アースサポートの取組み

大切なお客様の命を守るために

2020年2月15日
2020.2.15

アースサポートでは、CS向上/CSR推進に向けた取り組みの一環として、毎年普通救命救急講習会を実施しております。

当社のお客様は多くが高齢者や障害をお持ちの方であるため、緊急時の対応方法を身に付けることを目的に定期的に開催しています。

今回は東京と千葉を合わせ、計3ヶ所にて行われました。

 

講習会では、人工呼吸や心臓マッサージ、AED(自動体外式除細動器)を用いた心肺蘇生法に加え、負傷した際の応急処置の仕方について実技を交えて学びました。

特に心臓マッサージでは、胸骨圧迫を行う位置やテンポ、力加減など細かな注意点に気を配る必要があり、参加スタッフは皆真剣に取り組んでいました。

講師の方からも、様々な場面を想定しての救助方法を適宜教えていただき、貴重な学びの場となりました。

 

お客様の命を支える介護従事者が、いざという時、適切に対応することができるよう、今後もこのような取組みを続けてまいります。

 

▲講師の皆様よりマンツーマンでご指導いただきながら、人命救助のポイントを学びました。

 

【CS/CSRとは?】CS(Customer Satisfaction):顧客満足。企業が提供する物・サービスにとって得られる満足感。

CSR(Corporate social responsibility):企業の社会的責任。企業が社会に対して事業活動を通し、社会と共に発展していくための活動。