高質・迅速・安心をモットーに!「生きがい支援企業」訪問入浴・訪問介護のアースサポート

サービスのご利用をご希望の方

入浴最大手だからできること

数ある介護サービス企業の中で、訪問入浴事業に特化しているアースサポート。
長年培ってきた経験と知識で、すべてのお客様にサービス提供が可能です。

あらゆる「人」に対応いたします!
医療器具を使用している方
胃ろう/人工呼吸器/人工肛門/気管切開/留置カテーテル/点滴/在宅酸素療法中の方も入浴することが可能です。身体の状態に合わせて、看護師が入浴中の体調管理を行います。
入浴拒否がある方
「家に他人を入れたくない」「恥ずかしい」「面倒くさい」「何だか不安」など、入浴を拒む理由はさまざまです。そのような場合は、スタッフがしっかりと話を伺い、一つひとつ不安を解消した上で、入浴していただきます。
ターミナル・ケアの方
人生の最期を入浴で気持ちよく過ごしてもらいたいと願うご家族は少なくありません。主治医の許可があれば、終末期の入浴も可能です。身体の状態が不安な場合は、部分浴等の対応も可能です。
身体状況に不安のある方
全身リウマチ/ALS(筋萎縮性側索硬化症)/褥瘡のある方/背中が曲がっている方/骨折しやすい方/骨折している方/体が大きい方など、ご自宅での入浴介助が困難な場合でも、適した入浴方法をご提案します。
あらゆる「住環境」に対応いたします!
高層マンションでも大丈夫!
マンションの7階までは、訪問入浴車で沸かしたお湯を供給することができます。住環境によっては、窓からホースや浴槽を吊り上げる場合もあります。また、ご自宅の給湯設備とホースを接続したり、お客様宅のお風呂で沸かしたお湯を使用したりする場合もあります。
狭い路地奥の住宅でも大丈夫!
道が狭くご自宅まで入浴車が入れない場合や、側に駐車できない場合は、少し離れた安全な場所に駐車し、ホースを延ばしてお湯を供給します。ホースの長さは、最長100m。もちろん、近隣住民の方への配慮も忘れません。
家の戸口が狭くても大丈夫!
訪問入浴の浴槽は、大抵の戸口を通ることができます。らせん階段や幅の狭い階段などの場合は、分割式の浴槽をお持ちします。また、2階までならば窓やベランダから浴槽を吊り上げて搬入することも可能です。
お客様の身体状況や住環境は、千差万別です。在宅での生活をサポートするためには、一人ひとりの要望や状況に合わせた迅速な対応が必要となります。
上記に記載した以外にも、遠赤外線効果のある浴槽、常にきれいなお湯が供給できる仕組み、お好みの湯温を調整するための仕組みも取り入れています。  
日本人が大好きな、入浴。「ホッ」としていただく時間を是非一度、お試しください。


ページの先頭へ