポートでは、新しく入社したスタッフを対象に、サービスにおける基本姿勢・技術の習得、より良いサービスのための知識・技術向上を目的として、入社後研修を行っています。
3月9日(金)、東京研修センターで行われた入社後研修では、代表取締役・役員が講師を務めております。訪問入浴スタッフ、訪問介護スタッフの23名が参加しました。午前の共通研修では、当社の一員として活躍するための基本姿勢、介護サービスのプロとしての意識を習得しました。
午後は、サービス別の実技研修となります。訪問介護ヘルパーを対象とした研修では、介護保険制度理解にもとづいたヘルパーの役割について、事例検討。4から5名のヘルパーが意見交換することによって、対応力を身につけることができます。こうした実務に活かせる研修を受けたスタッフが、お客様の皆様のもとへお伺いし、毎日の生活をサポートさせていただいております。サービスに関するご意見・ご要望などがございましたら、「お客様アンケート」にお寄せください。
更新日:2012年4月1日

ページの先頭へ

コンプライアンスの知識を高める勉強会を実施!(名古屋)
アースサポートでは、新任の事業管理者を対象に、介護保険法や関連法令にのっとった適正な運営を行うための知識向上を目的として、定期的にコンプライアンス勉強会を行っています。2月24日(金)、アースサポート名古屋で、中部ブロックの管理者17名が参加しました。
「第三者の視点で、自分が管理している事業を常にチェックしていますか?」という問いかけから講義がスタートしました。8時間の勉強会では、コンプライアンスの重要性や、介護事業者として適正に運営するための制度について、理解を深めました。
アースサポートでは、お客様の皆様が安心して、継続してサービスをご利用いただけるよう、今後もコンプライアンスに関する取り組みを徹底して参ります。
4月から介護保険法が改正となりますが、随時、必要な情報を提供いたします。ご不明なことがございましたら、お近くの事業所までお問合せください。

更新日:2012年3月15日

ページの先頭へ

アースサポートクオリア東浦和 オープン準備の様子をご報告いたします!
いよいよ、平成24年3月1日(木)より介護付有料老人ホームアースサポートクオリア東浦和(60室)がオープン致します。1月の内覧会開始以降、多くの方にご見学にお越し頂きまして、誠にありがとうございました。
今回は、ご入居予定の皆さまをお迎えするために取り組んでいる、スタッフ研修の様子(一部)をご紹介させて頂きます!
2月20日(月)、アースサポートクオリア東浦和のオープニングスタッフ全員が集まり、スタッフ研修が行われました。この日は、代表取締役社長、施設事業部長から、経営理念やクオリアの施設コンセプト、サービススタッフとしての心得について、講義が行われました。研修終了後は、お客様に安心してご入居していただくために、一致団結! 
四季折々、武蔵野の自然を感じながら、ご入居者の皆様と過ごす時間をスタッフ一同、楽しみにしております。
お気軽に施設見学にお越しください!皆様のお越しをお待ちしております!
更新日:2012年3月1日

埼玉県川口市で、訪問入浴デモンストレーションを開催したいました!
2月21日(火)、アースサポート川口で訪問入浴デモンストレーションを行いました。近隣にお住まいの方やケアマネジャーの皆様、お越しいただきまして、誠にありがとうございました。
埼玉県川口市周辺は、高層マンションが多い地域のため「どうやってお湯を引っ張ってくるのかしら?」と疑問を持たれている方も。入浴車からホースが届かない場合には、ご自宅の給湯設備からお湯や水を送ることができます。ご自宅の環境に合わせて最適な入浴をご提供いたします。
今後は、身体状況に不安のある方・感染症・医療装置をつけている方など、テーマ別の訪問入浴デモンストレーションを予定しています。
更新日:2012年3月1日

ページの先頭へ

介護付有料老人ホームアースサポートクオリア東浦和にてセミナーを実施!
2月5日(日)、3月の新規オープンにむけて、アースサポートクオリア東浦和にて、2月5日(日)に「長寿になる生き方」セミナーを開催いたしました。テーマは「血管の老化が寿命を決める ―老化を食い止める生活とは?― 」。試食付内覧会、相談会には、25名の皆様に足を運んでいただきました。ご来場いただきました皆様には感謝申し上げます。
ご講演いただいたのは、当ホームの提携医師でもある、あきもと内科クリニック院長 秋元肇先生。「血管の老化は、炎症の一つです。長寿になる生き方を実現するためには、血管を若く保つ必要があります」という先生の講義に、皆様興味深そうにうなずかれていました。
講演の後は、ホームでお客様提供する実際のお食事を試食していただきました。「普段は、こんなに頂かないのですが、皆さんを見ていていると、デザートにまで手が伸びてしまいます」と、摂取カロリーを気にしながらも、たくさん召し上がっていただきました。
栄養士が毎食のカロリー計算を担っておりますので、お一人おひとりの身体状況に応じたお食事をご用意いたします。
今後も施設見学を随時受け付けていますので、ご入居を希望されている方は、ぜひお気軽に、ご連絡ください。

資料請求・お問合せ先:
アースサポートクオリア 東浦和
0120-98-1165(クオリアでいい老後)
更新日:2012年2月15日

ページの先頭へ

認知症サポーター養成講座を開催しました!
認知症になっても安心して暮らせるまち・新発田をめざして、認知症とはどういうものか、認知症高齢者との接し方、認知症サポーターの役割についてボランティアセンターの方を講師にお招きし、講座を開催いたしました。
この日はケアマネジャーやヘルパーの方など8名で、認知症高齢者を地域全体でサポートすることの重要性を学びました。
認知症の方と家族への応援者である「認知症サポーター」。認知症を正しく理解し、自分にできる範囲で活動することが求められます。たとえば、ゴミ回収の曜日を間違えたとしても、次は決められた曜日に集積所に出せるよう、一緒に出しに行くなど。講座を受講した方からは、「認知症だから分からないだろう、という勝手な思い込みは捨て、相手の気持ちにそったサポートが必要だと改めて感じました」という声をいただきました。
認知症の正しい理解を広め、地域全体で支えることができる社会をつくるために、アースサポートでは今後も様々な関係機関との連携を図って参ります。

※認知症サポーターは、オレンジリングをつけています。
更新日:2012年2月1日

ページの先頭へ

季節のアースサポート活用術! -季節の節目編-
〔おせち料理〕
東京近郊にお弁当を配達しているアースキッチンは、昨年末もおせち料理をお届けしました。
今年は、「黒」「赤」「二段重」の3種類。お好みの量にあわせて、お選びいただいたおせちは、「おいしかったよ」、「また来年もよろしくね」とご好評をいただきました。
〔大掃除、お参りの外出サポート〕
新年を迎えるにあたり、アースサポートでは、普段、手の届かない箇所の大掃除や、初詣などへの外出サポートをさせていただいています。「高くて手が届かない所まで、きれいになって良かったです」、「植木屋さんを頼むほどではない、庭の手入れをしてもらえて助かりました」と大掃除特別パックをご利用いただいた方から、ご好評いただきました。
〔生活の質を高めるサービス〕
介護保険では対応できない窓ガラスの掃除をはじめとする家事、観劇、趣味活動や冠婚葬祭など、お出かけのお手伝いも承っております。要介護認定を受けていない方でも、もちろんご利用いただけます!どうぞお近くの拠点まで、お問合せください。
更新日:2012年1月15日

ページの先頭へ

リラックス空間 アースサポート仙台八木山デイがOPEN!
アースサポート仙台八木山デイサービスセンターが、2011年12月1日(木)にオープンし、12月13日(火)から12月15日(木)にかけて、内覧会を開催いたしました。この3日間で、ケアマネジャーやお客様の方など、80名を超える皆様にお越しいただきました。ご来場いただきました皆様には、お礼申し上げます。
アースサポート仙台八木山は、「リハビリ」「入浴」「食事」に特化したデイサービスです。
  「できるを伸ばす」をテーマに、マシンを使ってのリハビリだけではなく、ダンベルやチューブ、椅子を使ったご自宅でもできるリハビリ。「お土産リハ」によって、日常生活に必要な筋力の維持・向上もサポートしています。
お越しいただいたケアマネジャーの方から、「木のぬくもりが感じられるデイサービスですね。今までになく安らぎの印象を受けます。」とお声をいただきました。
アースサポート仙台八木山では、1月4日(水)よりサービス提供が始まります。今後も皆様の期待に応えられるよう努めて参ります。ご興味のある方、ご利用を希望される方は、是非一度、見学にお越しください。
更新日:2012年1月4日

ページの先頭へ

「いざ」という時に備え、普通救命救急講習を開催
アースサポートでは、CS(顧客満足)向上/CSR(社会の企業的責任)推進チームにおける活動の一環として、普通救命救急講習を開催しています。11月6日(日)渋谷消防署(写真上・中)・11月20日(日)アースサポート大和(写真下)で実施した様子をご紹介いたします。
大きな震災が発生した時などの緊急事態に、一人でも多くの人命救助にたずさわることができるよう、応急手当や心肺蘇生の技術と知識を学びました。人形を使った実技練習を含めた3時間の充実プログラム。
受講者から「AED(※)の使い方は難しかったです」「救急車が到着するまでにかかる6分間(平均時間)を一人で心肺蘇生し続けるのは体力が必要ですね」という声もありました。
※AED(自動対外式除細動器)=電気的なショックを与え、心臓の動きを戻す医療機器。
最後に講師の方から「一度、こうした講習を受けていると、"いざ"という時に自信を持って対応できます。そうはいっても、3時間で救命救急のすべてを習得するのは難しいはずですので、お近くの消防署で追加講習を受けるなど、繰り返しのトレーニングを積んでください」とお話をいただきました。
アースサポートでは、今後もこうした講習を通じて"いざ"という時に対応できるスタッフの育成に努めて参ります。
更新日:2011年12月16日

ページの先頭へ

ブロック別勉強会 コンプライアンス勉強会をご紹介!
アースサポートではコンプライアンスを徹底するために、新人管理者を対象とした研修に加えて、ブロック・地区単位で自主的な勉強会を実施し、より細やかな基準の浸透・徹底を図っております。
2011年11月10日(木)、アースサポート渋谷で行なわれた勉強会に、近隣拠点のセンター長7名が集まりました。講義内容は、介護保険法にもとづく人員基準の理解です。
今後もこうした勉強会を通じて管理者が身につけた知識を活かし、法令にもとづいた体制に努めて参ります。お客様の皆様が安心してサービスをご利用いただけるよう、今後も継続的に勉強会を行います。
更新日:2011年12月1日

ページの先頭へ

神奈川県川崎市中原区 訪問入浴デモンストレーションを開催しました!
2011年10月28日(金)、神奈川県川崎市中原区玉川地区 社会福祉協議会が主催するイベントにて、訪問入浴デモンストレーションを行なわせていただきました。この日は、近隣にお住まいの皆様やケアマネジャーの皆様など20名を越える来場者がいらっしゃいました。
いろいろな疑問をお持ちの方が多い、訪問入浴。お越しいただいたケアマネジャーの皆様からは、「こんな間近で見たのは初めてで、一つ一つの手順にきちんと配慮がされているんですね」という感想をいただきました。
「入浴のことで困った時は、アースサポート!」と覚えていただけるよう、今後も全国各地で訪問入浴のデモンストレーションを開催して参ります。多くの皆様のお役に立つことができれば幸いです。
更新日:2011年11月15日

ページの先頭へ

アースサポート仙台青葉デイに、寿司職人をお招きしました!
10月20日(木)、寿司職人を招いて寿司祭りを開催いたしました。アースサポート仙台青葉には、お寿司が好きな方々が多くいらっしゃり、日頃あまり見ることのできない職人の技を間近で見ることができ、充実した1日となりました。
「目の前で握ってもらったお寿司をいただくことができました」「新鮮なネタがのったお寿司を久々に食べられて、本当に嬉しいです!」というご意見を寄せていただきました。今後も皆様が、"デイサービスに通って良かった"と感じられるイベントを企画して参ります。
11月は毎年ご好評の芋煮行事を予定しております。
更新日:2011年11月1日

ページの先頭へ

アースサポート兵庫デイサービスセンターが、新規オープンいたしました!
アースサポート兵庫では10月1日(土)のデイサービスセンターオープンに伴い、2011年9月22日(木)、26日(月)から9月28日(水)までの4日間、内覧会を開催。計175名のケアマネジャーや地域の方々にお越しいただきました。誠にありがとうございました。
アースサポート兵庫のコンセプトは、「できることを伸ばす」ということ。リハビリマシンを使ってのマシントレーニングや「おみやげリハ」によって、お一人おひとりに合わせたADLの維持・改善する「新しい生活習慣」をご提案します。また、どんな方でも、気持ちよくリラックスしていただけるよう設計された入浴設備や、毎日施設内の厨房で作る出来立ての昼食の三拍子が揃ったデイサービスです。
カフェ・サロンのようなデザインにこだわっていて、お越しいただいた方からは「明るく清潔感があって、とにかくおしゃれ」と嬉しいお声をいただきました。
兵庫区は、パワーリハビリを中心とした施設が多い地域です。地域のニーズにお答えできるよう、ダンベルやチューブ、椅子を使った自宅でもできるリハビリ(「おみやげリハ」)など、トレーニング内容を充実させております。
アースサポート兵庫では、デイサービスの見学も随時承っております。
スタッフ一同お待ちしておりますので、地域の皆様、宜しくお願いいたします。
連絡先:アースサポート兵庫

更新日:2011年10月15日

ページの先頭へ

アースサポートのデイサービスセンター 続々OPEN!
アースサポートのデイサービスが続々とオープンしています。2011年9月1日にオープンしたアースサポート函館、アースサポート東豊中では3日間の内覧会を開催。どちらもケアマネジャーや地域の方など、110名以上の皆様にお越しいただきました。
今回のデイサービスは、どちらも「リハビリ」、「食事」、「お風呂」の3つが揃ったデイサービス。お客様一人ひとりの状態に合わせて行うマシントレーニング、出来立ての温かいお食事、居心地が良い空間設計が特徴です。
白を基調とした明るく清潔感のあるアースサポート東豊中には、坪庭を見ながら入浴できる温泉宿風のお風呂があります。訪問入浴最大手のこだわりがつまったデザインで、多くの方々から好評をいただきました。
また、元々有名な鮮魚スーパーを改修したアースサポート函館は、立地が良く向かいには医師会病院もあるため、万が一の緊急の場合でも安心。カフェ風のくつろぎ空間にも、高さ調節が可能な円卓や、高さの違う椅子が用意されているなど、お客様の身体状況に合わせられるよう設計された設備に関心が集まりました。
内覧会では、施設や設備を活用してどのようにサービスを提供してくれるのか、期待の声も多くいただきました。そうした声に応えるためにも、スタッフ一同、質の高いサービス提供に努めて参ります。

※デイサービスの見学は随時行っております。是非お気軽にお問い合わせください。
 
更新日:2011年10月1日

ページの先頭へ

eラーニング「自主トレくん」で、介護知識の習得を促進中!
アースサポートでは、一般社団法人日本在宅介護協会が会員向けサービスとして提供する、eラーニング「自主トレくん」を導入しています。
これは、「自らが自主的にトレーニングするための講座」として開発された、インターネットを使った教育システム。
「スタッフ導入研修」や「管理者研修」「訪問入浴介護スキルアップ研修」など、全部で6項目に分かれており、希望する講座を受講することで、キャリアに応じた知識を習得していきます。
今回、介護の知識を基本から学びたいと受講したスタッフからは、「先生と生徒がやり取りするアニメーションや、詳しい解説が入るので、法令など自分で勉強するよりもスムーズに学習でき、理解しやすかったです。」という声がありました。また、自分の好きな時間に自分のペースで学べるのも大きな特徴です。
アースサポートでは、社内でのOJTでの技術習得だけでなく、eラーニングによる自主的な勉強も併せて実施していくことで、スタッフの知識・技術の向上、そして質の高いサービスの提供につなげております。
※一般社団法人日本在宅介護協会はこちら

更新日:2011年9月15日
ページの先頭へ

高級感あるリラックス空間 アースサポート新潟中央デイがOPEN!!
アースサポート新潟中央デイサービスセンターが、2011年8月1日(月)にオープンし、8月10日(水)から8月12日(金)にかけて、内覧会を開催いたしました。この3日間で、ケアマネジャーやお客様の方など、100名を超える皆様にお越しいただきました。ご来場いただきました皆様には、感謝申し上げます。
アースサポート新潟中央は「CREA(クレア)」をコンセプトに、「リハビリ」「入浴」「食事」を提供する、デイサービスです。
「できることを伸ばす」をテーマに、マシンを使ってのリハビリだけでなく、ダンベルやチューブ、椅子を使った自宅でもできるリハビリ、「おみやげリハ」によって、日常生活に必要な筋力の維持・向上をサポートいたします。
また、天然石を使った木目調のお風呂は、まるで温泉旅館のようにゆったりとくつろいだ気分でご入浴いただけます。
更に、「居心地の良さ」、「くつろぎ」にこだわったカフェ風の内観は、「高級感があり、よくあるデイサービスの感じがしない。誰もが来たいと思うデイサービスですね」といった声をいただくなど、日常から一歩はなれたリラックスできる空間として、楽しんでいただけるのも特徴です。
新潟市中央区周辺には、多くのデイサービスセンターがありますが、リハビリを行うデイサービスは短時間型が多く、リハビリとお風呂が一緒に利用できるところは珍しいと、 ご好評もいただいております。

アースサポート新潟中央は、9月1日(木)よりサービス提供が始まります。今後も皆様の期待に応えられるよう努めて参りますので、ご興味のある方、ご利用希望の方は、是非一度お問い合わせください。
お問い合わせ:アースサポート新潟中央

更新日:2011年9月1日
ページの先頭へ

アースサポート仙台若林  人工呼吸器についての勉強会を開催!
アースサポート仙台若林では、2011年7月13日(火)に人工呼吸器についての勉強会を行いました。仙台若林では、訪問介護サービスをご利用いただいている方のうち、4名が人工呼吸器を使っています。そこで、どのヘルパーでも安心なサービスが提供できるよう、定期的に人工呼吸器の取り扱いについて機械を扱う業者を講師に招き、勉強会を開催しています。
この日は、ヘルパー7名と、ケアマネジャー2名が参加しました。
勉強会では、講師の方がお客様宅にある人工呼吸器と同じものを持ってきてくださり、機械を扱う上での注意点や、設定する際のポイントなどを、実演を交えて説明していただきました。
例えば、緊急時を知らせるアラームについて。お客様に何かトラブルがあると鳴るアラームは、空気漏れや痰がからむなど、緊急事態の原因の違いによって、アラーム音が異なります。そこで、どのアラーム音が、どのような状態を示すのか、そしてその対処方法についてまで詳しい説明をしていただきました。
また、当社のサービスを利用するお客様宅でサービスをする上での、注意点について話もありました。業者の方もメンテナンスや定期点検のために、お客様宅を訪問しており、お客様の生活環境や機械の設置状況なども熟知していることから、各々のお客様宅でのポイントを教えていただきました。
勉強会では、サービスに即した話が多く、参加者からも多く質問が出るなど、皆熱心な様子でした。
「日頃サービス提供はしていますが、改めて緊急事態が発生した時の対応方法が再確認できました」、「こうしたシュミレーションによって、初めてのお客様宅でも不安なくサービスに入ることができます」という声があるなど、とても役に立ったようです。
アースサポートでは、医療器具を利用しているお客様をはじめ、どんな方にもサービス提供ができるよう、研修や勉強会を通じてスタッフの知識や技術を高めていきたいと考えております。
更新日:2011年8月15日
ページの先頭へ

リハビリデイ  アースサポート江戸川がオープンいたしました!
アースサポート江戸川では7月1日(金)のデイサービスセンターオープンに伴い、2011年7月12日(火)から7月14日(木)までの3日間、内覧会を開催。3日間で、およそ100名のケアマネジャーや地域の方々にお越しいただきました。お暑い中お越しいただいた皆様に、感謝申し上げます。
江戸川デイサービスは、「できることを伸ばす」のコンセプトをもとに、リハビリマシンを使ってのマシントレーニングや「お土産リハ」によって、お一人おひとりに合わせたADLの維持・改善ができるデイサービス。また、どんな方でも、気持ちよくリラックスしていただけるよう設計された入浴設備や、毎日施設内の厨房で作る出来立ての昼食が特徴です。
内覧会にお越しいただいた方からは、「食事もバラエティーに富んでおり、とてもおいしい」「内装も素敵で、お客様だけでなく介護者まで行きたいと思ってしまうデイサービス」といったお声をいただきました。
東京都江戸川区船堀は、通所施設が多く、当社デイサービスセンターは105拠点目。デイサービスでのリハビリをご希望の方は、是非一度、アースサポートにご相談ください。
アースサポート江戸川では、デイサービスの見学も随時承っております。スタッフ一同お待ちしておりますので、宜しくお願いいたします。
連絡先:アースサポート江戸川

更新日:2011年8月1日
ページの先頭へ

訪問介護 質の向上にむけて、サービス提供責任者導入研修を開催!
アースサポートでは、サービス提供責任者のスキル向上のため、東日本エリア(中部ブロック除く)のサービス提供責任者及び全国の訪問介護アドバイザーを対象に、サービス提供責任者導入研修を行いました。
サービス提供責任者向けの大規模研修は新たな取り組みであり、開催場所である南部労政会館(東京都品川区)には、91名のスタッフが集結。会場は熱気に包まれました。
研修は、当社の代表取締役社長による介護業界の動向と当社の事業展開に関する講義から始まり、介護保険制度における訪問介護の位置づけや運営基準など、実務に即したプログラム。
普段は直接聞くことができない社長や常務の話を直接聞くことにより、仕事への "活"が入ったスタッフも多かったようです。
午後は、コミュニケーションやお客様からの相談・苦情への対応方法に加え、事例検討が行われました。
よくあるヘルパーとサービス提供責任者のやり取りの事例やお客様からのクレーム事例に対して、どのように対応をするか、活発に意見が飛び交います。参加者からは、「普段議論をする時間はなかなかないので、自分とは全く違う意見、考え方などの情報交換が出来てとても参考になった」という声もありました。
今回は朝から夕方までおよそ1日をかけての研修でしたが、「自身の勉強不足を実感したので、もっと勉強したい」、「今回学んだことを、今度はお客様へのサービス提供現場で活かしていきたい」といった声があるなど、スタッフのモチベーション向上に加えて、拠点を越えた交流の機会となりました。
アースサポートでは、今後も全国で教育研修を実施し、スタッフ全体の知識や技術、専門性を高め、一人ひとりがお客様の満足を超えるサービスを提供していきたいと考えております。
更新日:2011年7月15日
ページの先頭へ

アースサポート河原町  秋保町にて「森林浴ツアー」を行いました!
6月13日(月)、アースサポート河原町では震災の影響により破損した入浴設備の修繕工事を行うため、入浴設備が使えなくなることから、代わりに「森林浴・足湯ツアー」と題して外出レクリエーションを行いました。
午前11時、お客様25名とスタッフ13名は車6台に乗って河原町デイサービスセンターを出発。車でおよそ50分、仙台市太白区秋保町にある、天守閣自然公園に到着です。
到着すると、早速お昼。公園内にあるそばやで、出来立てのそばとおにぎりを堪能し、公園内の散策を開始しました。
天守閣自然公園は広く、あやめなどの花が咲いているほか、池には鯉が優雅に泳いでいるなど、緑豊かな公園。お客様の皆様も「とても素敵ね」と感激しながら、楽しみにされていた外出を満喫されていらっしゃいました。
しかし、たくさん歩いたためか疲れたという方もおり、足湯にも入る予定を変更して、散策は終了。
14時30分、車に乗って河原町のデイサービスセンターへ。15時30分にデイサービスセンターに着くとおやつタイムです。
おやつは、なんと秋保町にある有名なおはぎ!
今回は秋保町でのツアーということで、スタッフが朝からお店に並び、お客様分のおはぎを買って用意していたのです。そんなサプライズに、お客様からは「有名なおはぎを食べることができて嬉しい」と、喜びの声をいただくことができました。
自然公園の散策に、有名なおはぎ。足湯に浸かっていただけなかったのは残念でしたが、この日の外出レクリエーションは成功のようです。
アースサポート河原町では、お客様から外出したいという要望やおいしいものを食べたいという要望も多くあります。そうしたお客様の声を活かし、サービスの中で実現していきますので、是非ご期待ください。
更新日:2011年7月1日
ページの先頭へ

東日本大震災後  被災地の介護サービス充実に向け支援をして参ります。
この度の東日本大震災により被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。  

この震災により、当社が展開している全308拠点(6月1日時点)のうち、7都道府県にある10拠点において建物被災や車輌被害を受けました。また、サービス提供中だったお客様および全スタッフの無事を確認いたしました。
お客様にはご心配、ご迷惑をおかけいたしましたが、現在は一部ご協力いただきながらも、ほぼ通常通りのサービスを提供しております。
アースサポートでは震災後、災害対策本部長の指示のもと、安否確認や被害状況の把握、サービスの再開に努めて参りました。本社や西日本エリアからは、被災地域の拠点に対し、おむつ600枚や尿とりパッド2,000枚、マスク6,000枚、水やトイレットペーパーといった必要物品を送付いたしました。
また被害を受けた拠点でもサービスの再開と共に、地域への支援も進めて参りました。
甚大な津波被害を受けた地域にある、アースサポート石巻では、3月24日(木)から訪問入浴サービスを再開。今も避難所で生活しているお客様や仮設住宅に入居したお客様のもとへ、サービスを提供しております。
宮城県多賀城市にある多賀城デイサービスセンターでは、市からの要請により、3月19日(土)から4月7日(木)までの間、避難所にいらっしゃる要介護者を受け入れ、24時間体制でケアを行いました。そして、4月2日(土)にはデイサービスを再開しております。
震災により3階建物のうち浴室や足湯設備がある1階部分が浸水した、宮城県塩釜市にあるアースサポート塩釜では、ヘドロの掃除、電気系統の整備などを行い、ようやく5月2日(月)から一部のサービスを再開いたしました。しかし、未だエレベーターが動かず、一部のお客様の皆様には、近くの東塩釜デイサービスセンターをご利用いただきながら営業しております。
さらに、5月3日(火)から6日(金)までの4日間、一般社団法人日本在宅介護協会の要請を受け、当社からはスタッフ3名が先遣隊として岩手県陸前高田市へ訪問入浴サービスの提供に向かいました。断水のため、近くの給水場で給水しながらも、避難所にいる要介護者の皆様に、訪問入浴をご利用いただきました。
アースサポートでは、全ての拠点において通常通りのサービス提供が行えるよう全力で努めると共に、これからも被災地の復旧、介護サービスの充実にむけて、全社を挙げた支援活動を進めて参ります。お困り事や介護サービスのご要望等ありましたら、是非お問い合わせください。
更新日:2011年6月15日
ページの先頭へ

通所介護部門  コンプライアンス勉強会をご紹介します!
アースサポートでは、コンプライアンスを徹底するために、サービス部門別に勉強会を実施しています。
2011年5月18日(水)、アースサポートエクラ三鷹では通所介護部門のコンプライアンス勉強会が開催されました。勉強会では、講義と個人ファイルのチェックを行い、通所介護に関する制度理解を深めていきます。
この日は、エクラ三鷹のスタッフのほか、深大寺デイサービスセンターのスタッフなど、合計8名が参加。通所介護の指定基準について、講師から質問を出しながら説明するなかで、「この言葉の意味はどういうことですか?」や「設備に関する基準で、必要な広さとデイの規模とは関係があるのですか?」など、スタッフからは矢継ぎ早に質問がとびかいます。曖昧だった知識については、この場で正しく理解しようと必死な様子でした。
講義の後には、チェックシートにもとづいて個人ファイルのチェックを行います。分からない点や抜けている箇所をお互いに質問したり、指摘し合いました。
「勉強会を通じて、細かいことまで知ることができました」といった声もあがり、コンプライアンスの重要性を理解するための大切な機会となったようです。アースサポートは今後も継続的に勉強会を行い、法令にもとづいたサービス提供を行うための体制を築いて参ります!
更新日:2011年6月1日
ページの先頭へ

アースサポートのCS向上/CSR推進の仕組みをご紹介します!
アースサポートでは、顧客満足度向上のために、CS向上/CSR推進チームを結成。プロの専門チームが、お客様にとって必要なことや社内で必要なことを、全国会議で提案し、取り組みとして決定していきます。決定事項は、各エリアのCS担当を通じて、全ての拠点にて実施されます。
※写真は、東日本エリア訪問介護部門のミーティングの様子です。
2011年度上半期の取り組み目標は、訪問入浴部門では、マナーの向上やマニュアルの改訂、訪問介護部門では、サービス提供責任者のスキルアップ支援、通所介護部門では、アセスメント力の向上や環境整備、居宅部門では、ケアマネジメント力の向上、福祉用具部門では、提案力向上やマニュアルの整備などが掲げられました。
これらの目標は、9月末に検証。10月以降の下半期では、検証結果から、新たな目標を設定し実行します。
もちろん検証の際には、利用者アンケートからの声を踏まえるなど、お客様の視点は忘れません!
今後のCS向上/CSR推進活動に、是非ご期待ください。
※CS向上/CSR推進の具体的事例はこちら

更新日:2011年5月15日
ページの先頭へ

アースサポート北浦和  「音楽療法」見学会を開催しました!
2011年4月21日(木)、アースサポート北浦和では、株式会社Leaf音楽療法センターより講師を招き、地域のケアマネジャーの皆様に向けて「音楽療法」見学会を行いました。
まず、セラピストの紹介後、春を代表する歌「おぼろ月夜」を歌うことに。歌詞の中で隠されている言葉が2箇所。セラピストが「ここには何が入るでしょう?」とクイズをだすと、皆で答えを出し、歌詞を確認してから全員で歌いました。そして、ウォーミングアップとして腹式呼吸と声帯を鍛える運動を行いました。
1曲歌った後、昔流行った複数の映画俳優や歌手の写真が載った紙が一人1枚ずつ渡され、映っている人は誰かを当てるゲーム。「この方は誰でしょう?私は分からないので、教えてください」とセラピストが言うと、お客様が回答。写真に千昌夫があると、1979年に大ヒットした「北国の春」を、坂本九があると「上を向いて歩こう」など、俳優や歌手の持ち歌も皆で一緒に歌いました。
次にリズム体操。「1・2、1・2」というリズムに合わせて手を鳴らしたり、足踏みをしたり。動きが出来たら、ディスコ音楽に合わせて体を動かしました。そして最後には、一人ひとりマラカスや、クラベス、カウベルといった打楽器を持って、「蘇州夜曲」など2曲を歌い1時間のプログラムが終了です。今回はお客様にとっても、初めての音楽療法。歌う声も次第に大きくなり、表情も緩み、打楽器を持つと自ら鳴らしたりと、楽しそうでした。
更に、音楽療法の後には、お客様同士、幼かった頃の話など昔話に花を咲かせ、当時の様子が鮮やかに蘇ったようでした。またケアマネジャーの方からも「程よく参加型になっていて良いです」、「徐々に一体感が出てきて、言葉や表情も活き活きしていて良かったです」といった声もいただきました。音楽療法も、お客様の「生きがい」や「楽しみ」の大きなきっかけになりそうです。
更新日:2011年5月1日
ページの先頭へ

サービスのプロへの第一歩。 2011年度 新入社員研修 開催中!
2011年4月1日(金)、アースサポートには全国で126名の新卒スタッフが入社。4月1日(金)からの2日間、営業部・人事部配属のスタッフを対象に業務研修が開催されました。仕事の基礎を身に付け、いち早くお客様に付加価値を提供できるようになることを目的に、担当としての社内外の役割理解や、様々な事例をもとにロールプレイングが行われました。 
ロールプレイングの中では、「言葉遣いに気をつけた方がよい」「もっと具体的な事例を伝えると分かりやすい」といった細かい指摘や、活発な意見交換が行われ、会場は熱気に包まれていました。
また、4月4日(月)からはサービス部門のスタッフを対象にした、入浴/介護導入研修を開催しています。契約書の理解や医療機器の注意点といった講義から、介護技術や入浴サービスの実践など、実務に即した内容が盛りだくさん。
実技では、着脱や車椅子へのトランスを何度も練習し、安全なサービスを提供するためのポイントを覚えました。「学んだ着脱の仕方を、サービス現場ではもっとスムーズにできるように、練習したいです」など、やる気に満ちたコメントがたくさんありました。
全国各地で第一歩を踏み出したばかりの新人が、1日でも早く活躍できるよう、これからも様々な研修を通じて、サポートして参ります!
更新日:2011年4月15日
ページの先頭へ

各地で開催! コンプライアンスへの取り組みをご紹介します!
アースサポートでは沖縄を除く46都道府県に拠点を展開していますが、それぞれの拠点においてコンプライアンスにのっとった適正な拠点運営が行えるよう、管理者を対象としたコンプライアンス研修会を、札幌、仙台、新潟、東京、名古屋、大阪、福岡など各地で開催しています。
新人管理者を対象とした研修は、16時間のプログラム。福岡県で行われたこの日は、午前の講義で、コンプライアンスの重要性や制度の理解、制度にのっとった書類の流れを学びました。午後の4時間は、グループワークを通して各拠点で抱える問題点は何かを探り、それがどの法令に基づいているのかを「運営の手引き」を見ながら確認し、改善策を立てていく内容です。
グループワークでは、「この事例は、違反になるのか?」「どうしてやってはいけないのか?」といった質問も多く、活発に意見交換がされていました。
また、サービス提供においては経験者であっても「やってはいけないことは分かっていましたが、なぜ駄目なのか根拠となることまでは知りませんでした。拠点に戻ったら、根拠を明確にして、スタッフに伝えていきたいです」といった声が多くありました。
アースサポートでは、お客様の皆様が安心して、そして継続してサービスをご利用いただけるよう、今後もコンプライアンスを徹底していきます。そのためにも、スタッフ一人ひとりが知識や法令を正しく理解し、サービスに活かせるよう、それぞれの立場や知識に応じた、勉強会・研修を随時行うなど、浸透と徹底を図って参ります!
更新日:2011年4月1日
ページの先頭へ

大阪府吹田市 福祉フェアに出展いたしました!
2011年2月25日(金)大阪府吹田市役所にて行われた福祉フェアに、アースサポートが出展いたしました。この福祉フェアは、地域の皆様に介護サービスを知っていただくため吹田市が主催したもので、訪問看護や訪問リハビリ、訪問介護といった訪問系サービスを行う事業者が出展。アースサポートも、会場に訪問入浴サービスで使う浴槽をセッティングし、サービスのご案内を行いました。
この日の来場者は、元気なシニア層の皆様や、実際にご家族の介護をされてる皆様、また介護サービスを行う皆様。来場者からの「この浴槽はどこで、どうやって使うの?」「お湯は飛び跳ねないの?」といった質問に詳しく説明すると、びっくりされる方も多かったです。
今後も、多くの皆様に在宅介護サービスを知っていただくことで、一人でも多くの方々に、住みなれたご自宅で生活するための支援ができればと考えております。
更新日:2011年3月15日
ページの先頭へ

アースサポート池袋  「できるを伸ばす」がコンセプト!
2011年2月14日(月)より3日間、東京都豊島区に開設した、アースサポート池袋にて内覧会を開催し、計81名の方にお越しいただきました。
アースサポート池袋の特徴は、なんと言っても、「できるを伸ばす」というコンセプトに基づいたプログラム!特に、マシンを活用した機能訓練は、専門家の意見を踏まえた上で、無理なく筋肉の稼動域を広げ、筋力の維持向上を図ることができるため、ご好評をいただいております。
昼食は近くのアースキッチン(配食センター)で専門の栄養士と調理師が心を込めてご用意します。また、大きな入浴設備もあるため、お風呂に入ってゆっくりお過ごしいただけます。まさに、3拍子が揃った便利なデイサービス!
随時、見学も受け付けておりますので、是非ご連絡ください。
アースサポート加古川 カフェ風のおしゃれな空間をお楽しみください!
2011年2月15日(火)から17日(木)までの3日間、兵庫県加古川市に開設したアースサポート加古川にて内覧会を開催しました。お忙しい中、ケアマネジャーや地域の皆様、ソーシャルワーカーの皆様など、予想を超える計140名の方にお越しいただきました。誠にありがとうございました。
アースサポート加古川は、「CREA(クレア)」をコンセプトに創られ、1日をゆっくりとお過ごしいただくデイサービスです。
天然石と檜を使った温泉宿風のお風呂や、4台のリハビリマシンがあるほか、センターに併設された厨房で、毎日出来立ての昼食をお楽しみいただけます。
更に、ゆっくりとくつろいでいただけるような、カフェ風の空間設計が特徴です。
加古川市周辺は、現在多くのパワーリハビリ型のデイサービスが隣接する地域。お越しいただいた方からは、「ここまでデザインにこだわっているデイサービスは初めて。昼食も、お弁当という施設が多い中で、毎日出来たてが食べられるのは嬉しい」という声をいただきました。また「スタッフの対応が本当に良かった。内覧会でここまでやってくれるのには、驚いた!」という、嬉しい声も。
今回、内覧会を開催したことで、デイサービスという施設だけでなく、スタッフの様子や当社の雰囲気を知っていただくことができたことも、大きな喜びでした!
3月1日から、新しくオープンとなりますので、お客様の皆様の期待に応ていけるようスタッフ一同頑張ります!
アースサポート千葉  個別機能訓練に特化した短時間型デイサービス!
アースサポート千葉では、2月16日(水)より3日間、デイサービスセンターの内覧会を開催し、ケアマネジャーや地域の方々など、70名の方にお越しいただきました。
アースサポート千葉は、3-4型の短時間型デイサービス。マシンによるリハビリテーションのほか、運動の後には足湯に浸かってリラックスすることもできます。
今回来ていただいたケアマネジャーの方からは、「新しくて綺麗で、とても印象が良いですね」、「マシンも一人ひとりの稼動範囲を設定できるので、無理なくゆっくりトレーニングできて良いです」といった声をいただきました。
デイサービスの見学は随時行っておりますので、是非一度、お越しください!
スタッフ一同、お待ちしております。
連絡先:アースサポート千葉

更新日:2011年3月1日

ページの先頭へ

アースサポート和歌山 専門家による「オムツのつけ方講座」を開催!
1月13日(木)、アースサポート和歌山にて、訪問入浴デモンストレーションとオムツの正しいつけ方講座を開催しました。この日は、ケアマネジャーやヘルパーの方など、14名の皆さまに参加していただきました。
前半は、訪問入浴のデモンストレーション。実際にサービスを見たことがない参加者が多く、「お客様に合わせて細かい配慮がされていることにビックリしました。」という声もありました。
後半では、株式会社排泄総合研究所より、「オムツフィッター」の方を講師に招き、オムツの正しいつけ方について、講義をしていただきました。排尿機能や排泄ケア、オムツの種類についての説明があり、その後は、いよいよ実践へ。
2から3人のグループに分かれ、複数のオムツの中から、「寝たきりの方が、一晩寝ても大丈夫なように」という条件に合うようなオムツ選び、実際に付けてみました。
その後、講師からオムツの構造について説明していただき、さらに、パッド、フラットの吸水実験を行いました。オムツの構造や吸水力を理解すると、自分たちが選んだオムツやそのつけ方では効果がないという事実が明らかに!
オムツフィッターを招いての講座は、今回が初めて。最初は興味がないから帰ると話していた方が、講師の話を聞くうちに、夢中になり、皆さん興味津々な様子でした。「大変勉強になった」「正しい付け方を他スタッフにも伝えたい」という方もいらっしゃいました。
アースサポートでは、今後も訪問入浴のデモンストレーションだけでなく、様々な機関との連携を図って有益な情報を提供していきたいと考えています。
※オムツフィッターについて詳しくはこちらをご覧ください。

更新日:2011年2月15日
ページの先頭へ

新年は、アースキッチンの「おせち料理」で始まり!!
東京近郊にお弁当を届けているアースキッチンが、今年のお正月もおせち料理を配送しました。
今回販売したおせち料理は、3段重、2段重、1段の3種類。一番小さいおせちは、2から3人前で2,500円。日頃の感謝の気持ちを込め、少ない人数でも食べきれ、そしてお手軽にと、量と金額のバランスにこだわりました!
12月末日、アースキッチンにて、調理、盛り付けを行いました。お正月のおせち料理ということもあって、普段のお弁当以上に、丁寧に見栄えよく、感謝の気持ちを込めて...。でも、年に1度だけの行事だからこそ、いつものように簡単にはいかない様子。「食材を綺麗に入れるには、慣れるまでは大変。入れ方を工夫しないと、食材が全て入らない等、コツを掴むまでは苦労しました。」と盛り付け担当のスタッフ。
おせち料理が完成すると、いよいよ配送が始まります。スタッフが地域ごとにわかれて、大晦日の都内を駆け回り、お客様やご家族の方に直接おせち料理を手渡しました。
後日、お客様からは「おいしいかったよ。」というお声や、もう既に「来年のお正月もお願いね。」というお声もあったとか。
今後も、季節による祭事料理を考えて参ります。アースサポートは、これからも「食」の基本である、「安全」そして「おいしい」を提供し続けます。是非多くの方に、アースキッチンのお料理を召し上がっていただきたいですね。
更新日:2011年2月1日
ページの先頭へ

アースサポート高円寺  お客様と神代植物公園へ!
普段は室内で行われることの多いデイサービスのレクリエーションですが、アースサポート高円寺デイサービスセンターでは、2010年11月4日(木)・6日(土)の2日間、外出レクリエーションを行いました!今回は東京都調布市の「神代植物公園」へ植物を見に行くというもので、初日には14名、2日目には11名のお客様が参加してくださいました。
当日、午前中はデイサービスセンター内で過ごし、お昼を食べます。そして送迎車に乗り込み、いざ目的地へ。30分程車に乗って到着しました。天気が良く、暖かかったこの日、公園内には沢山の花々が広がっていました。
神代植物公園に着くやいなや、「あっちのお花が見たい」とすぐに動き始める方や、「家族にお土産を買ってあげたい」と売店に行く方、綺麗なバラの花に見とれて、おやつの時間になってもお花に見入っている方など、お客様が自らの意志で自由に散策時間を楽しんでおられました。また、デイサービスセンター内にいる時以上のお客様の積極的な行動と楽しそうな表情に、スタッフもやりがいを感じたようでした。
およそ2時間で見学は終了。お客様からは「すばらしい所へ連れてきていただき、本当にありがとうございます」、「久しぶりに美味しい空気を吸うことができました」との声がありました。「笑顔」と、普段の生活ではなかなか出来ない「非日常体験」を感じたようです。
アースサポートは「生きがい支援企業」として、皆様が「生きがい」をもって日常生活を送れるよう、これからもサポートしていきたいと考えています。
更新日:2011年1月15日
ページの先頭へ

アースサポート仙台泉にて、訪問入浴デモンストレーションを開催しました!
訪問入浴サービスを、地域の方やケアマネジャーの皆様に知ってもらおうと開催している訪問入浴デモンストレーション。12月13日(月)、宮城県のアースサポート仙台泉にて訪問入浴デモンストレーションを開催しました。今回は、ケアマネジャーの皆様の訪問時間を考え、時間は午後5時から6時に設定。近くの居宅支援事業所や地域包括支援センターなど、5事業所より7名の方々に来ていただきました。
まず、簡単にスタッフより挨拶を行うと、早速訪問入浴サービスの実演。今回は時間も限られていたことから、お客様がお風呂に入るシーンからスタート。参加していただいた方の多くが、訪問入浴を見るのが初めてだったため、最初は少し緊張感のある雰囲気。しかし、お客様役のスタッフがお風呂に入ると、その気持ち良さそうな様子から、「あら、本当に気持ちよさそうね。」と参加者の皆様も和やかな表情に変わりました。
そして営業スタッフが浴槽や物品、入浴の流れを説明すると、参加者からは「感染症の人でも大丈夫なの?」「浴槽の消毒はどうしているの?」といった質問があるなど、活発に意見が取り交わされていました。
デモンストレーションが終わると、当社営業スタッフからの説明、そして質疑応答が行われ、終了しました。
今回参加したケアマネジャーの方からは、「実際に見たことはなかったので、こんな風になっているとは思わず、驚きでした。」「体格の大きい人は難しいだろうと思っていたけど、ちょっと入浴方法を変えることで、大丈夫だということがわかりました」と、皆様に訪問入浴サービスをご理解いただけたようです。今後も、アースサポートでは各地で訪問入浴のデモンストレーションを行っていきます。ご興味のある方は、是非ご参加ください。
更新日:2011年1月3日
ページの先頭へ

東日本エリア指導者認定研修開催! 合格率は、21.6%!!
アースサポートでは、訪問入浴指導者の育成を目的とした「指導者認定研修」を全国各地で実施しています。
2010年11月26日(金)、東京研修センター(東京都渋谷区)にて、「東日本エリア指導者認定研修」が開催されました。研修時間は、8時間。指導者としての心得・会社理解・技術力・知識力・指導力について、筆記と実技による試験が行われます。全ての項目をクリアすると、指導者として認定されます。
認定研修の合格率は、21.6%。受講者の大半が、2から3回チャレンジした後に認定されるというほどの難関研修です。認定研修に向けて、100ページを超えるマニュアルを何度も読み返したり、医学や介護に関する知識を勉強したりと、猛勉強の日々。
見事、合格すると指導者の証明である「ワッペン」が付与され、社内研修の講師や拠点への現場指導者として任命されます。
「指導者には、正しく分かりやすく伝える力と間違いをその場で指摘できる力を求めています」と話すのは、当社の研修リーダー。
研修中は、受講者の一挙手一投足が審査対象ということもあり、かなりの緊張感。訪問入浴サービスに必要な、介護技術(10項目)の中から、それぞれに課題が与えられます。受講者が講師役となりデモンストレーションを行う中で、説明不足や間違いがあれば、他の受講者から指摘を受ける場面もありました。
今回の認定研修では、11名中、3名のスタッフが新たに指導者として認定を受けました。残念ながら不合格だったスタッフからは、「自分が知っていることを教えるのは、難しいです。」「自分に足りない知識があるとわかりました。次回はもっと勉強して研修に臨みたいです。」という感想がありました。
これからも、1人でも多くの指導者を育て、お客様に感動していただけるサービス提供を行えるスタッフの育成に努めて参ります!
更新日:2010年12月15日
ページの先頭へ

神奈川県川崎市「介護いきいきフェア」に出展しました !
2010年11月10日(水)、川崎市社会福祉協議会の主催で開催された「介護いきいきフェア」に、アースサポートが参加いたしました。
この「介護いきいきフェア」は"高齢社会はみんなで支えるもの"という考え方を広く市民へ周知するため毎年開催されているもので、高齢者福祉への理解を深めるとともに、高齢社会でいかに自分らしく生きるかをテーマに、講演及び福祉機器の展示等を行っています。
今年は天気にも恵まれ、10時の開館と同時に地域の方が多数来場して下さいました。
アースサポートは、福祉機器の展示場に、訪問入浴サービスにて使用する浴槽やベッド、車椅子などの福祉用具を置いて、フェアに来た皆様にパンフレットやカタログを配りながら、サービスの説明を行いました。来場者からは、質問も多く、スタッフが一つひとつ答えていくと、地域の方も熱心に聞き入っている様子でした。
この「介護いきいきフェア」は、民間事業者による福祉機器の展示だけでなく、川崎市内のさまざまな組織団体が、「介護相談」や「法律相談」、セミナーの開催、自宅でできる介護食の展示・配布、介護服のファッションショーを行うなど、介護を必要とする方の身の回りの生活を支えるサービスや展示が見られるフェア。


今後も、皆様の在宅での生活をよりサポートできるよう、地域の活動に積極的に参加し、地域との連携を図って住みやすい環境創りに貢献して参ります。
更新日:2010年12月1日
ページの先頭へ

シルバーサービス振興会 訪問入浴介護サービス従事者研修会開催
アースサポートでは、社団法人シルバーサービス振興会が主催する訪問入浴介護サービス従事者研修会の事務局を行っています。この研修会は、高齢者の増大かつ多様化するニーズに対応した適切な訪問入浴介護サービスを提供するため、必要な知識、技能を有する従事者を養成するために、実施しています。
今年も、10月13日(水)、14日(木)、10月20日(水)・21日(木)の4日間にわたって行われた研修に、外部から4名、社内から11名の合計15名が参加。この4日間で、職業倫理や医学の知識、苦情・相談への対処の仕方など講義形式と、訪問入浴サービスの流れや清拭・足浴の方法など実技研修が行われました。
そして、研修2日目の午後に行われたのがベッド上洗髪。参加者はサービスをする側とお客様を交互に体験。「そうやって拭いてくれると気持いい」「お客様が頭をごしごし洗ってくれ、というのがよく分かる!」と感嘆の声を上げていました。
今回の研修について、参加者からは「今回学んだことを、明日から現場で活かしていきたいです」「お客様の気持ちがよく分かりました」「会社を越えた交流が生まれてよかったです」といった感想がありました。この経験を、是非全国のお客様宅で活かしてほしいですね!
更新日:2010年11月1日

前のページへ   ページの先頭へ